まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

ドラマ

ドラマ「アイアンフィスト」のヒロイン役ジェシカ・ヘンウィックさん、MCUでも演じてみたい

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

Netflixのマーベルドラマ「アイアンフィスト」で戦うヒロイン役を演じたジェシカ・ヘンウィックさんが、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)で別のヒーローを演じてみたいと考えていることを海外メディアの comicbookmovie.com が報じました。

記事によるとヘンウィックさんはインタビューで、「MCUで適切な役割が与えられれば引き受けるか」尋ねられ、以下のように答えました。

マーベル・ユニバースに戻りたいと思っていますが、どれだけ多くの子供たちがキャラクターを尊敬しているかを見ることは、私にとってとても重要なことでした。子供たちが、「女性のスーパーヒーローが出てきた!」とか「アジアのスーパーヒーローが出てきた!」と言ってくれるようになるためには、本当に重要なことでした。俳優として素晴らしい瞬間でしたし、プロジェクトが適切で、キャラクターが適切であれば絶対にやります。

ドラマ「アイアンフィスト」でヘンウィックさんが演じたコリーン・ウイングは日本刀で戦うサムライファイター。日本人の母をもち、東北地方に住む祖父から侍の技術を教わった彼女は、劇中で戦うメインヒロインとして活躍していました。

先日「アイアンフィスト」の権利がディズニーおよびマーベル・スタジオに戻ったとの報道がありましたが、それですぐに「アイアンフィスト」の新作が作られるかと言うとそういうわけでもありません。「アイアンフィスト」だけでなく、「エージェント・オブ・シールド」シリーズや映画では「X-MEN」や「ファンタスティック・フォー」についても、MCUではない作品をMCUで再登場させるためにスタジオ側は慎重に進めているようです。物語については再構築される事がほぼ分かっていますが、キャスティングをどうするかは大きな問題となっているようです。

比較的古いマーベル映画の「ブレイド」に関しては、ウェズリー・スナイプスさんからマハーシャラ・アリさんへとリキャストし、MCUへの参戦が決まっています。ローガン/ウルヴァリン役を演じたヒュー・ジャックマンさんは、年齢による体力の低下を理由に新たな世代に新しいウルヴァリンを演じて欲しいとしています。

sponsored link
 

ジェシカ・ヘンウィックさんがMCUに戻るとしたら一体どんなキャラクターを演じることになるのでしょうか。

ソース:LOVE AND MONSTERS Star Jessica Henwick Would Love To Return To The MCU As Another Superhero – EXCLUSIVE

-ドラマ
-

執筆者:

関連記事

「ホワット・イフ・・・?」S2、キャプテン・カーターがインフィニティ・ストーンで死ななかった理由は?監督が解説

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のアニメ「ホワット・イフ・・・?」シーズン2のブライアン・アンドリュース監督が海外メディア Comicbook.com のポッドキ …

【ネタバレ注意】ドラマ「アガサ:オール・アロング」ファーストルック映像の詳細が判明

マーベル・スタジオが制作中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「アガサ:オール・アロング」の最初の映像がディズニーアップフロントのイベント会場で公開され、その詳細について海外メディ …

【噂話】「ムーンナイト」「ミズ・マーベル」シーズン2の追加情報が判明、シーズン1より長い物語に?

マーベル・スタジオが開発中だと噂されているMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ムーンナイト」と「ミズ・マーベル」のシーズン2について、それぞれシーズン1よりも長い6話以上の構成にな …

ドラマ「ホークアイ」、LARPシーンのフィーチャレットが公開

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ホークアイ」の新たなフィーチャレットが公開されました。ディズニープラスで先週配信されたエピソード2の「かくれんぼ」でのラ …

アニメ「What if…?」、9話のイースターエッグをピックアップ ─ 渋谷大決戦の巻

2021年10月6日配信のアニメ「ホワット・イフ…?」シーズン1エピソード9「もしも…ウォッチャーが誓いを破ったら?」のイースターエッグを中心に原作設定や今後の予想などをご紹介。 ※この先 …

PREV
Netflixドラマ「アイアンフィスト」終了から丸2年、権利がマーベル・スタジオに戻ったと報道される
NEXT
ファンコの「Pop!」シリーズより、ドラマ「ワンダヴィジョン」のフィギュアが発表

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アガサ:オール・アロング関連記事

 アガサ:オール・アロング関連記事

アガサ:オール・アロングの関連記事一覧はこちら

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年11月1日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(米10月25日予定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。