まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

映画「サンダーボルツ」、チームを率いるリーダーはエレーナになると報じられる

投稿日:

2024年公開予定のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「サンダーボルツ」で、このチームを率いるリーダーがエレーナ・ベロワになるだろうと、海外メディア Deadline の記者ジャスティン・クロール氏がポッドキャスト The Town with Matthew Belloni に出演し、語りました。

sponsored link
 

クロール氏は「フローレンス・ピューは、マーベルのスーパーヒーローで、すでにスピンオフ作品を持っています。それで近々公開されるのが、この『サンダーボルツ』という映画で、基本的にはマーベルの『スーサイド・スクワッド』なんです。うまくいけば、もっとヒットするかもしれません。でもコンセプトは、彼女がワイアット・ラッセル(ジョン・ウォーカー)やダニエル・ブリュール(ジモ)のようなチームを率いて、善良ではないけれど悪人でもないアンチヒーローを演じるというものです。そういう存在です。それにみんなエレーナというキャラクターが好きだしね。」と番組内で語っています。

コミックではノーマン・オズボーンの要請を受けエレーナがチームの舵取りをしたことがありましたが、後にそれはエレーナに変装したナターシャ・ロマノフであった事が判明しました。

サンダーボルツが元ヴィランチームと言われるのは初代チームの影響が強く、オンスロートの一件で死んでしまったアベンジャーズやファンタスティック・フォーの名声や地位を奪い取るために、バロン・ジモがマスター・オブ・イーヴルを再編成し、元ヴィランを集めたチームがサンダーボルツでした。チームは悪事のための前準備として偽りのヒーロー活動を行い、市民の信用を得ようとしていましたが、本当に改心しヒーローとして活動したいと考えるメンバーにジモは追放されました。

しかしその後はダークヒーローを集めたチームになったり、また元ヴィランチームに戻ったり、完全なヴィランチームになったり、単なるヒーローチームになったりと変遷が激しく、MCUがどれを採用するかは公式に明かされていません。

とはいえ、ドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」や映画「ブラック・ウィドウ」に登場した通称ヴァル(コンテッサ・ヴァレンティーナ・アレグラ・デ・フォンテーヌ)がエレーナやU.S.エージェント/ジョン・ウォーカーに接触している事が何らかのチーム結成を示唆しているのは明らかです。

ただしコミックと大きく異るジモに関してはチーム加入に疑問が残る所で、MCU版のジモは超人を排除したいと考えており、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」ではようやくバッキーに関しては認めるようになっていました。

MCU版はどのようなチームになっていくのか、今後の情報には注目です。

本作はジェイク・シュライアー監督が制作、映画「ブラック・ウィドウ」のエリック・ピアソンさんが脚本に入ると報じられていますが、公式発表ではありません。

映画「サンダーボルツ」は 2024年7月26日 米国公開予定です。

-映画
-, , ,

執筆者:

関連記事

映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」、サヴェッジランドはケヴィン・ファイギ社長のアイデアだった

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」のVFXアートを担当したアレクシス・ウェイスブロットさんが、海外メデ …

セバスチャン・スタンさんがサムとバッキーの別れについてコメント ─ やっと自由に

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)でウィンター・ソルジャー/バッキー・バーンズを演じるセバスチャン・スタンさんが、D23 Expo 2022 の会場で行われたインタビューにて、映画「サンダ …

ドラマ「ムーンナイト」の脚本家が映画「ソー:ラブ&サンダー」とのクロスオーバーの噂について言及

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ムーンナイト」の脚本を担当したボウ・デ・マヨさんが海外メディア The Direct とのインタビューに応じ、7月公開予定の映画「ソー:ラブ&サ …

SSU映画「エル・ムエルト」主演のバッド・バニーさんが休養宣言

ソニー・ピクチャーズが制作するSSU(ソニーズ・スパイダーマン・ユニバース)の映画「エル・ムエルト」の主演に抜擢されている歌手でラッパーのバッド・バニーさんが、海外メディア The Hollywood …

【噂話】映画「デッドプール3」にトム・ヒドルストンさんが出演すると言う

マーベル・スタジオが制作するMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「デッドプール3」にトム・ヒドルストンさん演じるロキが登場すると、海外メディア Giant Freakin Robot …

ロキ シーズン2関連記事

 ロキ シーズン2関連記事

ロキ シーズン2の関連記事一覧はこちら

シークレット・インベージョン関連記事

 シークレット・インベージョン関連記事

シークレット・インベージョンの関連記事一覧はこちら

シーハルク関連記事

◆2023年11月10日「ザ・マーベルズ」
◆2024年2月14日 SSU「マダム・ウェブ」(日本未定)
◆2024年5月3日「デッドプール3」(日本未定)
◆2024年7月12日 SSU「ヴェノム3」(日本未定)
◆2024年7月26日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2024年8月30日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年12月20日「サンダーボルツ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。