まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

ドラマ

【噂話】ドラマ「シーハルク」にジェシカ・ジョーンズが登場?

投稿日:

ディズニープラスで配信予定のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「シーハルク」にジェシカ・ジョーンズが登場するのではないかと、海外のSNS上で話題になっています。ジェシカ・ジョーンズは2015年から2019年にかけてNetflixでドラマ化され、ヒーローチーム「ディフェンダーズ」のメンバーであり、ルーク・ケイジの妻というキャラクターです。

sponsored link
 

ジェシカ・ジョーンズは以前にNetflixで主人公として制作されたドラマ「ジェシカ・ジョーンズ」があり、クリステン・リッターさんが演じられていました。

一方、「シーハルク」はスーパーヒーロー兼弁護士のジェニファー・ウォルターズが主人公の法廷コメディものとして発表されており、ハルクとアボミネーションが再登場する他、各話さまざまなゲストヒーロー、ゲストヴィランが登場すると伝えられています。

「シーハルク」は脚本が完成したというニュースと、2021年2月から撮影に入るという事が以前に報じられていますが、詳しい内容等はまだまだ不明です。

しかし、Netflixでデビューしたマーベルキャラクター達のMCUへの関与はまだ公式アナウンスがなく、Netflix側ではMCUのスピンオフとして制作されましたが、ディズニー側ではMCUとしてラインナップされていないという曖昧な存在になっています。

そのため、キャラクターが再登場するとしてもNetflixで描かれた物語は無かったものとされる可能性も高く、そもそもキャスティングが同じかどうかも不明です。

今回の噂と同様に、Netflixでデアデビルを演じていたチャーリー・コックスさんがMCU版「スパイダーマン3」に登場するという話もありますが、デアデビルかジェシカ・ジョーンズの噂のどちらかが実現した場合は、Netflixで描かれていたマーベルキャラクターが続々とMCUへ戻ってくるかもしれません。

ただし、クリステン・リッターさん自身は2019年に行われた海外メディア TVLine とのインタビュー「ジェシカの再演はないと思います。彼女を演じきる事が出来ました。そうやってドアを閉めることは気持ちいいことです」と語っていました。

「シーハルク」のメガホンを取るカット・コイロ監督と、ジェシカ・ジョーンズを演じていたクリステン・リッターさんが仲良しということで、今回の噂が真実味があるという話もあるようです。

果たしてこの噂は現実となるのでしょうか。ドラマ「シーハルク」は ディズニープラスで配信予定です。

ソース:She-Hulk Rumored to Feature Krysten Ritter’s Return as Jessica Jones

-ドラマ
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

ドラマ「エージェント・オブ・シールド」の最終回を記念して、キャスト達が大量の舞台裏写真を公開

先日最終回を迎えたドラマ「エージェント・オブ・シールド」ファイナルシーズンに出演していたクラーク・グレッグさんをはじめとしたキャスト陣が、各自のSNS上で多くの舞台裏写真を共有しています。 spons …

アニメ「What if…?」シーズン2にはフェーズ4作品のもしもが含まれる事に

現在2話まで配信中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の初のアニメ作品「ホワット・イフ…?」ですが、マーベル・スタジオ代表のケヴィン・ファイギ社長が海外メディア ScreenR …

ドラマ「ロキ」4話から6話のサウンドトラックが公開中

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ロキ」の4話から6話までのサウンドトラックが「Loki:Volume2(Episode4-6)」 が Spotify や Youtube Mus …

「エージェント・オブ・シールド」、「エージェント・カーター」が一部地域のディズニープラスでマーベルレガシーのカテゴリへ移動されてしまう

ディズニープラスで視聴可能なドラマ「エージェント・オブ・シールド」と「エージェント・カーター」がブラジルなど一部地域のディズニープラスで、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)作品ではなくマー …

アニメ「What if…?」監督、シーズン2のスパイダーマンについて言及

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のアニメ「ホワット・イフ…?」のブライアン・アンドリュース監督が、海外メディア Comicbook.com とのインタ …

PREV
エリザベス・オルセンさん、ポール・ベタニーさん、二人で「ワンダヴィジョン」のテーマソングを歌う予定だった事を明かす
NEXT
マーベル・スタジオのケヴィン・ファイギ氏が映画「ブラックパンサー2」について言及 ─ CGも代役もなし

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

What if…?関連記事

ロキ関連記事

ファルコン&ウィンター・ソルジャー関連記事

◆2021年10月1日「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」(日本2021年12月3日)
◆2021年11月5日「エターナルズ」MCU
◆2021年12月17日「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」MCU(日本未定)
◆2022年1月28日「モービウス」(日本未定)
◆2022年5月6日「ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス」(日本未定)
◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。