まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

映画

「アントマン&ワスプ:クアントマニア」、マイケル・ダグラスさんが「死んで終わりたかった」と明かす

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「アントマン」シリーズでハンク・ピムを演じたマイケル・ダグラスさんが、2023年公開の三作目の映画「アントマン&ワスプ:クアントマニア」でその役割を終えた事をほのめかしました。

sponsored link
 

The View に出演したマイケル・ダグラスさんは「クアントマニア」の制作の際に「実際にリクエストした事です。」と前置きしつつ、「私は真剣な死が欲しいと言ったんです。素晴らしい特殊効果を使ってアリのサイズに縮んで爆発するとか、何かすごい方法があるはずです。私はそれらの効果をすべて使いたいのです。」とVFXを駆使したハンク・ピムの壮絶な死を描きたかったと語りました。

「でも、それは前作の話です。もう、私は登場しないと思います。」と四作目に呼ばれることはないだろうとの見解を示しました。

「クアントマニア」の劇場公開直前のインタビューでマイケル・ダグラスさんは四作目について「死ねる限り戻って来る」と語っていましたが、三作目の残念な評価を受けて次回作がないだろうと考えているのかもしれません。

「死んで役を終えたい」というアイデアが認められなかった理由については明らかではありませんが、マイケル・ダグラスさんが考えるようにハンク・ピムはこのままフェードアウトしてしまうのか、それともアベンジャーズの最新映画等で希望どおりハンクの壮絶な死が描かれる事になるのか、まだしばらく静観が必要なようです。

映画「アントマン&ワスプ:クアントマニア」はディズニープラスで配信中です。

ソース:Michael Douglas reveals ‘fantastic way’ he wanted Hank Pym to die in Ant-Man sequel

-映画
-, ,

執筆者:

関連記事

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」、サンドマン登場も確定か?

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 12月に米国公開予定のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」。そんな「ノー・ウェイ・ホー …

【ネタバレ注意】映画「シャン・チー」のLEGOパッケージ画像が流出 ─ コスチュームやヴィランが明らかに

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオが制作するMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)初のアジアンヒーローが主人公となる映画「シャン・チー・アンド・ザ・レ …

「マダム・ウェブ」ダコタ・ジョンソンさんはエリザベス・オルセンさんにアドバイスを求めたと言う

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 ソニー・ピクチャーズ制作のSSU(ソニーズ・スパイダーマン・ユニバース)の映画「マダム・ウェブ」の主演を務めるダコタ・ジョンソンさんが、MCU …

「キャシアン・アンドー」ディエゴ・ルナさんが「ファンタスティック・フォー」の噂について言及

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 ディズニープラスで配信中のスターウォーズドラマ「キャシアン・アンドー」で主人公キャシアン・アンドーを演じているディエゴ・ルナさんが、マーベル・ …

【噂話】「ソー5」はより暗いトーンに、「ローグ・ワン」のギャレス・エドワーズ監督が候補

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオが開発中とされるMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ソー5」の監督として、「GODZILLA ゴジラ 」「 …

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

WhtaIfシーズン2関連記事

 ホワット・イフS2関連記事

ホワット・イフS2の関連記事一覧はこちら

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年10月25日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(日本未定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。