まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

グッズとイベント コミック

ヴァリアントカバーアートを集めた邦訳書籍「マーベル・コミックス 特別版カバーアート集」が発売中

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

マーベル・コミックスのヴァリアントカバー(特別版のカバー)として描かれたアートをまとめた書籍「マーベル・コミックス 特別版カバーアート集」が2021年5月31日に発売されました。本書は今年3月に北米で発売された「MARVEL COMICS THE VARIANT COVERS」の翻訳本で「アベンジャーズ」や「スパイダーマン」などの有名キャラクターのカバーアートを集めた書籍となっています。

以下プレスリリースより。


株式会社玄光社(本社:東京都千代田区)は、マーベル・コミックスのヴァリアントカバー(特別版のカバー)に描かれたアートをまとめた『マーベル・コミックス 特別版カバーアート集』を2021年5月31日に発売します。

© 2021 MARVEL『マーベル・コミックス 特別版カバーアート集』2021年5月31日発売

本書は 『スパイダーマン』『アイアンマン』『X-MEN』『キャプテン・アメリカ』『ソー』『ブラックパンサー』『インクレディブル・ハルク』『ウルヴァリン』『アベンジャーズ』などの有名キャラクターを超一流アーティストが自由に、そして生き生きと描いた貴重なアート作品を掲載した永久保存版です。

数多くのマーベル・コミックスのアートを手掛けたアレックス・ロス、『アイアンマン』や『アベンジャーズ』のコンセプトデザインで知られるアディ・グラノフ、ステファニー・ハンス、スコッティ・ヤング、マイケル・チョなど名高いアーティストたちが生み出した渾身の絵を紹介しています。

この本は『MARVEL COMICS THE VARIANT COVERS』の翻訳版。ヴァリアントカバーというのは通常版とは異なり、周年を記念したバージョンや啓発運動の取り組みの一環として、特定のテーマに沿ったものなど、特別版としてのカバーのことです。
通常版のように一定のガイドラインに従って描かなければならないなどの制約がほぼないに等しく、よってアーティストたちは個性の強いスタイルで自由に表現できるという特徴があり、その素晴らしい作品を心待ちにし、ヴァリアントカバーを収集する多くのコレクターも存在しています。

最初のヴァリアントカバーが誕生してから30年。これまで発表された何千作品ものヴァリアントカバーの中から厳選された370点超もの名作の数々をぜひご堪能ください。
全マーベルファン、全アメコミファン必見の一冊です。

sponsored link
 

-グッズとイベント, コミック
-,

執筆者:

関連記事

パーフェクトワールドからマーベルデザインのエコバッグが登場

アニメやコミックなどのキャラクターグッズを手掛けるパーフェクトワールドから、アベンジャーズやサノスをデザインしたエコバッグが新たに発売されました。 デザインは4種類。サイズは 400×635×200m …

デアゴスティーニ週刊「アイアンマン」創刊 ─ 全長60cm、6箇所LEDのマーク3!

デアゴスティーニより、クラフトマガジン 週刊「アイアンマン」が2020年8月18日(火)より全国の書店やホームページで発売されます。創刊号は特別価格290円。 アイアンマンの歴史が織り込まれたマガジン …

X-MEN新メンバーの投票結果が発表!1位に輝いたのは磁界王マグニートーの娘ポラリス

マーベルは2月に行われた新たな「X-MEN」新メンバーを決めるファン投票の結果を発表しました。候補はポラリス、アーマー、バンシー、キャノンボール、サンスポット、ストロングガイ、フォージ、テンポ、ブンブ …

ゴーストスパイダーがヒューゴー賞2021のファイナリストに

先日行われた DisCon III で、2021年度のヒューゴー賞の最終候補作品が発表され、「GHOST-SPIDER VOL. 1: DOG DAYS ARE OVER」が最優秀グラフィックストーリ …

東京コミコン2020は12月にオンライン開催へ

「東京コミックコンベンション2020(東京コミコン2020)」が、12月4日から6日にかけてオンラインで開催されることが発表されました。今年で5度目の開催となる東京コミコンは千葉・幕張メッセでの開催が …

PREV
【噂話】マーベル・スタジオがドラマ「シークレット・インベージョン」にカルメン・イジョゴさんとキャスティング交渉中
NEXT
ブリー・ラーソンさんが映画「ザ・マーベルズ」に向けたトレーニングビデオを公開

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アガサ:オール・アロング関連記事

 アガサ:オール・アロング関連記事

アガサ:オール・アロングの関連記事一覧はこちら

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年11月1日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(米10月25日予定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。