まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

デヴィッド・ハーバーさん、映画「ブラックウィドウ」でアレクセイが生き残る可能性を示唆する

投稿日:

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックウィドウ」でレッドガーディアン/アレクセイを演じるデヴィッド・ハーバーさんが、海外メディア Comicbook.comとのインタビューの中で、レッドガーディアンはエンドゲームでのサノスとの戦いの間に何をしていたのかを質問され、コメントしました。

sponsored link
 

動画の中でハーバーさんは以下のように述べています。

このプロジェクトの面白さは、過去にさかのぼって、新しいものを作るための構造を構築することです。映画に関する多くの情報を含んだ新しいコンテンツは、他のプロジェクト、つまり新しいフェーズに進むことになります。また、新しいキャラクターを紹介することもできます。ケイト・ショートランド(監督)と私は、レッドガーディアンがどこにいるのか、そして彼に何が起こるのかについて、さまざまな推測をしました。楽しいアイデアがたくさんあったのですが、(ケヴィン)ファイギ本人には聞いていません。後で聞いてみようと思います。

アレクセイの未来について監督と推測した、という事は逆に言うと「ブラックウィドウ」の作中で死ぬことはないとも取れる今回の発言。この質問の回答はどう答えても生死に関するネタバレを含むため、あえてミスリードを誘っている可能性ももちろん否定出来ません。が、ハーバーさんの目の動きから見ても、記憶を探りながらの発言であり、嘘をついているような感じではありませんが、アレクセイは今作でどういう結末を迎えるのでしょうか。

ところで最近、「ブラックウィドウ」に関する気になる事として、米マーベルで公開されているプロモーション動画ではナターシャ、エレーナ、アレクセイの3人しか登場していません。この動画以外のいくつかの動画もそうなっています。

母メリーナ役のレイチェル・ワイズさんが不在なのは、単なるスケジュールの都合なのか、偽りの家族の中で誰が敵であるかを潜在的に明かしているのか、あるいはこれもまたミスリードを誘っているのでしょうか。

また、エレーナに関しても気になる部分であり、「ブラックウィドウ」のトレーラーでは死亡するシーンがあるかのように仄めかされていますが、エレーナを演じるフローレンス・ピューさんはドラマ「ホークアイ」へのキャスティングが報じられています。

本作の真実が明かされるまであと2週間。

映画「ブラックウィドウ」は 2021年7月8日 劇場先行公開、2021年7月9日 より ディズニープラスでのプレミアアクセス公開です。

ソース:Avengers: Endgame: David Harbour Teases Whereabouts of His Black Widow Character During Thanos Fight

-映画
-, , , ,

執筆者:

関連記事

ベネディクト・カンバーバッチさん、「スパイダーマン:NWH」は「最も野心的な映画」と説明したトム・ホランドさんに反論 ─ 賛否両論の作品に

ソニー・ピクチャーズ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」にドクター・ストレンジとして出演するベネディクト・カンバーバッチさんが海外メディア …

マーベル・スタジオのエグゼクティブ・プロデューサーが31のプロジェクトを抱えている事を明かす

マーベル・スタジオは2008年公開の映画「アイアンマン」以降、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)シリーズとして映画25作品、ドラマシリーズ4作品を展開(2021年9月29日現在)しています …

映画「エターナルズ」、前売りチケットの販売が「ブラックウィドウ」、「シャン・チー」を超える

来月公開予定のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「エターナルズ」の公開初日分の前売りチケットの販売数が、今年公開されたMCUの映画「ブラックウィドウ」、映画「シャン・チー/テン・リン …

「ガーディアン・オブ・ギャラクシー」のジェームズ・ガン監督がウルトラマン55周年をお祝い

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ガーディアン・オブ・ギャラクシー」シリーズのジェームズ・ガン監督がウルトラマンの55周年をお祝いし、Twitterにウルトラマンとの記念撮影写真を …

映画「ニュー・ミュータント」の約6分の本編プレビューが公開

20世紀FOXが制作したX-MENシリーズの映画「ニュー・ミュータント」の約6分間にわたる本編プレビューがYoutubeで公開されました。動画は5人のミュータントたちがそれぞれの能力を駆使して、“スマ …

PREV
ドラマ「ロキ」、監督がロキがバイ・セクシャルである事を認める
NEXT
アイアンマンやスパイダーウーマンがキャプテン・アメリカに! ─ キャップ80周年を祝したヴァリアントカバーが公開

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

ホークアイ関連記事

◆2021年12月17日「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」MCU(日本2022年1月7日)
◆2022年4月1日「モービウス」
◆2022年5月4日「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」
◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」(日本未定)
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」(日本未定)
◆2023年2月17日「ザ・マーベルズ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。