まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

ドラマ

Netflixドラマ「アイアンフィスト」終了から丸2年、権利がマーベル・スタジオに戻ったと報道される

投稿日:

Nextflixのオリジナルドラマとして配信されていたドラマ「アイアンフィスト」の製作終了した 2018年10月12日 から2年が経過し、キャラクターの権利がマーベル・スタジオ及びディズニーに戻ってきた事が報じられています。

sponsored link
 

記事によると、2年というのは公式発表された契約期間ではないが、多くの情報筋がこれを認めているため事実である可能性は極めて高いとしています。

「アイアンフィスト」は「エージェント・オブ・シールド」と同じく旧マーベルテレビジョンとABCが制作したドラマで、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)と世界観を共有しているような作りにはなっていますが、ディズニー的にはMCU作品とはしていないようです。

権利が戻ったことで、本ドラマのディズニープラスでの配信や、映画やドラマなどの映像作品としての制作がディズニーのもとで可能になりました。これにより、ファンが期待するのはX-MENたちと同じくMCUへの参戦になります。

その他、Netflixで配信されていたマーベル作品の制作終了から2年がどうなっているかは以下のリストになります。

  • ルーク・ケイジ      2020年10月19日
  • デアデビル        2020年11月29日
  • パニッシャー       2021年2月18日
  • ジェシカ・ジョーンズ   2021年2月18日

彼らはディフェンダーズというチームでもあるため、今後のMCUに登場しそうなキャラクターばかり。中でもチャーリー・コックスさん演じるデアデビルは、以前にMCU版「スパイダーマン3」に登場するという噂もありました。

今後のアイアンフィスト、及びディフェンダーズの情報には要注目です。

ソース:MCU: Netflix’s Marvel Character Rights Are Finally Making Their Way Back to Disney

-ドラマ
-

執筆者:

関連記事

ドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」脚本家がフィナーレにスパイダーマンを登場させたかった事を明かす

2021年4月23日に最終話をむかえたMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」のフィナーレにスパイダーマンを登場させたかったと、脚本家のマル …

ドラマ「ムーンナイト」、オスカー・アイザックさんは「彼をまた演じたい」と次の出番を考えている

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ムーンナイト」の主演を務めるオスカー・アイザックさんと脚本家のジェレミー・スレーターさんが、海外メディア Empire …

ドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」がコロナウイルスの影響で撮影を中断

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)フェーズ4のドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」はアトランタでの撮影を終えて、先週の金曜日からプラハでの追加撮影を開始していました。 しかしコロナ …

ベネディクト・ウォンさんはウォンとネッドの師弟コンビ作品を望んでいる

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」でソーサラースプリームのウォンを演じている俳優のベネディクト・ウォンさんが、ポッドキャスト「 …

ディズニープラスのドキュメンタリー「Marvel Studios’ Assembled」のポスターが公開

ディズニープラスで来週配信予定のドキュメンタリー番組「Marvel Studios’ Assembled」のポスターが公式で公開されました。番組の第1弾はドラマ「ワンダヴィジョン」のメイキ …

PREV
【噂話】MCU版「スパイダーマン3」にヴェノム登場か
NEXT
ドラマ「アイアンフィスト」のヒロイン役ジェシカ・ヘンウィックさん、MCUでも演じてみたい

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

ホークアイ関連記事

◆2021年12月17日「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」MCU(日本2022年1月7日)
◆2022年4月1日「モービウス」
◆2022年5月4日「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」
◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」(日本未定)
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」(日本未定)
◆2023年2月17日「ザ・マーベルズ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。