まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

映画

映画「エターナルズ」の主人公はセナでもイカリスでもない!?ケヴィン・ファイギ社長が明かす主人公とは

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「エターナルズ」のクロエ・ジャオ監督が、先日の第93回アカデミー賞で「ノマドランド」で作品賞など3部門を制覇しました。その事を受け、先週金曜日に行われたマーベル・スタジオ社長のケヴィン・ファイギ氏と海外メディア Variety とのインタビューの中で、「エターナルズ」の主人公についても明かされました。

ファイギ社長は監督のキャスティングについてインタビューで以下のように述べています。

男性から女性に変更するキャラクターもいますし、本からどのように変更するか分かっているキャラクターもいました。しかし、それはキャスティングの問題でもあります。例えば、セルシについては、このアンサンブルの中で主役がいるとすれば、それはセルシであり、ジェンマ・チャンなのですが、その役を演じるためにあらゆる種類の女性を探し、読みました。そして最終的には、ジェンマが最も適していると確信しました。そしてありがたいことに、最終的には彼女がそのことを証明してくれました。

「エターナルズ」はコミックでのリーダーであるズラス(サノスのおじに当たる人物)ではなく、MCU版ではアンジェリーナ・ジョリーさん演じるセナであると以前から伝えられていました。また、いくつかのグッズのリークに描かれているアートではイカリスがセンターに描かれているものが多く、イカリスもチームの中で重要な役目を担っていると考えられています。

そして今回の社長のインタビューでジェンマ・チャンさんが演じるセルシがこの作品の主役と言える事が判明しました。ジェンマ・チャンさんは中国系イギリス人の俳優で、2019年公開の映画「キャプテン・マーベル」ではヴィランのミン・エルヴァを演じていましたが、今作ではヒーロー役として抜擢されるという、MCUではかなり珍しいキャスティングになっています。

Imge from 「キャプテン・マーベル」©2019 MARVEL,Disney

「エターナルズ」では(設定的にはそもそも地球人ではありませんが)多国籍なヒーローが登場し、MCUでは初となるLGBTQのヒーローが登場する事も明かされています。コミックではワンダの息子ビリーもゲイで2020年のコミックでは結婚まで至りましたが、MCUのビリーはまだまだ少年のためそういった描写はありませんでした。

「エターナルズ」の公式概要は以下のとおりです。

sponsored link
 

アベンジャーズに続く、新たな最強ヒーローチームが遂に始動。それは太古から地球に存在する不死の種族“エターナルズ”の物語――。10年ぶりのアクション映画に出演するアンジェリーナ・ジョリーに加え、「ゲーム・オブ・スローンズ」のリチャード・マッデン、『新感染 ファイナル・エクスプレス』(16)などのマ・ドンソクら豪華キャストが集結。メガホンを取るのは、『ノマドランド』(20)でアジア系女性として初めて本年度ゴールデン・グローブ監督賞を受賞し、本年度のアカデミー賞®にもノミネートされるなど今注目の映画監督クロエ・ジャオ。
精鋭といえるキャスト・スタッフが手掛ける新たな最強ヒーローチーム“エターナルズ”から目が離せない!

映画「エターナルズ」は 2021年11月5日 公開予定です。

ソース:Kevin Feige on Chloé Zhao’s ‘Spectacular’ Approach to ‘Eternals’ and Who the Film’s ‘Lead’ Character Is (EXCLUSIVE)

-映画
-, ,

執筆者:

関連記事

映画「スパイダーマン:NWH」初期の脚本には大物キャラクターがいたという

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」の脚本を担当したクリス・マッケナさんとエリック・ソマーズさんは海外メディア The Wrap とのインタビュ …

ワスプ役エヴァンジェリン・リリーさんの投稿が物議を醸し、海外SNSが荒れる

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「アントマン」シリーズでワスプ/ホープ・ヴァン・ダインを演じるエヴァンジェリン・リリーさんが反ワクチン運動に賛成を示す投稿をし、海外SNSが荒れてい …

映画「デッドプール&ウルヴァリン」、新たな変異体のアートが公開

マーベル・スタジオが制作するMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「デッドプール&ウルヴァリン」に登場するデッドプールの変異体の新たなバージョンを描くアートが公開されました。アートはモバ …

ジャレット・レトさん、モービウスとブレイドの将来的な共演を示唆

ソニー・ピクチャーズが制作する映画「モービウス」で主演を務めるジャレット・レトさんが、モービウスとブレイドとの共演の可能性について、CBSで放送されている深夜のトークショー番組 The Late La …

映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」のランタイム情報が更新

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」の上映時間が、先日報じられていた148分から変更されている事が新たに …

PREV
ドラマ「アイアンハート」のヘッドライターに「アメージングストーリー」「スノーピアサー」のチナカ・ホッジさんの起用が報じられる
NEXT
ソニーのスパイダーマンドラマ「シルク」が8月から撮影開始と報じられる

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アガサ:オール・アロング関連記事

 アガサ:オール・アロング関連記事

アガサ:オール・アロングの関連記事一覧はこちら

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年11月1日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(米10月25日予定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。