まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

ドラマ 映画

マーベル・スタジオが新たなLLCを設立 ─ ブラックパンサースピンオフシリーズが前進か

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

マーベル・スタジオが新たに「Maglev Train Productions」というLLC(日本で言う合同会社)を設立したと、海外メディア The Ronin が報じました。Maglevとは磁気浮上式鉄道、リニアの事で、2018年公開の映画「ブラックパンサー」の劇中で見たヴィブラニウムを運搬していた列車を指していると見られています。

「ブラックパンサー」は Kimoyo Productions 、現在制作中の「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」は Kimoyo Productions II が担当しているため、今回報告されたLLCは3作目の映画のためのものではなく、以前に報じられたブラックパンサーのスピンオフドラマシリーズのための会社ではないかと記事は伝えています。

このドラマはドーラミラージュに焦点を当てるのではないかと言われていますが、今の所公式からは何も明かされていません。「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」についてもほとんど何も分かっていませんので、続報があり次第またお報せする事になります。

sponsored link
 

映画「ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー」は 2022年7月8日 に米国公開予定です。

ソース:Marvel Studios Sets Up LLC For Upcoming Wakanda Project From Ryan Coogler

-ドラマ, 映画
-,

執筆者:

関連記事

ドラマ「デアデビル:ボーン・アゲイン」は複数シーズンが計画中か

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「デアデビル:ボーン・アゲイン」が来シーズンも計画している可能性について、海外メディア Murphy’s Mu …

「マダム・ウェブ」失敗の原因はインターネット、エマ・ロバーツさんが自論を展開

ソニー・ピクチャーズ制作のSSU(ソニーズ・スパイダーマン・ユニバース)の映画「マダム・ウェブ」でメアリー・パーカーを演じたエマ・ロバーツさんが、海外メディア Variety とのインタビューの中で、 …

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」、フラッシュは裏金で入学していた?演者が裏話を明かす

ソニー・ピクチャーズのMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」でフラッシュ・トンプソン役を演じたトニー・レヴォロリさんが、海外メディア The Ho …

【噂話】映画「ファンタスティック・フォー」、スーとジョニー役の新報道─主人公はリードではなくスーになるとも

マーベル・スタジオが開発中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ファンタスティック・フォー」の新たな情報が飛び出しています。現在ストライキの影響で制作が中断されている本作のスー・スト …

【ネタバレ注意】映画「マダム・ウェブ」のスコアが深刻な速度で低下、「モービウス」を下回ってしまう

ソニー・ピクチャーズ制作のSSU(ソニーズ・スパイダーマン・ユニバース)の映画「マダム・ウェブ」が海外で公開され、初日に 600万 ドルを稼ぎ、「モービウス」をわずかに上回る結果を出していました。昨日 …

PREV
映画「ブラックウィドウ」の本編映像”Prison Break”が公開
NEXT
マーベルドラマ作品「アイアンハート」、「シルク」のワーキングタイトルが判明

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アガサ:オール・アロング関連記事

 アガサ:オール・アロング関連記事

アガサ:オール・アロングの関連記事一覧はこちら

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年11月1日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(米10月25日予定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。