まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

映画

「アイアンマン3」キリアン役ガイ・ピアースさん、MCU復帰に前向きな姿勢を見せる

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

2013年公開のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「アイアンマン3」でメインヴィランのアルドリッチ・キリアンを演じたガイ・ピアースさんが、海外メディア ScreenRant とのインタビューの中でMCUへの復帰に前向きな姿勢であることを見せました。

ピアースさんはインタビューの中で、「スタジオがそうすることに興味があれば、私は復帰を検討したいと思います。アイアンマン3は素晴らしい仕事でした。よかった。私はあのキャラクターを演じるのが大好きです。もちろん、ロバート、ディレクターのシェーン、そして愛らしいグウィネスと一緒に仕事をするのが大好きでした。本当に、本当に素晴らしい時間を過ごしました。どうすれば戻れるのか誰が知っていますか?」とコメントしました。

キリアンはコミックの有名悪役企業のひとつA.I.M.のCEOとして登場し、トニー・スタークを追い詰めましたが最終的には爆死しました。マーベルの世界で悪役が復帰するために死はさほど障害ではなく、とくにA.I.M.のようなテクノロジー主体の組織であればコミックでもよく使われ、ドラマ「エージェント・オブ・シールド」でも登場したLMD(ライフ・モデル・デコイ)などの技術で戻ってくる事は可能だと思われます。

A.I.M.はフェーズ4で戻ってくる可能性を示唆されているグループで、映画「ブラックウィドウ」の予告にもその名前が確認出来たりとファンの注目が集まっています。いっぽうで別の有名悪役企業ロクソンの名前もフェーズ4のロケ現場で目撃され、こちらも再登場(以前はアイアンマンシリーズにイースターエッグとして出ていた)すると見られています。

©MARVEL,Disney

sponsored link
 

キリアンとして戻ってくるのであれば、ドラマ「アーマーウォーズ」あたりが可能性の高い場所となりそうです。

映画「アイアンマン3」はディズニープラスで配信中です。

ソース:Guy Pearce Would Return To MCU As Iron Man 3 Villain Aldrich Killian

-映画
-

執筆者:

関連記事

MCUの公式時系列本「Marvel Studios The Marvel Cinematic Universe An Official Timeline」の表紙がお披露目

マーベル・スタジオが制作するMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画やドラマ作品の時系列を記した公式書籍「Marvel Studios The Marvel Cinematic Unive …

映画「ブラックウィドウ」より新たなキャラクターポスターが公開

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックウィドウ」から新たなキャラクターポスターが公開されました。ナターシャ、エレーナ、メリーナ、アレクセイの「家族」4人と謎の敵タスクマスター、 …

映画「シャン・チー」の監督がコロナウイルス検査の結果を報告

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の28番目の作品、映画「シャン・チー」(原題: Shang-Chi and the Legend of the Ten Rings )のデスティン・ダニエ …

映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」、11個目のリングが見つかってしまう

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」(2021年)に11個目の腕輪が発見されたと海外で話題になっています。劇中ではタイトル …

「デッドプール&ウルヴァリン」、ウェイドとヴァネッサが〇〇している事が明らかに

マーベル・スタジオが制作するMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「デッドプール&ウルヴァリン」の主人公ウェイド・ウィルソンと恋人ヴァネッサの現在の関係性が明らかとなりました。海外メディ …

PREV
敵は三大勢力の一部?ドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」の新トレーラー”Strong”編が公開
NEXT
キャスリン・ハーンさん、今後のMCUでもアグネスを演じたい事を明かす

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アガサ:オール・アロング関連記事

 アガサ:オール・アロング関連記事

アガサ:オール・アロングの関連記事一覧はこちら

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年11月1日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(米10月25日予定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。