まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

映画「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」でのガントレット問題について、脚本家が言及

投稿日:2020年4月27日 更新日:

映画「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」(2018年)の謎のひとつとして、サノスのインフィニティ・ガントレットに関する疑問がありました。

インフィニティ・ウォーを見て分かる事は、ガントレットはニダヴェリアのドワーフ、エイトリに作らせたものでしたが、サノスがガントレットを手にしたのはこの映画が初めてではありませんでした。

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)に初めてガントレットが登場したのは映画「マイティ・ソー」(2011年)でのオーディンの宝物庫。こちらについては「マイティ・ソー/バトルロイヤル」(2017年)の劇中にて、ヘラが「偽物」だと言いました。

問題のガントレットは、映画「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」(2015年)のミッドクレジットシーンで登場し、サノスが身につけるシーンのもの。

©MARVEL

「この手で片付けてやろう」とサノスがガントレットを装着しています。このシーンの時系列について、ファンの間ではインフィニティ・ウォーの公開以降議論されていました。

「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」の脚本を担当したクリストファー・マーカスさんとスティーブン・マクフィーリーさんは、先日開催された同映画のウォッチパーティーにてこの問題について触れました。

二人は「ストーンを制御するガントレットの神話があると信じています」とツイートし、オーディンの宝物庫に保管されていたガントレットも、ウルトロンのミッドクレジットに登場したガントレットも、ファッショナブルな練習用ガントレットであり、サノスは本物のガントレットが必要となり再現するためにエイトリのもとへ行ったとしています。

つまり、エイジ・オブ・ウルトロンのミッドクレジットシーンで登場したガントレットは偽物だった、というのがこの問題の結論となったようです。

-映画
-, ,

執筆者:

関連記事

ヒュー・ジャックマンさん、米ディズニープラスで配信開始となった映画「X-MEN:フューチャー&パスト」で自身のお尻が無修正であることを確認

米国のディズニープラスで配信開始となった映画「X-MEN:フューチャー&パスト」(2014年)を、ローガン/ウルヴァリンを演じたヒュー・ジャックマンさんが視聴し、その感想を自身のInstagr …

ネッドが激ヤセしていた!ジェイコブ・バタロンさんが近況をSNSで公開

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の「スパイダーマン」シリーズの映画でネッド役を務めるジェイコブ・バタロンさんが、自身のSNSで近況を報告し、その驚くべき姿が話題を呼んでいます。 spon …

映画「ソー ラブ&サンダー」は「アベンジャーズ5」? ─ 大型クロスオーバー作品になる可能性

現在制作が始まりだしているMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ソー ラブ&サンダー」が、「アベンジャーズ5」とも呼べるようなクロスオーバー作品になる可能性があることを、海外メ …

映画「エターナルズ」のコスチュームがわかる精細な画像が流出

今年の秋に公開を控えているMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「エターナルズ」のプロモーションアートが流出し、メンバーのコスチュームが明らかになりました。これまでにもグッズの画像がいく …

MCU映画「ブレイド」、9月に生産開始と報じられる ─ 新たなキャスティング情報も

マーベル・スタジオのボス、ケヴィン・ファイギ氏が「ブレイド」をMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の作品としてリブートすることを以前に発表し、主人公のブレイドをマハーシャラ・アリさんが演じる …

PREV
映画「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」より、未使用に終わったアイアン・ストレンジの舞台裏写真が公開
NEXT
世界最大級のバーチャルイベント「バーチャルマーケット4」に映画「ブラックウィドウ」が出展決定!

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

◆2021年4月29日(金)「ブラックウィドウ」MCU
◆2021年6月25日「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」(日本未定)
◆2021年7月9日「シャン・チー」MCU
◆2022年1月21日「モービウス」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。