まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

ドラマ

ドラマ「アイアンハート」のヘッドライターに「アメージングストーリー」「スノーピアサー」のチナカ・ホッジさんの起用が報じられる

投稿日:

ディズニープラスのMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)ドラマシリーズとして製作発表されているドラマシリーズ「アイアンハート」のヘッドライターにチナカ・ホッジさんが起用されたと海外メディア Variety が報じました。本作ではドミニク・ソーンさん演じる主人公リリ・ウィリアムズがアイアンハートとしてヒーローとして目覚める物語が描かれる予定となっています。

sponsored link
 

ホッジさんは、脚本家、詩人、劇作家、教育者として活躍しています。テレビ番組の脚本家としては、アップル社のリブート版「Amazing Stories」や、デイブド・ディグスさん主演の「Snowpiercer」をTNTがシリーズ化した作品などを手がけています。これまでに2冊の詩集「For Girls with Hips: Collected Poems and Writings」と「Dated Emcees」を出版しており、戯曲には「Chasing Mehserle」や「Mirrors in Every Corner」などがあります。ディグスさんらとともに、ヒップホップグループ「The Getback」の創設メンバーでもあり、多様な活動を展開中です。

また、The Hollywood Reporter のエディター、アーロン・カウチ氏によるとエピソード数は6話で、来月からライターズルームの準備が始まるとのこと。

コミックの「アイアンハート」は15歳の天才少女リリ・ウィリアムズがアイアンマン/トニー・スタークの後継者となり活躍するシリーズ。しかしMCUには既にトニー・スタークが存在しておらず、どのような導入になるかはまだわかりません。

ドラマ「アイアンハート」はディズニープラスで配信予定。リリース日は設定されていません。

ソース:‘Ironheart’: Marvel-Disney Plus Series Sets Chinaka Hodge as Head Writer (EXCLUSIVE)

-ドラマ
-, ,

執筆者:

関連記事

アニメ「What if…?」からフューリーとブラックウィドウのポスターが公開

マーベル・スタジオ制作のアニメ「ホワット・イフ…?」からニック・フューリーとブラックウィドウのキャラクターポスターが公開されました。明日配信予定の第3話でスポットが当たるキャラクターで、フ …

ディズニープラスは今後数年で10のマーベル作品を計画中 ─ スターウォーズも10作品

米ウォルト・ディズニー・カンパニーは現地時間12月10日に開催されたインベスターデイのプレゼンテーション内で、動画配信サービス「ディズニープラス」向けのマーベル作品として10作品を計画していると発表し …

テヨナ・パリスさん、モニカを演じるにあたって子役アキラちゃんの演技を研究したと明かす

マーベル・スタジオが制作するドラマ「ワンダヴィジョン」でMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)にデビューしたテヨナ・パリスさんが、海外メディア Variety とのインタビューでモニカの役作り …

ドラマ「ロキ」、ミス・ミニッツのアニメの重要性を脚本家が明かす

先日配信されたMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ロキ」第1話では、時間の流れやTVAの役割について、ミス・ミニッツのナレーションによる約2分間のアニメが挿入されていました。このア …

ドラマ「ワンダビジョン」は予定通り配信?スレート予告内に確認される─TFAWは見当たらず

日本時間の17日午前2時頃、ディズニープラス(米国版)の公式Twitterで2020年のスレートタイトルの予告編がリリースされました。今後数ヶ月以内に配信が始まる作品を集約した90秒の動画で、その中に …

PREV
サム役アンソニー・マッキーさん、映画「キャプテン・アメリカ4」の制作を知った時の状況を明かす
NEXT
映画「エターナルズ」の主人公はセナでもイカリスでもない!?ケヴィン・ファイギ社長が明かす主人公とは

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

ホークアイ関連記事

◆2021年12月17日「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」MCU(日本2022年1月7日)
◆2022年4月1日「モービウス」
◆2022年5月4日「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」
◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」(日本未定)
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」(日本未定)
◆2023年2月17日「ザ・マーベルズ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。