まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

映画

映画「アントマン&ワスプ:クアントマニア」征服者カーンが対決したいアベンジャーズメンバーは?

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「アントマン&ワスプ:クアントマニア」に出演するジョナサン・メジャースさんが、海外メディア NerdBunker とのインタビューの中で、征服者カーンを演じるにあたって今後対決したいヒーローを明かしました。

sponsored link
 

「カーンが打ちのめすのが楽しみなアベンジャーズは誰ですか?」と質問されたメジャースさんは「まずはソーからですね。」と述べ「ソーに挑むの?」とインタビュアーが続けると「ええ、かかって来い、連れてきてよ(笑)」と軽く挑発しました。

そして、「アンソニー・ラモスがMCUに参加する事はとても楽しみです。このMCUチームにはたくさんの俳優が参加していて、彼らと一緒に芝居をしたいんです。もちろん、彼らと一緒に忙しくして、戦闘シークエンスを行い、そのスケールでストーリーを語りたいと思います。だから、特定の誰かを挙げることはできないけれど、この新しいグループの登場をとても楽しみにしています。もちろん、オリジナルのメンバーが参加したいのであれば、それは大歓迎です。」と語りました。

アンソニー・ラモスさんはドラマ「アイアンハート」にキャスティングされており、その役割は公表されていませんが噂ではヴィランのザ・フッドを演じると報じられています。カーンとザ・フッドがヴィラン同士で対決するような事が実現するかは不明ですが、同じユニバースに参加する事に興奮しているようです。

そして同じ動画内で本作のペイトン・リード監督は、サノスと並ぶ大物ヴィランである征服者カーンを紹介する事について、「私たちは責任を持ちたかったんです。アントマンとワスプをマーベル・コミックの世界における大きな偉大な悪役の一人と戦わせたかったんです。私は子供の頃のカーンが大好きで、マーベル・シネマティック・ユニバースでカーンを作り、彼が何者であるかを理解することは、常に楽しいことです。この2つは全く異なるものだからです。」とコメントしました。

sponsored link
 

ジョナサン・メジャースさんが希望するカーンとソーの対決は映画「アベンジャーズ:ザ・カーン・ダイナスティ」で描かれると予想出来ますが、ソーを演じるクリス・ヘムズワースさんは一時休業となっているため、体調次第では実現しない可能性もあるかもしれません。

映画「アントマン&ワスプ:クアントマニア」は 2023年2月17日 公開予定です。

-映画
-, , ,

執筆者:

関連記事

【噂話】映画「アーマーウォーズ」は4月撮影開始?異なる報告も

マーベル・スタジオがドラマから映画に切り替えて制作する事が発表されたMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の「アーマー・ウォーズ」ですが、ProductionList が2023年4月から8月 …

「エージェント・オブ・シールド」クラーク・グレッグさんがコールソン再演の可能性について語る

ABCとマーベル・テレビジョン制作のマーベルドラマ「エージェント・オブ・シールド」やマーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「アベンジャーズ」などでエージェント・フ …

映画「エターナルズ」ドルイグ役バリー・コーガンさんの逮捕が報じられる

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「エターナルズ」でドルイグを演じた俳優のバリー・コーガンさんが、アイルランドの現地時間4月10日、日曜日の朝にダブリンで逮捕されていたと、各種海外メ …

映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」で新たな削除シーンが判明 ─ ハルクの火事現場救出活動

2019年に公開されたMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のクロスオーバー作品「アベンジャーズ/エンドゲーム」は「インフィニティ・ウォー」とあわせて900時間以上撮影したとも言われており、公 …

ヒュー・ジャックマンさんの後任、新ウルヴァリン役の一番人気はタロン・エジャトンさんに

マーベル・スタジオが制作するMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「デッドプール&ウルヴァリン」の劇場公開まで約一ヶ月となり、ヒュー・ジャックマンさん演じるウルヴァリンが大スクリーンに久 …

アガサ:オール・アロング関連記事

 アガサ:オール・アロング関連記事

アガサ:オール・アロングの関連記事一覧はこちら

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年11月1日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(米10月25日予定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。