まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

マーベル・スタジオのケヴィン・ファイギ氏が映画「ブラックパンサー2」について言及 ─ CGも代役もなし

投稿日:

マーベル・スタジオが制作するMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックパンサー2」について、主演のチャドウィック・ボーズマンさんが昨年亡くなった事で主役不在の状態についてマーベル・スタジオのボス、ケヴィン・ファイギ氏が言及したと海外メディア comicbook.com が報じました。

sponsored link
 

ドラマ「ワンダヴィジョン」のプレスイベントの中で質問を受けたファイギ氏は、「CGのチャドウィックを使うつもりはないし、ティ・チャラのリキャストもしません。ライアン・クーグラー監督は今、彼が持っているすべての敬意と愛と優れた才能をもって脚本に一生懸命取り組んでいて、それが私たちに大きな慰めを与えてくれています。常にワカンダの神話とインスピレーションをさらに深めることが目的でした。また、チャドからの継続的な学びや教えを尊重するという課題もあります。」と答え、マーベル・スタジオ代表としてあらためて、CG出演や代役を否定しました。

チャドウィック・ボーズマンさんの訃報以降、「ブラックパンサー2」がどうなるかはファンやメディアの間でも議論を呼んでおり、話題になっていました。先日はマーベル・スタジオのプロデューサーでありEVP(Executive Vice President)であるビクトリア・アロンソ氏もブラックパンサー/ティ・チャラのCG出演や代役を否定するコメントをしており、今回のファイギ氏の発言も交えると完全にこれらの噂は否定されたと言えるでしょう。

残る可能性は映画そのものの中止と新たなブラックパンサーの誕生がありますが、今回のコメントからは映画の中止についても否定されているため、残る選択肢として新たなブラックパンサーが誕生する可能性が極めて高そうです。

新たなブラックパンサーについても誰が継承するのかは議論の対象となっており、原作のエピソードにもあるように妹のシュリが継承するだろうという予想の他、ティ・チャラの元カノであるナキアや、実はまだ死んでいない、ワカンダの技術で生かされている説の1作めのヴィラン、キルモンガーなどが挙げられています。

「ブラックパンサー2」は2021年の中頃から撮影が始まるとされており、MCUはこの作品から映画館とディズニープラスでの同時公開も検討しているとも伝えられています。

映画「ブラックパンサー2」は 2022年7月8日 米国公開予定です。

ソース:Black Panther 2: Kevin Feige Reveals Plans for Sequel After Chadwick Boseman’s Death

-映画
-, ,

執筆者:

関連記事

映画「モービウス」、アドリア・アルホナさんはキャラクターの今後が楽しみだと言う

ソニー・ピクチャーズ制作のSSU(ソニーズ・スパイダーマン・ユニバース)の映画「モービウス」でモービウスの同僚マルティーヌ・バンクロフト博士を演じたアドリア・アルホナさんが、海外メディア The Ho …

ソニーの新しいマーベル映画が2021年秋公開に向けて進行中

ERCboxofficeによると、ソニー・ピクチャーズとマーベルの新しいタイトル未定の映画が、2021年10月8日にリリース予定であるとアナウンスされました。 Sony’s web con …

映画「エターナルズ」、サノスとの関係が示唆される

現在カナダのトロントで開催されているMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の展示イベント「アベンジャーズステーション」にて、エターナルズとサノスの関係性について説明されていることを各種海外メデ …

テッサ・トンプソンさんが映画「ソー/ラブ&サンダー」のヴァルキリーの衝撃的な新能力をほのめかす

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ソー/ラブ&サンダー」に出演するテッサ・トンプソンさんが、海外メディア W Magazine とのインタビューの中で、ヴァ …

映画「ザ・マーベルズ」にヴァルキリーが登場するかもしれない

2023年公開予定のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ザ・マーベルズ」にテッサ・トンプソンさん演じるヴァルキリーが登場するかもしれないと、TwitterユーザーがキャストのInst …

PREV
【噂話】ドラマ「シーハルク」にジェシカ・ジョーンズが登場?
NEXT
映画「モービウス」、再度延期へ

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ムーンナイト関連記事

ホークアイ関連記事

What if…?関連記事

◆2021年12月17日「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」MCU(日本2022年1月7日)
◆2022年4月1日「モービウス」
◆2022年5月4日「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」
◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」(日本未定)
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」(日本未定)
◆2023年2月17日「ザ・マーベルズ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。