まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

ドラマ

ドラマ「アイアンハート」、アンソニー・ラモスさんの役割が判明したと報じられる

投稿日:

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「アイアンハート」でヴィランを演じると報じられているアンソニー・ラモスさんの役割が判明したと、海外メディア The Cosmic Circus が伝えています。それによると、ラモスさんは過去の噂どおりのキャラクターを演じる事になるようです。

sponsored link
 

TCCの編集長リジー・ヒル氏によると、アンソニー・ラモスさんはヴィランのザ・フッド(ザ・フード)として本作で重要な役割を担っているのが確認出来たとの事。過去にはヴィランがザ・フッドになる事と、アンソニー・ラモスさんがヴィランを演じる可能性が別々に報道されていましたが、今回それらがリンクしているのが確認されたようです。

さらに、記事ではアルデン・エーレンライク(オールデン・エアエンライク)さんがジークを演じるとの噂についても触れ、彼が噂どおりジークを演じる可能性が非常に高いとしつつも、未だ確認は取れていないと報告しています。

また、ヒル氏はドラマ「アイアンハート」が映画「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」よりも前の物語を描く可能性を指摘しています。以前にも報じられたバーガーショップ「ホワイトキャッスル」のセットが作られている事などから、ドラマでオリジンを描き、「ワカンダフォーエバー」では既にアーマーを持っている状態で登場する可能性が高いと言います。そして、「アイアンハート」は「指パッチン」の前後を描いていると信じていると伝えています。

コミックのアイアンハートは二代目アイアンマンともいうべき存在であり、トニー・スタークとの交流が少なからずありましたが、MCUではトニーがすでに亡くなっているため、それらのエピソードは大幅に変更されるのではないかと考えられていました。

今回の報道どおり、過去のエピソードが盛り込まれるのであれば、リリ・ウィリアムズとトニー・スタークの間のやり取りが含まれる可能性がありそうです。ただし、今の所ロバート・ダウニーJrさんのキャスティング報道はありません。

ドラマ「アイアンハート」は2023年秋にディズニープラスで配信予定です。

ソース:Exclusive: ‘Ironheart’ Details, Anthony Ramos’ Role Confirmed

-ドラマ
-, , ,

執筆者:

関連記事

Disney Investor Day 2020で発表された13のディズニープラスシリーズの情報まとめ

現地時間の12月10日に開催された Disney Investor Day 2020 にて、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のディズニープラス向け新作品が多数公開されました。この記事では …

ドラマ「ロキ」、ラヴォーナ・レンスレイヤーの原作コミック設定とは

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ロキ」に登場するラヴォーナ・レンスレイヤーのコミックバージョンをご紹介。TVAの裁判官として登場したラヴォーナ。メビウスの上司のようでもあり、T …

ドラマ「ムーンナイト」ハルク登場報道について、マーク・ラファロさんが反応 ─ 謎のワードが新たなネタバレを示唆?

先日、SNSユーザーによってブダペストのホテル前にてマーク・ラファロさんとのツーショット写真が撮られ公開された事で、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ムーンナイト」にハルク/ブル …

アンソニー・マッキーさん、ドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」の原案は気に入っていなかった事を明かす

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」でファルコン/サム・ウィルソンを演じたアンソニー・マッキーさんが、初期の会議で話し合われた今作の原案 …

ドラマ「ワンダヴィジョン」4話のイースターエッグをピックアップ ─ ミズ・マーベルやファンタスティック・フォーとの関連は?

配信が始まったにも関わらず謎が多いMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ワンダヴィジョン」は、これまでに公開されてきた映画シリーズと同様イースターエッグがたくさんある作品です。この記 …

シーハルク関連記事

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」(日本未定)
◆2023年1月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2023年2月17日「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」(日本未定)
◆2023年7月28日「ザ・マーベルズ」(日本未定)
◆2023年10月6日 SSU「マダム・ウェブ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。