まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

映画「ブラックウィドウ」は劇場公開に向けて準備中

投稿日:

世界中で猛威をふるっている新型コロナウイルスの影響で、ディズニーだけでなく映画会全体で公開延期が続いていますが、当ブログの読者様であれば気になるのが映画「ブラックウィドウ」の今後のこと。

劇場公開を取りやめて、ディズニーの動画配信サービスであるディズニー+による配信の噂も飛び交う中、海外メディアが新たな情報をキャッチしたようです。

海外メディアのcomicbookmovie.comによると、先日から噂となっている「ブラックウィドウ」の動画配信について、ディズニーは否定。これは直接ディズニーに問い合わせて明らかになったとの事です。

新しい公開日は未だに決まっていませんが、ディズニー側としては引き続き劇場公開の予定で準備を進めていると、記事には書かれています。ただしこれはあくまでも現時点での方針であり、例えば劇場閉鎖が年末まで続くような事があればまた違う可能性が出てくるともしています。

簡単にディズニー+での配信とは行かない理由として、同サービスの提供エリアがまだまだ広くない、というポイントもあります。

現在、ディズニー+は北米とオランダ、オセアニア地域とイギリスやスイスと一部の欧州といったところがサービス提供エリアであり、アジアではまだ始まっていません。単純に鑑賞出来ない地域が出るほか、そういった地域格差による違法配信なども出てくる可能性があるため、単純に動画配信で、とは行かない現状もあるようです。

何にせよ、もうしばらくディズニーもマーベル・スタジオも、そしてファンも忍耐の時が必要になりそうです。

また新たな情報が分かり次第、お届けしようと思います。

ソース:BLACK WIDOW Is “Definitely” Still Set For A Theatrical Release Despite Rumor To The Contrary

-映画
-, ,

執筆者:

関連記事

映画「ソー:ラブ&サンダー」の後に「ソー5」や「ソー6」はある?

7月公開が迫るMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ソー:ラブ&サンダー」はMCUでは初となるソロシリーズ第4弾映画となっていますが、多くのファンは「ラブ&サンダー」の内容と同じかそれ …

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」撮影現場で盾のポスターが発見される

ソニー・ピクチャーズが制作するMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」のロケ地、アトランタにてMCUの象徴的な「盾」のポスターが発見され、海外で話題 …

トム・ホランドさん、「30過ぎてスパイダーマンを演じていたら何か間違えたと思う」と語る

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」の新たな予告が公開され、新たな3部作制作の噂や、SSU(ソニーズ・スパイダーマン・ユニバース)の今後も期待さ …

「ニュー・ミュータンツ」の新しいポスターが公開

FOX制作によるX-MENシリーズの映画「ニュー・ミュータンツ」の新ポスターが公式ツイッターで公開されました。 映画タイトルと重なる部分がドクロになって見えるのが何とも不気味です。 These are …

MCU映画「ブレイド」、9月に生産開始と報じられる ─ 新たなキャスティング情報も

マーベル・スタジオのボス、ケヴィン・ファイギ氏が「ブレイド」をMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の作品としてリブートすることを以前に発表し、主人公のブレイドをマハーシャラ・アリさんが演じる …

PREV
映画「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」よりエレメンタルズの未使用コンセプトアートが公開
NEXT
ソニーが映画「モービウス」の北米公開を延期、「ヴェノム2」は変更なし ─ 新型コロナウイルスの影響を受けて

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

ホークアイ関連記事

◆2021年12月17日「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」MCU(日本2022年1月7日)
◆2022年4月1日「モービウス」
◆2022年5月4日「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」
◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」(日本未定)
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」(日本未定)
◆2023年2月17日「ザ・マーベルズ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。