まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

映画

ジェームズ・マカヴォイさん、プロフェッサーXの再演について「ないとは言えない」とコメント

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

FOX制作のX-MENの映画「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」などでプロフェッサーX/チャールズ・エグゼビアを演じたジェームズ・マカヴォイさんが、海外メディア Collider とのインタビューの中で将来的なプロフェッサーXの再演について質問され、「ないとは言えない」と回答しました。

「プロフェッサーXについてやり終えたと感じていますか?」と質問されたマカヴォイさんは以下のように述べています。

僕はそう感じています。私が探求したかったことすべてではありませんが、プロフェッサーXをたくさん探求することができ、パフォーマーとしてのプロフェッサーXに満足しています。でも、絶対にやりたくない、戻ってきたくない、二度とやりたくない、というわけではありません。ジェームス・ボンドがかつて言ったように、絶対にないとは言えません。しかし、私は決してあきらめてはいません。二度とできなくても、がっかりしたり、ひどく悲しんだりするつもりもありません。

ケヴィン・ファイギ社長はMCU版のX-MENを制作する事をほのめかしていますが、具体的な内容やスケジュールは一切不明となっています。

20世紀FOXのX-MENキャラクターの再演については、ドラマ「ワンダヴィジョン」を除けば映画「デッドプール3」が現状で公式に判明している最初の作品となります。ただし、それに先駆けてカメオ出演などする可能性も十分に考えられています。

ここ最近、プロフェッサーXがMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス」に登場するのではないかと言う噂を後押しするような画像がいくつかリークされていますが、これに関して報じられているのはパトリック・スチュワートさん演じるプロフェッサーXであるとの事。

sponsored link
 

しかしこれが噂通りであれば異世界のプロフェッサーXという事であり、MCU神聖時間軸のプロフェッサーXが誰になるのか、まだしばらく静観が必要なようです。

ソース:James McAvoy on Why He’d Love to Play a Young Jean-Luc Picard and Playing ‘The Sandman’ for Audible

-映画
-,

執筆者:

関連記事

映画「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」は二人のブラックパンサーが描かれる予定だった

マーベル・スタジオ制作の公開中の映画「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」の主演を務めたレティーシャ・ライトさんが Empire Podcast に出演し、当初の計画では本来主演を務めるはずだった …

映画「マーベルズ」がこの秋全米注目の映画1位に、ファンダンゴが発表

米国の映画チケット販売会社ファンダンゴが、2023年秋公開の映画の中からアメリカの映画ファンが期待している映画のランキングを発表。マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース) …

キアヌ・リーブスさんがMCU参戦の噂について言及

俳優のキアヌ・リーブスさんが海外メディア Esquire の最新エピソード「Explain This」にゲスト出演し、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)への関与の噂について言及しました。番 …

ディズニーCEOが「ブラックウィドウ」と「シャン・チー」のリリース方法の違いについて説明

ディズニー社のCEOであるボブ・チャペク氏は、J.P.モルガンの第49回グローバル・テクノロジー・メディア・コミュニケーション・カンファレンスにバーチャル出演し、MCU(マーベル・シネマティック・ユニ …

ケルシー・グラマーさんはビーストとしてMCUに戻りたい

20世紀FOXの映画「X-MEN:ファイナルディシジョン」(2006年)でビースト/ヘンリー・”ハンク”・マッコイを演じたケルシー・グラマーさんが、海外メディア MovieWeb とのインタビューの中 …

PREV
【噂話】PS5向けにアベンジャーズのマルチプレイゲームが開発中
NEXT
ゲーム「LEGO®マーベル スーパー・ヒーローズ ザ・ゲーム」、Nintendo Switch版2021年12月16日発売 ─ 国内初のDLCも収録

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アガサ:オール・アロング関連記事

 アガサ:オール・アロング関連記事

アガサ:オール・アロングの関連記事一覧はこちら

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年11月1日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(米10月25日予定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。