まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

映画

デップー作者のロブ・ライフェルド氏「マーベルを非難します」

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

ライアン・レイノルズさんが主演をつとめた映画「デッドプール」シリーズは、2018年までに2作品が公開され大ヒットしました。 これらの作品は当時の20世紀FOXによって制作されました 。

その後FOXはウォルト・ディズニー社に買収され傘下に入り、現在は20世紀スタジオと名前を変えています。

異例のR指定ヒーロー映画としてヒットを続けた「デッドプール」は、続編やスピンオフの作品も予定されていましたが、この買収劇によって白紙となってしまいました。

現在ではMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)への合流に向けて、マーベル・スタジオとライアン・レイノルズさんが協議をしているという話が出ていますが、具体的には何も公開されていません。

このような状況に、デッドプールの作者であるロブ・ライフェルド氏が不満をもらしました。

海外メディアcomicbook.comのインタビューに対して、ロブ氏は次のように話しました。

「私は未だに何も行動を起こさないマーベルを非難します。(中略)私達のビジネスはコミックも映画も、次、次、と求められるものなので、常に前進しなくてはなりません。ファンの熱量が落ちつつくに連れて、2016年の1作目と、2018年の2作目が2年以内に公開されたことに気づくでしょう」

映画「デッドプール2」の公開から約2年がたちながら、何の進捗もないことに苛立ちを覚えている様子のロブ氏。

ディズニー/マーベル・スタジオ側は人気キャラクターのデッドプールの権利が戻ってきた事で、いずれは組み込む算段をしているはずですが、MCUは緻密な計算のもとに各作品がクロスする映画史上にもなかった特殊なシリーズ。その調整は想像以上に大変なものと思われます。

ロブ氏は時間がかかれば、俳優さん達も歳を取ることも付け加えています。

たしかに映画ではコミックスと違い、長編シリーズになれば演じる俳優さんの老化問題も出てきます。映画「キャプテン・マーベル」に見られたような最新のVFXによる若返り加工もありますが、なるべくなら自然な状態を見たいものです。

ロブ氏はデッドプールの生みの親ですから、ファン以上にモヤモヤした期間が続いているようです。今はただ、ディズニーやマーベル・スタジオからの発表を待つしかなさそうですね。

sponsored link
 

ソース: Deadpool 3 Not Coming Soon, and Rob Liefeld Says Marvel Is to Blame

-映画
-,

執筆者:

関連記事

【噂話】Ubisoftが「ブレイド」のゲームを開発中?

「アサシンクリード」、「ファークライ」、「ディビジョン」などのシリーズで有名なゲームの開発、販売会社のUbisoft(ユービーアイソフト)が、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブレ …

シュリ役レティーシャ・ライトさん、映画「ブラックパンサー」続編について「今は考えたくない」

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックパンサー」でワカンダの王女シュリを演じたレティーシャ・ライトさんが、海外メディア Net-a-Porter とのインタビューで現在の心境を …

【ネタバレ注意】映画「マダム・ウェブ」のスコアが深刻な速度で低下、「モービウス」を下回ってしまう

ソニー・ピクチャーズ制作のSSU(ソニーズ・スパイダーマン・ユニバース)の映画「マダム・ウェブ」が海外で公開され、初日に 600万 ドルを稼ぎ、「モービウス」をわずかに上回る結果を出していました。昨日 …

【噂話】映画「デッドプール3」にデアデビルは登場しないと言う

マーベル・スタジオが制作中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「デッドプール3」にベン・アフレックさん演じるデアデビル/マット・マードックの再登場するという噂について、海外スクーパー …

映画「ブレイド」、撮影1ヶ月前に監督が降板へ

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブレイド」のバサーム・タリク監督が降板していた事が分かりました。2019年のコミコンでマハーシャラ・アリさん主演でのリブー …

PREV
マイケル・ダグラスさん「近々アントマン3の情報がでるよ」
NEXT
マーベルが「アスガルド」を10時間眺めるライブ映像を配信

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アガサ:オール・アロング関連記事

 アガサ:オール・アロング関連記事

アガサ:オール・アロングの関連記事一覧はこちら

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年11月1日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(米10月25日予定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。