まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

デヴィッド・ハーバーさん、映画「ブラックウィドウ」でアレクセイが生き残る可能性を示唆する

投稿日:

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックウィドウ」でレッドガーディアン/アレクセイを演じるデヴィッド・ハーバーさんが、海外メディア Comicbook.comとのインタビューの中で、レッドガーディアンはエンドゲームでのサノスとの戦いの間に何をしていたのかを質問され、コメントしました。

sponsored link
 

動画の中でハーバーさんは以下のように述べています。

このプロジェクトの面白さは、過去にさかのぼって、新しいものを作るための構造を構築することです。映画に関する多くの情報を含んだ新しいコンテンツは、他のプロジェクト、つまり新しいフェーズに進むことになります。また、新しいキャラクターを紹介することもできます。ケイト・ショートランド(監督)と私は、レッドガーディアンがどこにいるのか、そして彼に何が起こるのかについて、さまざまな推測をしました。楽しいアイデアがたくさんあったのですが、(ケヴィン)ファイギ本人には聞いていません。後で聞いてみようと思います。

アレクセイの未来について監督と推測した、という事は逆に言うと「ブラックウィドウ」の作中で死ぬことはないとも取れる今回の発言。この質問の回答はどう答えても生死に関するネタバレを含むため、あえてミスリードを誘っている可能性ももちろん否定出来ません。が、ハーバーさんの目の動きから見ても、記憶を探りながらの発言であり、嘘をついているような感じではありませんが、アレクセイは今作でどういう結末を迎えるのでしょうか。

ところで最近、「ブラックウィドウ」に関する気になる事として、米マーベルで公開されているプロモーション動画ではナターシャ、エレーナ、アレクセイの3人しか登場していません。この動画以外のいくつかの動画もそうなっています。

母メリーナ役のレイチェル・ワイズさんが不在なのは、単なるスケジュールの都合なのか、偽りの家族の中で誰が敵であるかを潜在的に明かしているのか、あるいはこれもまたミスリードを誘っているのでしょうか。

また、エレーナに関しても気になる部分であり、「ブラックウィドウ」のトレーラーでは死亡するシーンがあるかのように仄めかされていますが、エレーナを演じるフローレンス・ピューさんはドラマ「ホークアイ」へのキャスティングが報じられています。

本作の真実が明かされるまであと2週間。

映画「ブラックウィドウ」は 2021年7月8日 劇場先行公開、2021年7月9日 より ディズニープラスでのプレミアアクセス公開です。

ソース:Avengers: Endgame: David Harbour Teases Whereabouts of His Black Widow Character During Thanos Fight

-映画
-, , , ,

執筆者:

関連記事

映画「ブラックパンサー2」、2021年7月から撮影開始と報じられる ─ ヴィラン役俳優の名前も

マーベル・スタジオが制作予定の映画「ブラックパンサー2」が、来年2021年の7月からアトランタで撮影が始まると、海外メディアの The Hollywood Reporter が報じました。また、テノッ …

桃桃子さん、フィル・ノトさんが描いた映画「ブラックウィドウ」Blu-rayケース用のヴァリアントカバーが公式無料配信中

マーベルがMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックウィドウ」のホームメディア版発売を記念して、Blu-rayケース用のヴァリアントカバーを公開しました。カバーは桃桃子(ピーチ・モ …

「キングスマン」のタロン・エジャトンさんがウルヴァリン役の噂を否定 ─ 「演じられるなら大興奮する」

映画「キングスマン」(2015年)などで主演を務めた俳優のタロン・エジャトンさんが、インタビューの中でMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)版ウルヴァリン役キャスティングの噂について否定したと …

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」IMAX版予告より、噂の男性がチャーリー・コックスさんの言う通り、本人ではない事が判明

ソニー・ピクチャーズ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」の予告公開直後から話題となっていたとあるシーンの顔の見えない男性が、チャーリー・コ …

ソーがオーストラリアの天気予報番組に出演し話題に

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)で雷神ソーを演じる俳優のクリス・ヘムズワースさんが、オーストラリアのニュース番組「The Today Show」のお天気コーナーにサプライズ出演し、その動 …

PREV
ドラマ「ロキ」、監督がロキがバイ・セクシャルである事を認める
NEXT
アイアンマンやスパイダーウーマンがキャプテン・アメリカに! ─ キャップ80周年を祝したヴァリアントカバーが公開

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

シーハルク関連記事

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」
◆2023年2月17日「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」(日本未定)
◆2023年7月28日「ザ・マーベルズ」(日本未定)
◆2023年10月6日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年2月16日 SSU「マダム・ウェブ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。