まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

コミック

コミック「エターナルズ:セレスティア」でエターナルズと紀元前のアベンジャーズが激突!

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

マーベルは新たなワンショット「エターナルズ:セレスティア」を発表しました。これまでのコミックでは男性として描かれていたアジャクとマッカリが、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)版と同様に女性へと変更され再登場する本作は、ライターのキーロン・ギレン氏とアーティストのエッサド・リビック氏によって描かれ、エンシェント・アベンジャーズと激突することになるとの事。

公式概要によるとは以下のとおりです。

自分たちの存在の真実が明らかになった今、アジャクとマッカリは断片を拾い集め、進むべき道を探さなければならない…。それがどんなに恐ろしいことであっても、自分たちの選択が他のエターナルたちに取り返しのつかない衝撃を与えることであっても。そして、紀元前100万年前のアベンジャーズはどのように関わってくるのでしょうか?

「エターナルズを開発するにあたり、アジャクとマッカリは私が最も興奮していたキャラクターでした」とギレン氏は語ります。「アイデアはたくさんありました。問題は、彼らがいかに魅力的で、面白くて、純粋に心を打つ奇妙なカップルであるかを示すのに十分なスペースを与える方法で、彼らを紹介する場所を見つけることでした。言うまでもなく、ここがそのスペースです。ケイ、エサド、そして私が彼らと一緒に作ったものをお見せするのが待ち遠しいです。また、紀元前100万年前のアベンジャーズにも挑戦しています。正直に言うと、マンモスの背中に乗ったゴーストライダーを初めて見たときは、”これをやりたかった、ありがとう”と思ったよ。」とコメントしています。

今作でエターナルズと戦うと予告されたエンシェント・アベンジャーズはコミック「Marvel Legacy #1」 (2017年)に初登場した、紀元前100万年前のアベンジャーズ。ソーサラースプリームのアガモット、最初のブラックパンサー、ゴーストライダー(燃えるバイクではなく、燃えるマンモスに乗る)、アイアンフィスト(ファン・フェイ)、フェニックス(ファイアヘア)、オーディン・ボーソン、スターブランドなどがメンバーのヒーローチームです。

©2021 MARVEL

コミック「エターナルズ:セレスティア」は 2021年10月6日 発売予定です。

sponsored link
 

ソース:マーベル公式ページ

-コミック
-,

執筆者:

関連記事

マーベルのデジタルコミックショップがシャットダウン ─ 既存の購入タイトルはアプリ等で継続

マーベル・コミックは6月2日をもって、comicstore.marvel.comのマーベル・デジタル・コミック・ショップを閉鎖すると発表しました。 マーベル・カスタマーサポートによると、ユーザーはサイ …

マーベルが「X-MEN:HELLFIRE GALA」2022のコスチュームを紹介

マーベルが6月発売予定のコミック「X-MEN:HELLFIRE GALA#1」より、各キャラクターの新たなコスチュームを発表しました。今回クラコアのグリーンカーペットに登場するのはミュータントだけでは …

コミック「ザ・ライズ・オブ・ウルトラマン」の日本語版第1話が無料公開 ─ コミックは7月30日発売

2020年9月にマーベルから出版されたアメコミ「ザ・ライズ・オブ・ウルトラマン」の日本語版が、円谷プロのエンターテイメントを幅広く楽しめる新たなサブスクリプション定額制デジタル・プラットフォーム・サー …

マーベルからコミック「ウルトラマン:ザ・ミステリー・オブ・ウルトラセブン」#1のファーストルックが公開

マーベルが8月発売予定のウルトラマンの続編コミック「ウルトラマン:ザ・ミステリー・オブ・ウルトラセブン」#1のファーストルックを公開しました。「ザ・ライズ・オブ・ウルトラマン」及び「ザ・トライアルズ・ …

ドラマ「シーハルク:ザ・アトーニー」よりNが2つ、Yが1つのマディスンがコミックデビュー

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「シーハルク:ザ・アトーニー」でパティ・グッゲンハイムさんが演じたマディスン・キングが、明日発売のコミック「What if …

PREV
アニメ「What if...?」、フューリーのミステリーエピソードについてエグゼクティブ・プロデューサーが語る
NEXT
海外ファンが「ワンダヴィジョン」と「ロキ」の奇妙な繋がりを発見し話題に

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アガサ:オール・アロング関連記事

 アガサ:オール・アロング関連記事

アガサ:オール・アロングの関連記事一覧はこちら

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年11月1日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(米10月25日予定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。