まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

映画「シャン・チー」のウェンウーが帰ってくる?同作コンサルがトニー・レオンさんに関する意味深コメント

投稿日:

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」に登場した主人公シャン・チーの父、ウェンウーが帰ってくると話題になっています。この映画の文化コンサルタントを務めたジャーナリストのジェフ・ヤン氏がポッドキャスト「They Call Us Bruce」に出演し、ウェンウーを演じたトニー・レオンさんについて興味深いコメントをしました。

※本記事は「シャン・チー/テン・リングスの伝説」のネタバレが含まれています。ご覧の際はご注意ください。

sponsored link
 

ヤン氏は配信の中で以下のように述べました。

彼らがトニー・レオンを起用したことを考えると、MCUの中で彼には他にも居場所があるということをもう少し明確にして欲しかったですね。私はそれだけ言っておきます。

氏の言う「他の居場所」が何を指しているのか具体的には示されませんでしたが、フェーズ4で少しずつ明かされてきたマルチバース上で、はやくも変異体のウェンウーが計画されているのでしょうか?

また、シャン・チーはコミックとはかなり設定が変更されていますが、コミックのストーリーラインをなぞるのであればウェンウーはいわゆる幽霊として登場するケースもあるかもしれません。コミックのシャン・チーの父ジェン・ズーは幽霊となってシャン・チーの前に姿をあらわし、後継者に指名するといった一幕もありました。MCU的に言えば氏の言う「他の居場所」はアストラル界を指しており、次回作以降でアストラル体として登場し助言などを与えてくれる可能性があるのかもしれません。

あるいはそういった複雑なことではなく、ウェンウーが主人公のスピンオフ計画があるのでしょうか?

今回の発言の真意は今の所明確ではありませんが、ウェンウーの道は完全に閉ざされているわけではないようです。

映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」は 2021年9月3日 より劇場公開中、2021年11月12日より米ディズニープラスで会員向け見放題配信開始です。

ソース:Marvel Consultant Teases Return of Shang-Chi’s Tony Leung In Future MCU Project

-映画
-, , ,

執筆者:

関連記事

映画「シャン・チー」の主演、シウ・リウさんが撮影完了のお祝いを投稿

マーベル・スタジオの映画「シャン・チー・アンド・ザ・レジェンド・オブ・ザ・テン・リングス」の撮影が完了したことを祝って、主演のシム・リウさんが自身のInstagramに投稿しました。 sponsore …

【噂話】キャプテン・マーベル2がニューアベンジャーズを取り入れる?

映画「キャプテン・マーベル2」は監督やストーリーなどに関して不明な点が多く、制作はかなりの初期段階であると考えられますが、先日は公開日も設定されました。 MCU Cosmicは「キャプテン・マーベル2 …

AmazonUKでMCU23本の4kボックスセットが予約開始

イギリスのAmazonでMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の究極のボックスセットの予約が開始されました。 MCUの映画23作品の4KUHDとブルーレイ、およびボーナスディスク4枚の計50枚 …

【真偽不明】ディズニープラスのグリッチでスパイダーマンのランディングページが見つかったと話題に

海外でディズニープラスのグリッチ(バグ)により、ソニー・ピクチャーズ制作の「スパイダーマン」関連の映画のランディングページが見つかった事が Reddit にて報告され、話題となっています。現在のところ …

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」にハッピーが再登場すると報じられる

ソニー・ピクチャーズが制作するMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」に、「アイアンマン」(2008年)から登場しているハッピー・ホーガンが再登場す …

PREV
アニメ「What if...?」シーズン1、8話のティザーが公開
NEXT
マーベル・スタジオのエグゼクティブ・プロデューサーが31のプロジェクトを抱えている事を明かす

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

ホークアイ関連記事

◆2021年12月17日「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」MCU(日本2022年1月7日)
◆2022年4月1日「モービウス」
◆2022年5月4日「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」
◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」(日本未定)
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」(日本未定)
◆2023年2月17日「ザ・マーベルズ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。