まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

映画

映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」、主要メンバーは別のマーベル俳優が演じる予定だった事が明らかに

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」はメインの三作品と、特別ドラマ一作品、クロスオーバー三作品に渡って活躍し、人気を獲得してきました。しかし、その主要なチームメンバーがもっと別の見え方になっていた可能性があった事が判明しました。

sponsored link
 

海外メディア VanityFair は近々発売予定の書籍「MCU:The Reign of Marvel Studios」から、MCUのキャスティングディレクターを務めるサラ・ハリー・フィンさんのインタビューを抜粋して紹介。それによると、ガーディアンズのドラックスはブラックパンサー/ティ・チャラ役のチャドウィック・ボーズマンさん、ガモーラはナキア役のルピタ・ニョンゴさんが最有力候補にリストされていたと言います。

しかし最終的にはフィンさんの権限で、現在のガーディアンズでおなじみのデイヴ・バウティスタさんとゾーイ・サルダナさんがそれぞれのキャラクターを演じる事になりました。特にガモーラは、ジェームズ・ガン監督が想定していたオリジナルキャストのただ一人の俳優となりました。

他にも、ネビュラ役のカレン・ギランさんはシャロン・カーター役としてリストアップされていたとも明かしています。当初の話し合い通りのキャスティングになっていれば、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズ、そして「ブラックパンサー」シリーズは全く別の見え方をする作品になっていた事になるようです。

MCUでは今となっては考えられないキャスティングプランがいくつか存在していました。過去にはソー役として考えられていたのはクリス・ヘムズワースさんではなく、弟ロキを演じたトム・ヒドルストンさんだったというエピソードも明かされています。

もし元のプランだったら今のものよりも成功していたのか、失敗していたのかを考えるのは難しい事ですが、機会があればマルチバースを舞台にしたアニメ「ホワット・イフ・・・?」などで幻のキャスティングが再現される可能性があるかもしれません。

映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズ、「ブラックパンサー」シリーズはディズニープラスで配信中です。

ソース:Marvel Secrets Revealed: Alternate Castings That Would Have Changed Everything

-映画
-, ,

執筆者:

関連記事

MCUの新たな書籍でドラマ「インヒューマンズ」の失敗理由が明らかに

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)関連の新書籍「MCU: The Reign of Marvel Studios」の電子版がリリー …

ラッセル・クロウさんが「ラブ&サンダー」に続いて「クレイヴン・ザ・ハンター」にキャスティング

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 俳優のラッセル・クロウさんがSSU(ソニーズ・スパイダーマン・ユニバース)の映画「クレイヴン・ザ・ハンター」にキャスティングされたと海外メディ …

映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」、ガルガントスとの1分間の本編映像が公開

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 来週公開予定のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」より、ドクター・スト …

映画「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」の秘密の試写会が行われたという

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」の試写会が行われたと、海外 …

映画「ソー:ラブ&サンダー」、ナタリー・ポートマンさんはジェーン・フォスターの続編を楽しみに待っている

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ソー:ラブ&サンダー」でマイティ・ソー/ジェーン・フォスターを演 …

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

WhtaIfシーズン2関連記事

 ホワット・イフS2関連記事

ホワット・イフS2の関連記事一覧はこちら

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年10月25日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(日本未定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。