まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

映画

映画「アントマン&ワスプ:クアントマニア」、新たなプロモアートよりカーンが望む「ある物」が判明か

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

マーベル・スタジオが制作するMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「アントマン&ワスプ:クアントマニア」の新たな予告が先日公開され、本作のヴィランである征服者カーンがアントマンに「ある物を取り返してこい」と話しています。この「ある物」について、今回新たに判明した公式グッズ向けのプロモーションアートがそれを示しているのではないかと話題になっています。

sponsored link
 

ネット上に登場したアートは以下のようなもので、カーンの横にはカプセル型の椅子が描かれています。

コミックにおいてカーンの椅子はタイムトラベル装置でもあり、時間やマルチバースを移動するにあたって不可欠な物。現在公開されているどの予告にもこのアートに登場している椅子は見られませんが、イベント会場限定で公開された予告では、征服者カーンがアントマンに取り返してこいと指示するものは「盗まれた」と説明されています。

第1弾トレーラー公開時にはこの「盗まれたある物」はクロノポリスの原動力となっているハート・オブ・フォーエバー(またはフォーエバー・クリスタル)なのではと指摘しましたが、今回のアートでMCUにもカーンの椅子が導入されている可能性が明らかになり、こちらが盗まれている事もありえるかもしれません。

また、第1弾の時にカーンを相手に盗みを働けるキャラクターについてM.O.D.O.K.かあるいはカーンの変異体の可能性を指摘しましたが、それ以外にアントマンの変異体という可能性も選択肢に加えられそうです。

プレスリリースによる「クアントマニア」のあらすじは以下の通りで、コミック通り時間に大きく関わるのも明らかになっています。

「征服者カーンは、MCU史上最大の脅威であり、複数のバージョンの悪役が存在し、それぞれが前作よりも恐ろしい存在となっています。ロキに登場した在り続ける者としても知られる、この新しく危険なバージョンのカーンはゲームを進行中で、手遅れになる前に彼を止めようと、スコット、ホープ、ジャネット、ハンク、キャシーの総力を結集します。時間はカーンの秘密兵器のようで、彼は時間に対する独自の理解を使って、量子領域をはるかに超えた世界を征服するつもりです。」

カーンは「クアントマニア」で何を始め、今後のMCUにどのような影響を与える事になるのでしょうか。

sponsored link
 

映画「アントマン&ワスプ:クアントマニア」は 2023年2月17日 公開予定です。

-映画
-, , ,

執筆者:

関連記事

ベネディクト・カンバーバッチさん、ナイトクローラー役コディ・スミット=マクフィーさんとMCUで共演したいと明かす

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ドクター・ストレンジ」シリーズで主人公ドクター・ストレンジを演じるベネディクト・カンバーバッチさんが、FOXのX-MEN映画シリーズでナイトクロー …

映画「ブレイド」からアーロン・ピエールさんが降板

マーベル・スタジオが開発中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブレイド」からアーロン・ピエールさんが降板している事が判明しました。先日、第55回NAACPイメージアワードに出席した …

【噂話】ワンダファンに朗報か、ソロ作品の進捗がアップデートされる

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」以降、その所在が不明となっているワンダ・マキシモフを主人公とする噂の …

ディフェンダーズがMCUに来る?ジェシカ・ジョーンズ役クリステン・リッターさんのインスタストーリーが話題に

Netflixドラマ「ジェシカ・ジョーンズ」やディフェンダーズシリーズでジェシカ・ジョーンズを演じたクリステン・リッターさんのInstagramストーリーが話題になっています。リッターさんは同シリーズ …

マーベルの日本公式MCUページの情報で海外が大混乱に

先週、マーベルの日本公式ページの2022年作品リストが海外ファンに発見され、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のディズニープラス作品のスケジュールが日本から公式リークされたと海外で話題にな …

アガサ:オール・アロング関連記事

 アガサ:オール・アロング関連記事

アガサ:オール・アロングの関連記事一覧はこちら

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年11月1日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(米10月25日予定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。