まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

映画

「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」はサムが真のアベンジャーズとなる映画だとアンソニー・マッキーさんが語る

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

マーベル・スタジオが制作中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」の主演を務めるアンソニー・マッキーさんが、海外メディア Entertainment Weekly とのインタビューで、主人公を交代して開幕するシリーズ最新映画の見所について語りました。

sponsored link
 

「ブレイブ・ニュー・ワールド」は「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」よりも「10倍は大きい」と感じると言うマッキーさんは、 「当初から我々が交わした最大の話し合いの一つは、これを『ファルコン&ウィンター・ソルジャー パート2』ではなく、独自のストーリーと独自のキャラクターを備えた独自の映画にするということでした。」と説明。

セバスチャン・スタンさん演じるバッキー・バーンズとこれまで同様に仲良くする代わりに、ダニー・ラミレスさん演じるホアキン・トレスとコンビを組むことになります。これは原作コミックにもある流れであり、「サムとトレスは均等にくびきを負っています。」と前置きし、「サムはトレスの司令官となります。スティーブを尊敬していたり、バッキーと喧嘩をするような関係とは違って、トレスとの間には別の友情のようなものがあります。」と本作におけるサイドキックとの関係性について語りました。

さらに「インクレディブル・ハルク」からサディアス・ロスとサミュエル・スターンズが再登場する事について、「この映画は明確なリセットです。これは本当に、この世界が何であり、この世界がどうなるかというアイデアを再確立します。本作では、『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』のように、マーベルが向かっている方向性の明確な新しいブランディングを得ることができます。」と述べ、「インクレディブル・ハルク」を必ずしも見直す必要はないとアドバイスしました。

「今や新たな、より大きな敵がいることを示唆しています。新しいフロンティアがあり、私たちが征服しなければならない新たな領域があります。『キャプテン・アメリカ/ファースト・アベンジャー』から『エンドゲーム』まで、敵は常に善対悪でした。それを克服した今、次はどこに進むのでしょうか? 悪者たちが再び現れるとき、どのような形で現れるのでしょうか? これは新しい物語であり、新しいキャラクター、新しい信念があり、私たちが進む新しい世界の新しいアイデアを生み出します。」と語っています。

そして過去作との違いについて、「ポータルを通ってやってくるエイリアンや飛行機とは対照的に、現実に即したアクション映画にするほうが理にかなっています。私はこれまで多くの作品に出演し、そのすべてを見てきましたが、サムが真のアクションスター、そしてアベンジャーとしての地位を確立する機会は、この映画によってもたらされます。」と述べました。

先日のシネマコンで初となる映像が公開された事を皮切りに、公式、非公式を問わず様々な情報が取り沙汰されるようになった「キャプテン・アメリカ/ブレイブ・ニュー・ワールド」。

制作関係者や出演俳優のコメントも始まり、ここ数年のMCUに比べると比較的早い段階でプロモーションが開始されているようにも感じます。これもディズニーの新たな戦略のひとつなのでしょうか。

本作はアンソニー・マッキーさんが主人公キャプテン・アメリカ/サム・ウィルソンを続投する他、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」からダニー・ラミレスさん演じるホアキン・トレスが再登場し、ドラマで破損したファルコンスーツを受け取っていた流れから二代目ファルコンになるとされています。

その他、ヴィランとして映画「インクレディブル・ハルク」よりティム・ブレイク・ネルソンさん演じるザ・リーダー/サミュエル・スターンズが再登場し、故ウィリアム・ハートさんに代わってハリソン・フォードさんがサディアス・”サンダーボルト”・ロスとして登場。また、リヴ・タイラーさんが撮影現場で目撃されており、サディアスの娘ベティ・ロスを「インクレディブル・ハルク」ぶりに再演すると見られています。

映画「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」は 2025年2月14日 、米国にて劇場公開予定です。

ソース:Anthony Mackie enters Brave New World in first look at next Captain America

-映画
-, , ,

執筆者:

関連記事

「モービウス」の予告編公開! ヴェノムに続くスパイダーマンスピンオフ映画 

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 ソニー・ピクチャーズ制作の映画、ジャレット・レトさん主演の「モービウス」の予告編が公開されました。 ソニーの描くスパイダーマンシリーズのスピン …

映画「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」にジミー・ウー再登場 ─ 「アベンジャーズ」5作目に続く内容に

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」の新しい映像が、ディズニー …

映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」より、劇中未使用のウォーマシン用アーマーのコンセプトアートが公開

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」(2019年)より、ウォーマシンの「コズミックアーマー」のコンセプトアートが公開されました。 コンセプトア …

ジェームズ・ガン監督、映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3」の脚本が完成している事を報告

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオが制作する映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の最新作となる3作目について、シリーズを担当していたジェームズ・ガン監督 …

マーベル・スタジオのケヴィン・ファイギ社長が来月のコミコンで大きな発表を用意していると言う

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオのケヴィン・ファイギ社長がMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ソー:ラブ&サンダー」のワールドワイド・バー …

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

WhtaIfシーズン2関連記事

 ホワット・イフS2関連記事

ホワット・イフS2の関連記事一覧はこちら

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年10月25日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(日本未定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。