まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

映画「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」でのガントレット問題について、脚本家が言及

投稿日:2020年4月27日 更新日:

映画「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」(2018年)の謎のひとつとして、サノスのインフィニティ・ガントレットに関する疑問がありました。

インフィニティ・ウォーを見て分かる事は、ガントレットはニダヴェリアのドワーフ、エイトリに作らせたものでしたが、サノスがガントレットを手にしたのはこの映画が初めてではありませんでした。

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)に初めてガントレットが登場したのは映画「マイティ・ソー」(2011年)でのオーディンの宝物庫。こちらについては「マイティ・ソー/バトルロイヤル」(2017年)の劇中にて、ヘラが「偽物」だと言いました。

問題のガントレットは、映画「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」(2015年)のミッドクレジットシーンで登場し、サノスが身につけるシーンのもの。

©MARVEL

「この手で片付けてやろう」とサノスがガントレットを装着しています。このシーンの時系列について、ファンの間ではインフィニティ・ウォーの公開以降議論されていました。

「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」の脚本を担当したクリストファー・マーカスさんとスティーブン・マクフィーリーさんは、先日開催された同映画のウォッチパーティーにてこの問題について触れました。

二人は「ストーンを制御するガントレットの神話があると信じています」とツイートし、オーディンの宝物庫に保管されていたガントレットも、ウルトロンのミッドクレジットに登場したガントレットも、ファッショナブルな練習用ガントレットであり、サノスは本物のガントレットが必要となり再現するためにエイトリのもとへ行ったとしています。

つまり、エイジ・オブ・ウルトロンのミッドクレジットシーンで登場したガントレットは偽物だった、というのがこの問題の結論となったようです。

-映画
-, ,

執筆者:

関連記事

米ディズニープラス、11月12日から映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」配信、同日にはマーベルスペシャルルックも発表

米ディズニープラスが2021年11月12日のディズニープラスデイから、マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」をサブスク会員向 …

「ブラックウィドウ」訴訟問題の広がる波紋、さらに複数の俳優が法的措置を検討中との報道

米国現地時間の2021年7月29日、同7月に公開されたMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックウィドウ」の主演スカーレット・ヨハンソンさんがウォルト・ディズニー社に対し提訴したこ …

MCUの全作品リスト!公開順にみるならこの一覧

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の作品、公開順の一覧です。 MCUを楽しむ上でフェーズを知っておく必要はありませんが、わけて記載しておきます。 公式ではフェーズ1からフェーズ3までを「イ …

トニー・スタークの誕生日にキャップやハルク、娘のモーガンが「3000回愛してる!」

先日、4月4日はトニー・スターク(アイアンマン)を演じるロバート・ダウニーJrさんの55歳のお誕生日でした。 SNS上ではMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)で共演した俳優さんたちが「300 …

ポール・グリーングラス監督、かつて「ファンタスティック・フォー vs X-MEN」の映画制作について話し合っていた事を明かす

「ブラディ・サンデー」や「ボーン」シリーズの映画を手掛けたポール・グリーングラス監督が、かつて20世紀FOXと「ファンタスティック・フォー vs X-MEN」の映画化に向けて話し合っていた事を明かしま …

PREV
映画「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」より、未使用に終わったアイアン・ストレンジの舞台裏写真が公開
NEXT
世界最大級のバーチャルイベント「バーチャルマーケット4」に映画「ブラックウィドウ」が出展決定!

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

What if…?関連記事

ロキ関連記事

ファルコン&ウィンター・ソルジャー関連記事

◆2021年9月3日「シャン・チー」MCU
◆2021年10月1日「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」(日本2021年12月3日)
◆2021年11月5日「エターナルズ」MCU
◆2021年12月17日「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」MCU(日本未定)
◆2022年1月28日「モービウス」(日本未定)
◆2022年3月25日「ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。