まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

エンドゲームのルッソ兄弟監督「ウルヴァリンには休息が必要だ」と語る

投稿日:

ディズニーが2019年にFOXを買収して以来、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)でのX-MENデビューはファン待望の要素のひとつになっています。先日、ドラマ「ワンダヴィジョン」第5話のラストで起きた展開はファンを刺激するには十分なことであり、そうなると起きるのが「ウルヴァリンがどうなるのか」という話題です。

sponsored link
 

映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」などで監督を務めたルッソ兄弟の弟、ジョー・ルッソ監督が Lights Camera Barstool podcast でこの話題に触れ、ウルヴァリンには休息が必要だと話しました。

放送の中でジョー監督は以下のようにコメントしました。

ウルヴァリンをMCUで実現するためには、ヒュー・ジャックマンのパフォーマンスが決定的なものであったため、非常に困難です。これはバットマンと同様の問題です。適切な俳優を見つけて、これまでと異なる見方をする必要があります。しかし、私は本当にウルヴァリンをスクリーンに登場させたいと思っています。

監督はさらに続けて

一番いいのは間違いなく休息することです。うがいでもしてタオルで拭いて、みんなに楽しんでもらってから、新しいものを考え出す必要があります。でもいつかウルヴァリンに挑戦したいですね

と語りました。

ルッソ兄弟は「アベンジャーズ/エンドゲーム」にてマーベル・スタジオとの契約を終え、今後はスパイダーマンを演じたトム・ホランドさんを主演にした「Cherry」、そしてマーベルの生みの親スタン・リーの伝記映画の製作を企画中とのこと。またルッソ兄弟はコミック「シークレット・ウォーズ」を映画化する際はぜひやらせてほしいと、スタジオボスのケヴィン・ファイギ氏に伝えていると以前に明かしていました。

一方これまでFOXのX-MENシリーズでウルヴァリンを演じてきたヒュー・ジャックマンさんは同役について引退の意を表明しており、「若い人たちに任せたい。ウルヴァリンはいい役なので一人がずっと演じるのではなく、ジェームズ・ボンドみたいに複数で演じるのがいい」と以前にインタビューで話しました。

ウルヴァリン役に立候補する役者さんも多く、「パシフィック・リム:アップライジング」のスコット・イーストウッドさんや、「ウォーキング・デッド」ジーザス役のトム・ペインさん「ザ・ボーイズ」でホームランダーを怪演するアントニー・スターさんなどの他、キアヌ・リーブスさんもやりたかったとの心境を明かしていました。

X-MENの人気キャラクター「ウルヴァリン」はいつ誰が演じることになるのでしょうか。

ソース:Russo Brothers Address How MCU’s Wolverine Should Differ From Hugh Jackman’s Character

-映画
-,

執筆者:

関連記事

ドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」は秋頃、ドラマ「ワンダビジョン」は12月リリースか

新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受け、映画やドラマの撮影やリリースが世界中で遅延していましたが、この所は地域によっては少しずつ再開の傾向に入っています。 マーベル・スタジオの作品のロケ地にもなって …

映画「ブラックウィドウ」が新たなトレーラーを準備中

今年の5月に公開予定だったMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)フェーズ4の映画「ブラックウィドウ」は新型コロナウイルスの影響で公開が11月に延期されました。 5月の公開にあわせて「ファイナル …

ディズニープラスでソニーのスパイダーマン映画が見られるようになるかも? ─ ラテンアメリカ向けの広告内でスパイダーマンが発見される

ディズニーが展開する動画配信サービス「ディズニープラス」では、その子会社であるマーベルの人気映画シリーズ、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の作品がほとんど視聴可能となっていますが、残念な …

映画「エターナルズ」のコスチュームがわかる精細な画像が流出

今年の秋に公開を控えているMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「エターナルズ」のプロモーションアートが流出し、メンバーのコスチュームが明らかになりました。これまでにもグッズの画像がいく …

ティ・チャラの母ラモンダ役アンジェラ・パセットさん、「ブラックパンサー2」のマーベルの決断についてコメント ─ 彼はかけがえのない存在

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の「ブラックパンサー」シリーズなどで主人公ティ・チャラの母親でありワカンダの女王ラモンダを演じるアンジェラ・パセットさんが、次回作「ブラックパンサー2」で …

PREV
トイサピエンス名古屋、本物の衣装やプロップを展示した「マーベル・オールスターズ」2021年2月11日から期間限定開催 ─ 次回は大阪も
NEXT
【噂話】再契約報道のあったクリス・エヴァンスさん、キャプテン・アメリカではなくヒューマン・トーチ再演の可能性が浮上

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

◆2021年4月29日(金)「ブラックウィドウ」MCU
◆2021年6月25日「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」(日本未定)
◆2021年7月9日「シャン・チー」MCU
◆2022年1月21日「モービウス」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。