まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

映画

【噂話】MCU「ブレイド」、監督の「友好的」降板の裏で、「一緒に仕事をするのが難しい」とも

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

先日、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブレイド」より、ヤン・ドマンジュ監督が降板している事が報道されました。この降板は「完全に友好的」に行われたと報じられていましたが、一概にそうとは言えないとインサイダーが主張しています。

ジェフ・スナイダー氏は自身のウェブサイトの有料会員向けに、先日の降板報道に関する補足情報を追加。

それによると、「ブレイド」の主演を務めるマハーシャラ・アリさんが、ドマンジュ監督とは「一緒に仕事をするのが難しい」と評していると言います。これが原因で何らかの論争が生じたとは言えないようですが、降板のひとつの要因である可能性は少なからずあるようです。

マハーシャラ・アリさんは 2023年12月のインタビューで、「私たちは懸命に取り組んでいます。それが私が言える精一杯です。」としつつ、「プロジェクトの方向性に本当に勇気づけられました。比較的すぐに戻ると思います。」と「ブレイド」の進捗について説明。「事態がどのような状況にあるのか、誰が参加しているのか、脚本執筆や監督などすべてにおいて誰が先頭に立っているのかという点で、私は心から励まされています」とコメントしていました。

2019年、マハーシャラ・アリさん主演で制作されると発表された「ブレイド」は、2年後にようやくバサーム・タリク監督が担当する事が発表

2022年のサンディエゴ・コミコンで、マーベル・スタジオは「ブレイド」の公開日を 2023年11月3日 として発表しました。

その後すぐに、タリク監督が降板、ヤン・ドマンジュ監督が引き継ぐことになり、映画は 2024年9月 に延期されました。

sponsored link
 

2023年に入り、撮影開始が1ヶ月後に迫っているようだと報じられる中、5月にハリウッドで脚本家ストライキが発生し、開発は停止。その影響でディズニーは「ブレイド」の公開日を 2025年11月7日 にすると発表しました。

公開予定の1年半前に監督を失った事で予定どおりに行かない可能性が上昇、先日の報道では公開予定を守って制作するよりも、「ブレイド」を質の高いコンテンツとして制作したいとスタジオは考え始めているとも指摘されていました。

ソース:Hot Rumor: Rebecca Ferguson Eyes ‘Peaky Blinders’ Movie & New Kathryn Bigelow Film With Idris Elba

-映画
-, , ,

執筆者:

関連記事

映画「ブレイド」の最新状況のアップデートが報じられる

マーベル・スタジオが開発中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブレイド」は先月、脚本家の追加が報告されていましたが、海外メディア Variety は本作が引き続きトラブルに見舞われ …

【ネタバレ注意】映画「アントマン&ワスプ:クアントマニア」ミッド&ポストクレジットシーン解説

先日劇場公開されたMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「アントマン&ワスプ:クアントマニア」。今回もミッドクレジットシーンとポストクレジットシーンのふたつが用意されており、この記事では …

ヒュー・ジャックマンさん、米ディズニープラスで配信開始となった映画「X-MEN:フューチャー&パスト」で自身のお尻が無修正であることを確認

米国のディズニープラスで配信開始となった映画「X-MEN:フューチャー&パスト」(2014年)を、ローガン/ウルヴァリンを演じたヒュー・ジャックマンさんが視聴し、その感想を自身のInstagr …

映画「ニュー・ミュータンツ」、マジックと兄コロッサスの関係が公式サイトに明記 ─ 本編登場は?

米国での公開を控える20世紀FOX最後のX-MEN映画「ニュー・ミュータンツ」の公式サイトで、原作通りマジックに兄がいることが判明しました。 妹マジックと兄コロッサス 「ニュー・ミュータンツ」に登場す …

【噂話】MCU「スパイダーマン4」は脚本家続投か、内容は非常に良いとも

マーベル・スタジオとソニー・ピクチャーズが開発中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン4」に関する新たなニュースとして、過去3作品を担当した脚本家が本作にも参加している …

アガサ:オール・アロング関連記事

 アガサ:オール・アロング関連記事

アガサ:オール・アロングの関連記事一覧はこちら

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年11月1日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(米10月25日予定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。