まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

ドラマ 映画

マーベル・スタジオのエグゼクティブ・プロデューサーが31のプロジェクトを抱えている事を明かす

投稿日:

マーベル・スタジオは2008年公開の映画「アイアンマン」以降、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)シリーズとして映画25作品、ドラマシリーズ4作品を展開(2021年9月29日現在)していますが、スタジオのエグゼクティブ・プロデューサーであるヴィクトリア・アロンソ氏が現在、31のプロジェクトが進行中である事を明かしました。

sponsored link
 

海外メディア 221Radio とのインタビューに応じたアロンソ氏ですが、インタビュアーから35ものプロジェクトを進行している事について質問され、以下のように述べました。

現在、31のプロジェクトに取り組んでいますが、あと4つは増やさないでくださいね(笑)。同時に宙に浮いている複数のプレートをどのように扱うかという問題ですが、最大のポイントは、プレートが落ちることがあるということで、その時にどうするかということです。私たちは、このようなつながりのあるストーリーを語るというアイデアを、世界の人々に理解してもらいたいと思っています。私たちが創り出すキャラクターとそのストーリーは、人間がどのように相互作用するかということに関係しているのです。

この31のプロジェクトに既に完成しているであろう映画「エターナルズ」などが含まれているかは不明ですが、それらを入れてもタイトルが発表されている作品は20にも満たず(それでも十分に多いですが)、10以上のタイトル不明のプロジェクトが進行中であることを裏付けているようです。

2006年にマーベル・スタジオに入社したヴィクトリア・アロンソ氏は「アイアンマン」や「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」のプロデューサーを務め、「アベンジャーズ」からはケヴィン・ファイギ代表の右腕としてエグゼクティブ・プロデューサーとしてMCUに携わっています。

先日は彼女の昇進が報じられ、ポストプロダクションを担当している会社の社長にもなったという、マーベル・スタジオの中心人物のひとり。今回の発言により、MCUはまだまだペースダウンしない事が明らかになったようです。

ソース:Marvel Studios Currently Juggling 30+ Projects

-ドラマ, 映画
-

執筆者:

関連記事

モルド役キウェテル・イジョフォーさんが映画「ドクター・ストレンジ」続編の出演を明言 ─ 「全てが明らかにされるでしょう」

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)で「モルド」役を演じるキウェテル・イジョフォーさんが、映画「ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス」に出演することを明かしました。 …

ベネディクト・ウォンさん、映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」への出演について語る

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ドクター・ストレンジ」シリーズでドクター・ストレンジの兄弟子となる魔術師のウォンを演じるベネディクト・ウォンさんが、映画「シャン・チー/テン・リン …

映画「ブラックウィドウ」エレーナ役フローレンス・ピューさん、2代目を継承するという噂について言及

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックウィドウ」でブラックウィドウ/ナターシャ・ロマノフの妹エレーナ・ベロワを演じるフローレンス・ピューさんが、2代目ブラックウィドウになるので …

ドラマ「ミズ・マーベル」ファーストトレーラーのチェックポイント

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ミズ・マーベル」の最初のトレーラーが公開されました。今回の記事ではその動画の中から、チェックしておくべきポイントをいくつ …

ジャミーラ・ジャミルさんがドラマ「シーハルク」の舞台裏写真を投稿

先日12日に公開されたディズニープラス・デイのスペシャル動画に反応して、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「シーハルク」に出演するジャミーラ・ジャミルさんが舞台裏写真を共有し、その …

PREV
映画「シャン・チー」のウェンウーが帰ってくる?同作コンサルがトニー・レオンさんに関する意味深コメント
NEXT
エミネムさんが映画「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」の楽曲を示唆

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

ホークアイ関連記事

◆2021年12月17日「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」MCU(日本2022年1月7日)
◆2022年4月1日「モービウス」
◆2022年5月4日「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」
◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」(日本未定)
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」(日本未定)
◆2023年2月17日「ザ・マーベルズ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。