まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

グッズとイベント コミック

ヴァリアントカバーアートを集めた邦訳書籍「マーベル・コミックス 特別版カバーアート集」が発売中

投稿日:

マーベル・コミックスのヴァリアントカバー(特別版のカバー)として描かれたアートをまとめた書籍「マーベル・コミックス 特別版カバーアート集」が2021年5月31日に発売されました。本書は今年3月に北米で発売された「MARVEL COMICS THE VARIANT COVERS」の翻訳本で「アベンジャーズ」や「スパイダーマン」などの有名キャラクターのカバーアートを集めた書籍となっています。

sponsored link
 

以下プレスリリースより。


株式会社玄光社(本社:東京都千代田区)は、マーベル・コミックスのヴァリアントカバー(特別版のカバー)に描かれたアートをまとめた『マーベル・コミックス 特別版カバーアート集』を2021年5月31日に発売します。

© 2021 MARVEL『マーベル・コミックス 特別版カバーアート集』2021年5月31日発売

本書は 『スパイダーマン』『アイアンマン』『X-MEN』『キャプテン・アメリカ』『ソー』『ブラックパンサー』『インクレディブル・ハルク』『ウルヴァリン』『アベンジャーズ』などの有名キャラクターを超一流アーティストが自由に、そして生き生きと描いた貴重なアート作品を掲載した永久保存版です。

数多くのマーベル・コミックスのアートを手掛けたアレックス・ロス、『アイアンマン』や『アベンジャーズ』のコンセプトデザインで知られるアディ・グラノフ、ステファニー・ハンス、スコッティ・ヤング、マイケル・チョなど名高いアーティストたちが生み出した渾身の絵を紹介しています。

この本は『MARVEL COMICS THE VARIANT COVERS』の翻訳版。ヴァリアントカバーというのは通常版とは異なり、周年を記念したバージョンや啓発運動の取り組みの一環として、特定のテーマに沿ったものなど、特別版としてのカバーのことです。
通常版のように一定のガイドラインに従って描かなければならないなどの制約がほぼないに等しく、よってアーティストたちは個性の強いスタイルで自由に表現できるという特徴があり、その素晴らしい作品を心待ちにし、ヴァリアントカバーを収集する多くのコレクターも存在しています。

最初のヴァリアントカバーが誕生してから30年。これまで発表された何千作品ものヴァリアントカバーの中から厳選された370点超もの名作の数々をぜひご堪能ください。
全マーベルファン、全アメコミファン必見の一冊です。

-グッズとイベント, コミック
-,

執筆者:

関連記事

マーベルが「ウルヴァリン」にデップーが戻ってくる事を予告

マーベルが2022年4月発売予定のコミック「ウルヴァリン #20」でデッドプールが戻ってくる事を予告しました。ライターのベンジャミン・パーシーさんとアーティストのアダム・クバートさんの名コンビは、「X …

アベンジャーズキャンパスにキング・サノス登場 ─ 「アベンジャーズ/エンドゲーム」を勝ち抜いた未来のサノス

アナハイム・コンベンション・センターにて開催されているディズニーのイベント「D23 Expo 2022」の「A Boundless Future: Disney Parks, Experiences …

D23 Expo 2022の配信スケジュールが発表

2022年9月9日から9月11日にかけてアナハイム・コンベンション・センターにて開催されるディズニーのイベント「D23 Expo 2022」のライブストリーミングスケジュールが米公式サイトにて発表され …

マーベルが新たなX-MENメンバーを選抜する投票を開始

マーベルは現在連載中の「X-MEN」シリーズにて、クラコアン時代の最初のX-MENチームのメンバーをファン投票で行うことを発表しました。公式サイトに設けられた特設ページには10人のミュータントがノミネ …

コミック「アメイジング・スパイダーマン」#850のトレーラーが公開

マーベルはコミック「アメイジング・スパイダーマン」の記念号となる#850のトレーラーを公開しました。 sponsored link   #850ではライターのニック・スペンサー氏によるストーリーが続き …

PREV
【噂話】マーベル・スタジオがドラマ「シークレット・インベージョン」にカルメン・イジョゴさんとキャスティング交渉中
NEXT
ブリー・ラーソンさんが映画「ザ・マーベルズ」に向けたトレーニングビデオを公開

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

シーハルク関連記事

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」
◆2023年2月17日「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」(日本未定)
◆2023年7月28日「ザ・マーベルズ」(日本未定)
◆2023年10月6日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年2月16日 SSU「マダム・ウェブ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。