まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

コミック

日本のマーベルコミックが逆輸出。「マーベル・ミャオ」、「デッドプール:SAMURAI」が英語版発売へ

投稿日:

日本で執筆、出版されたマーベルコミック「マーベル・ミャオ」と「デッドプール:SAMURAI」の英語版がマーベル・コミックスとVIZメディアが共同で展開していく事が発表されました。

アーティストの藤ナオさんが描く「マーベル・ミャオ」はヴァリアントカバーから派生し、キャプテン・マーベルの飼い猫チューイ(MCUでいう所のグース)を主人公にした描き下ろし単行本で、2020年2月22日の猫の日に発売されました。

sponsored link
 

その後、笠間三四郎さん/植杉光さんによる「デッドプール:SAMURAI」が登場。2020年に公開された読み切り「デッドプール:SAMURAI」からのシリーズで、ジャンプ+にて第1話や最新話が無料で配信、デジタルブックが発売中となっており、2021年3月には「今、世界で最も読まれているマーベルシリーズ」として報じられました。

VIZのエディトリアル・ディレクターであるサラ・フェアホール氏は「VIZのアイコニックなキャラクターと同様に、マーベルのヒーローたちは世界中で愛されており、VIZは彼らの冒険を新しい方法で読者に届けることに興奮しています。今回のコラボレーションでは、少年ジャンプの漫画作品の英語版をはじめ、新規出版物やShoProのMarvel Meowなどが予定されています。」とコメント。

また、マーベルのライセンス出版担当副社長のスヴェン・ラーセン氏は次のように述べています。「マーベルは、新しく魅力的な方法でストーリーを伝えてきた長い歴史があり、VIZはその道を続けるのに最適なパートナーです。VIZ社は、忘れられないストーリーを提供する最高の会社であり、昨年の『デッドプール』の大成功を受けて、マーベルの象徴的なキャラクターを世界中のより多くのマンガファンに届けるために、VIZ社と協力できることを嬉しく思います。」

「Marvel Meow」英語版は 2021年10月12日 に発売され、その後「Deadpool: SAMURAI」英語版は 2022年2月 発売予定です。日本語版は絶賛発売中です。

-コミック
-,

執筆者:

関連記事

コミック「エイリアンズオムニバス」発売決定 ─ オリジナルのコミックも収録

「エイリアン」フランチャイズの象徴的で恐ろしい世界を舞台としたクラシックコミックの物語が、2021年4月に「ALIENS OMNIBUS Vol.1」として発売されることが発表されました。 spons …

マーベルがコミック「ニュー・ミュータンツ」#25でマデリーン・プライアーの復活を予告

マーベルが1月発売予定の「ニュー・ミュータンツ」#25でゴブリン・クイーンことマデリーン・プライアーがクラコアに戻ってくると予告し、新たなストーリーアーク「The Labors of Magik」のキ …

X-MENの新たなクロスオーバー「X・オブ・ソーズ」が7月からスタート

マーベルは予告していた「X-MEN」の発表が、クロスオーバーイベント「X・オブ・ソーズ」となることをシカゴで開催中のC2E2 2020で明かしました。イベントは全15部構成となり、10人のミュータント …

マーベルが2021年の女性史月間のヴァリアントカバーを発表

マーベルが2021年3月の女性史月間を記念したヴァリアントカバーを公開しました。アーティストのジェン・バーテルさんによるカバーは全8種類で、キャラクターのデビューした年のファッションをテーマにしたデザ …

コミック「デッドリー・ネイバーフッド・スパイダーマン」のファーストルックが公開

マーベルが新たなミニシリーズコミック「デッドリー・ネイバーフッド・スパイダーマン」のファーストルックを公開しました。全5号の本シリーズはブラック・アイド・ピーズのタブーさんとB・アールさんがライターを …

PREV
コミック「シャン・チー」、新たな敵はアベンジャーズ、X-MEN、スパイダーマン
NEXT
ヴァル役ジュリア・ルイス=ドレイファスさん、舞台裏映像を公開し、出演秘密の方法を明かす

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

シーハルク関連記事

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」
◆2023年2月17日「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」(日本未定)
◆2023年7月28日「ザ・マーベルズ」(日本未定)
◆2023年10月6日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年2月16日 SSU「マダム・ウェブ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。