まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

ブリー・ラーソンさんが映画「ザ・マーベルズ」に向けたトレーニングビデオを公開

投稿日:

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ザ・マーベルズ」でキャプテン・マーベル/キャロル・ダンバースを演じる女優のブリー・ラーソンさんが、本作に向けたトレーニング風景のショートビデオを自身のSNS上で共有しました。

sponsored link
 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Brie Larson(@brielarson)がシェアした投稿

片手懸垂ができるようになったことをコメントし、成人男性でも難しいようなトレーニングの動画を公開しました。先週も肘と膝を90度に曲げて脚におもりのチェーンを乗せてぶら下がるなど、ハードなトレーニングで「ザ・マーベルズ」の撮影に向けて体作りを進めているラーソンさん。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Brie Larson(@brielarson)がシェアした投稿

そんなラーソンさんは2019年の映画「キャプテン・マーベル」第1作目の時もジープを押すといった驚異的なトレーニングで話題を呼んでいました。

「ザ・マーベルズ」はもともと「キャプテン・マーベル2」として開発されていましたが、ドラマ「ワンダヴィジョン」のモニカ・ランボーと、ドラマ「ミズ・マーベル」のミズ・マーベルことカマラ・カーンが加わる事で、タイトルの変更が発表されました。

その他キャスティングやヴィランに関する噂などもいくつか報じられていますが、今の所公式情報としては多くありません。今後の情報に期待される本作ですが、5月頭頃の情報では5月末から撮影開始と報じられていたため、この数日前後で撮影が始まる、あるいは始まっていると見られています。

映画「ザ・マーベルズ」は 2022年11月11日 米国公開予定です。

-映画
-,

執筆者:

関連記事

ロバート・ダウニーJr.さんもベネディクト・カンバーバッチさんもヴィラン役で話し合われていた ─ 公式本で明らかに

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の誕生の舞台裏を見ることが出来るマーベル・スタジオ監修の公式ブック「The Story of Marvel Studios: The Making of …

【噂話】やはりトビー・マグワイアさんも「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」に登場?スペイン語版でトビー吹替声優がキャスティング

ソニー・ピクチャーズが制作するMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」に、サム・ライミ版「スパイダーマン」でピーター・パーカーを演じていたトビー・マ …

監督デビューしたジェームズ・ダーシーさん、マーベル映画の監督にも意欲的 ─ 「エンドゲーム」「エージェント・カーター」のジャーヴィス役を経て

俳優のジェームズ・ダーシーさんが監督としてのデビュー作「Made in Italy」のプレスツアー中に、海外メディアFandomWireのインタビューに応じ、今後マーベル映画を撮りたい意思がある事を明 …

ミラ・ジョボビッチさん、映画「ブラックウィドウ」に出演する娘エヴァー・アンダーソンさんの演技を絶賛

公開を控えるMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックウィドウ」で、若き日のナターシャ・ロマノフを演じるエヴァー・アンダーソンさんの演技について、母親であるミラ・ジョボビッチさんが …

ドミノ役ザジー・ビーツさん、映画「デッドプール3」のオファーが来ていない事を明かす

2018年公開のFOX映画「デッドプール2」でX-フォースのメンバー”ドミノ”を演じたザジー・ビーツさんが、海外メディア Collider とのインタビューの中で、マーベル・スタジオが制作を発表してい …

PREV
ヴァリアントカバーアートを集めた邦訳書籍「マーベル・コミックス 特別版カバーアート集」が発売中
NEXT
エリザベス・オルセンさんがワンダのアクセントの変化について語る

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

シーハルク関連記事

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」
◆2023年2月17日「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」(日本未定)
◆2023年7月28日「ザ・マーベルズ」(日本未定)
◆2023年10月6日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年2月16日 SSU「マダム・ウェブ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。