まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

映画「デッドプール3」、忽那汐里さんが再演へ、合計5人のX-MENがリターン

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

マーベル・スタジオが開発中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「デッドプール3」に忽那汐里さんとブリアナ・ヒルデブランドさんのキャスティングが決まったと、海外メディア Deadline が報じました。彼女たちは前作「デッドプール2」でそれぞれが演じたユキオとネガソニックを再演する事になります。

sponsored link
 

ブリアナ・ヒルデブランドさん演じるネガソニック・ティーンエイジ・ウォーヘッド/エリー・フィミスターは1作目から登場。エネルギーをためて核爆発を起こすミュータントとして活躍しますが、コミックとは外見も能力も異なっていました。ネガソニックは同性愛者として描かれ、ブリアナさん自身も同様である事を公言しています。

忽那汐里さん演じるユキオは2作目でネガソニックの恋人として登場。鎖にエネルギーをチャージして攻撃するコミックにない能力を発揮しましたが、コミックではスーパーパワーを持たない暗殺者であり、X-MENというわけでもありませんでした。

ユキオは2018年公開の「デッドプール2」以前にも2013年の「ウルヴァリン:SAMURAI」にも登場。その時は福島リラさんが演じていました。

今回、ユキオとネガソニックが戻ってくる事が判明し、主人公のデッドプールを筆頭にウルヴァリンとコロッサスを合わせて合計5人のX-MENが再登場する事になります。

シリーズ中の主要なミュータントのうち、ドミノとケーブルの再登場については今のところ報道がありません。

その他、「デッドプール3」にはミュータントではない一般人からも、デッドプールの恋人ヴァネッサの他、ピータードーピンダー、ブラインド・アルといったキャラクターの再登場が報じられています。

この流れからすればドミノやケーブルが戻ってこない事のほうが違和感がありますが、一体どうなるのでしょうか。

映画「デッドプール3」は 2024年11月8日 米国で劇場公開予定です。

ソース:‘Deadpool 3’: Brianna Hildebrand & Shioli Kutsuna Set To Return For Marvel Threequel

-映画
-, , , ,

執筆者:

関連記事

映画「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」でのガントレット問題について、脚本家が言及

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 映画「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」(2018年)の謎のひとつとして、サノスのインフィニティ・ガントレットに関する疑問がありました。 …

マーク・ラファロさん、ハルクのソロ映画が難しい理由について「制作費が高すぎる」とコメント

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「インクレディブル・ハルク」以降、長きにわたって活躍しているハルク …

デッドプールとコーグが映画「フリー・ガイ」のPR動画で共演

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 20世紀スタジオの映画「フリー・ガイ」のPR動画で、俺ちゃんことデッドプールと、映画「マイティ・ソー/バトルロイヤル」等に登場したコーグが共演 …

映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」は12秒のLGBTQIA+シーンの削除を拒否したと言う

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 サウジアラビアがディズニーに対し、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」 …

ワンダ役エリザベス・オルセンさん、ドラマ「ワンダヴィジョン」撮影時にマルチバースについて知らなかった事を明かす

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ワンダヴィジョン」でワンダを演じたエリザベス・オルセンさんが、海外メディア Varie …

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

WhtaIfシーズン2関連記事

 ホワット・イフS2関連記事

ホワット・イフS2の関連記事一覧はこちら

◆2024年2月23日 SSU「マダム・ウェブ」(米2月14日)
◆2024年7月26日「デッドプール3」(日本未定)
◆2024年8月30日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年11月8日 SSU「ヴェノム3」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。