まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

「アイアンマン3」キリアン役ガイ・ピアースさん、MCU復帰に前向きな姿勢を見せる

投稿日:

2013年公開のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「アイアンマン3」でメインヴィランのアルドリッチ・キリアンを演じたガイ・ピアースさんが、海外メディア ScreenRant とのインタビューの中でMCUへの復帰に前向きな姿勢であることを見せました。

sponsored link
 

ピアースさんはインタビューの中で、「スタジオがそうすることに興味があれば、私は復帰を検討したいと思います。アイアンマン3は素晴らしい仕事でした。よかった。私はあのキャラクターを演じるのが大好きです。もちろん、ロバート、ディレクターのシェーン、そして愛らしいグウィネスと一緒に仕事をするのが大好きでした。本当に、本当に素晴らしい時間を過ごしました。どうすれば戻れるのか誰が知っていますか?」とコメントしました。

キリアンはコミックの有名悪役企業のひとつA.I.M.のCEOとして登場し、トニー・スタークを追い詰めましたが最終的には爆死しました。マーベルの世界で悪役が復帰するために死はさほど障害ではなく、とくにA.I.M.のようなテクノロジー主体の組織であればコミックでもよく使われ、ドラマ「エージェント・オブ・シールド」でも登場したLMD(ライフ・モデル・デコイ)などの技術で戻ってくる事は可能だと思われます。

A.I.M.はフェーズ4で戻ってくる可能性を示唆されているグループで、映画「ブラックウィドウ」の予告にもその名前が確認出来たりとファンの注目が集まっています。いっぽうで別の有名悪役企業ロクソンの名前もフェーズ4のロケ現場で目撃され、こちらも再登場(以前はアイアンマンシリーズにイースターエッグとして出ていた)すると見られています。

©MARVEL,Disney

キリアンとして戻ってくるのであれば、ドラマ「アーマーウォーズ」あたりが可能性の高い場所となりそうです。

映画「アイアンマン3」はディズニープラスで配信中です。

ソース:Guy Pearce Would Return To MCU As Iron Man 3 Villain Aldrich Killian

-映画
-

執筆者:

関連記事

映画「エターナルズ」、ポストクレジットシーンにはキャプテン・アメリカが登場するプランがあった事が明かされる

現在劇場公開中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「エターナルズ」のポストクレジットシーンに、当初はキャプテン・アメリカ/サム・ウィルソンが登場する計画があったことが明かされました。 …

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」の新たなトレーラーが公開

ソニー・ピクチャーズが制作するMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」の新たなトレーラーが予告通り公開されました。前回のトレーラーよりもさらに詳しく …

映画「ブラックウィドウ」の新しいポスターが公開

映画「ブラックウィドウ」から新たなポスターが公開されました。ポスターには、ナターシャ、エレーナ、メリーナ、アレクセイ、O・T・ファグベンルさん演じる謎のキャラクター(ポスター右上)、タスクマスター、そ …

【噂話】ジェイソン・ステイサムさんがマーベルに参加したと報じられる

人気映画シリーズ「ワイルドスピード」や「トランスポーター」、「メカニック」、「アドレナリン」などでおなじみのアクション俳優ジェイソン・ステイサムさんがマーベルに参加していると、海外メディア Giant …

トム・ホランドさん、「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」のネタバレについて「話せなかった事がたくさんある」と語る

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」の主演を務めるトム・ホランドさんが、海外メディア The Hollywood Reporter とのインタビ …

PREV
敵は三大勢力の一部?ドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」の新トレーラー”Strong”編が公開
NEXT
キャスリン・ハーンさん、今後のMCUでもアグネスを演じたい事を明かす

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

ホークアイ関連記事

◆2021年12月17日「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」MCU(日本2022年1月7日)
◆2022年4月1日「モービウス」
◆2022年5月4日「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」
◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」(日本未定)
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」(日本未定)
◆2023年2月17日「ザ・マーベルズ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。