まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

ザック・スナイダー監督が撮りたいマーベル映画とは?DC映画のリブートについても語る

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

ザック・スナイダー監督が20年以上構想し、黒澤明監督の名作『七人の侍』からインスパイアを受けた意欲「REBEL MOON」について海外メディア The Hollywood Reporter とのインタビューに応じる中で、今後撮ってみたいマーベル映画について言及しました。

sponsored link
 

「ドーン・オブ・ザ・デッド」でデビューし、「300<スリーハンドレッド>」「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」などアクション映画に定評がある監督は、マーベル・コミックのライバルであるDCの実写映画に大きく貢献してきました。

そんなスナイダー監督は「マーベルからオファーが来れば、デアデビルやエレクトラの映画について少し考えるかもしれません。フランク・ミラーの『Elektra Lives Again』を実写化するかもしれませんね」と回答。スター・ウォーズに関しては「オファーが来るとは微塵も思いません。あの人達はシリーズのブランドを把握していますよ」と全く想定にないと述べました。

また、監督はDC映画の現状として、「アクアマン」で一緒に仕事をしたアンバー・ハードさんがネット上で虐待を受けているのを見て落胆しているとし、「何を言えばいいのかわかりませんが、私はすぐに彼女と一緒に仕事をしたいです。」とコメント。

ただしDCに関与する余地はもうないと考えているとしながらも、もし友人のジェームズ・ガン監督から電話があれば「ダークナイト リターンズ」のリブートを見当するかもしれない」と語りました。

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)には丁度エレクトラが再登場するという話題が出ている時期ですが、今回のスナイダー監督のコメントは偶然の一致なのか、それとも水面下で何らかの話が進行しているのか、今後の展開にも注目です。

ソース:Zack Snyder’s Next Cut: No Capes Allowed

-映画
-,

執筆者:

関連記事

フランス政府が映画「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」を強く非難

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 フランスのセバスチャン・レコルニュ国防相がTwitterを通じて、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックパンサー:ワカ …

映画「マダム・ウェブ」、シドニー・スウィーニーさん演じるキャラが判明したと言う

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 ソニー・ピクチャーズが制作するSSU(ソニーズ・スパイダーマン・ユニバース)の映画「マダム・ウェブ」に出演するシドニー・スウィーニーさんについ …

【映画紹介】「アントマン&ワスプ」さらに小さな世界へ【MCU Vol.20】

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 ※この記事は本作の予告編程度の軽微なネタバレ、及び前作までのネタバレを含む可能性があります。あらかじめご了承いただける方のみ続きを御覧ください …

「マダム・ウェブ」世界興収も大苦戦、スピンオフは白紙、続編は10年以上ないとも

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 ソニー・ピクチャーズ制作のSSU(ソニーズ・スパイダーマン・ユニバース)の映画「マダム・ウェブ」が 2月14日 に米国とその他いくつかの地域で …

タイカ・ワイティティ監督が貧乏で「マイティ・ソー」ばかり見ていたと明かす

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「マイティ・ソー/バトルロイヤル」や「ソー:ラブ&サンダー」の監督 …

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

WhtaIfシーズン2関連記事

 ホワット・イフS2関連記事

ホワット・イフS2の関連記事一覧はこちら

◆2024年2月23日 SSU「マダム・ウェブ」(米2月14日)
◆2024年7月26日「デッドプール3」(日本未定)
◆2024年8月30日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年11月8日 SSU「ヴェノム3」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。