まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

ドラマ

ソニーのスパイダーマンドラマ「シルク」が8月から撮影開始と報じられる

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

かねてより噂となっているソニー・ピクチャーズが制作するスパイダーマンのスピンオフドラマ「シルク」が8月下旬から撮影を開始し、2022年初頭に制作を終える予定を立てていると海外メディア Discussing Film が報じました。

sponsored link
 

このドラマシリーズは、ファンに人気のマーベル・コミックのキャラクターであるシンディ・ムーンを主人公にしたもので、これまでの報道では、19歳から29歳の韓国系アメリカ人で、初めて一人立ちするクイーンズ出身の子供という設定になることが伝えられていました。法の執行や犯罪との戦いは全くの初心者ですが、犯罪者を殴って不満を解消する感覚が好きで、80年代や90年代のポップカルチャーにも親しみを持っていると言われています。また、自分のアイデンティティや遺産について悩んでいるが、家族や友人、人間関係を重視するようにしているキャラクターになるとの事。

©MARVEL

本シリーズでは、「ウォーキング・デッド」、「ジュピターズ・レガシー」のサンキュ・キム氏がショーランナー兼エグゼクティブ・プロデューサーを務める予定です。キャスティングはまだ発表されていませんが、先月の報道では、プロデューサーのフィル・ロード氏とクリス・ミラー氏が、「Chilling Adventures of Sabrina」に出演したことがあり、現在はCWの「Riverdale」にミネルバ・マーブル役で出演しているアデライン・ルドルフさんと会ったことが伝えられています。

「シルク」は、アカデミー賞を受賞した大ヒット作「スパイダーマン:スパイダーバース」とその続編を手がけたロード氏とミラー氏が、スパイダーマンをテーマにしたテレビ番組を開発する契約の一環として制作されます。

両氏は、契約が発表された際の声明で、「ソニー・ピクチャーズ・テレビジョンの皆様には、私たちのパートナーになっていただき、スタジオとの永続的な関係を拡大していただいたことに、とても感謝しています。私たちは共に、最高の品質と完全性を備えた画期的な作品を作り、その作品をどこにいても皆さんの目玉や耳の穴のすぐ近くに置くことを目指しています。」と述べています。

「ヴェノム」や「モービウス」などと世界を共有すると伝えられている「シルク」は、Amazonプライムで実写テレビシリーズが放送される可能性があると報じられました。それ以来、このシリーズに関する詳細は比較的少ないものとなっていましたが、どうやら大きな前進がありそうです。

ソース:‘Silk’ Series Eyeing To Begin Filming in Late-August (EXCLUSIVE)

-ドラマ
-,

執筆者:

関連記事

ドラマ「ワンダーマン」の撮影現場が目撃─ロゴも判明か

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオが2つ目の「スポットライト」として開発中とも噂されているMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の「ワンダーマン」。そ …

ドラマ「シークレット・インベージョン」に新たに二人の監督が追加

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 ディズニープラスで配信予定のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「シークレット・インベージョン」に新たにトーマス・ベズーチャ …

ガブリエル・ルナさんがドラマ「エージェント・オブ・シールド」の舞台裏写真を公開

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 先日最終回を迎えたドラマ「エージェント・オブ・シールド」のシーズン4にてロビー・レイエス/ゴーストライダーを演じたガブリエル・ルナさんが撮影当 …

「ロキ」S2のEPが語るキャラクターたちの今後について─次回作は前日譚になる?

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ロキ」シーズン2のエグゼクティブプロデューサーを務めたケヴィン …

「ミズ・マーベル」のドラマとのタイ・アップコミックの発売が3ヶ月延期を発表

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 ディズニープラスで配信予定のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ミズ・マーベル」とのタイ・アップとして企画されていたコミッ …

PREV
映画「エターナルズ」の主人公はセナでもイカリスでもない!?ケヴィン・ファイギ社長が明かす主人公とは
NEXT
ドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」、シャロン・カーターの変化についてプロデューサーが説明

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

WhtaIfシーズン2関連記事

 ホワット・イフS2関連記事

ホワット・イフS2の関連記事一覧はこちら

◆2024年2月23日 SSU「マダム・ウェブ」(米2月14日)
◆2024年7月26日「デッドプール3」(日本未定)
◆2024年8月30日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年11月8日 SSU「ヴェノム3」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。