まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

ドラマ

ワイアット・ラッセルさん、「サノスと戦えば1秒でやられただろう」とコメント ─ 嫌われている事も自覚していると明かす

投稿日:

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」で新たなキャプテン・アメリカとして登場したジョン・ウォーカー。そんなジョンを演じるワイアット・ラッセルさんが海外メディア PopBuzz とのインタビューで、サノスと戦っても1秒ぐらいしか保たないであろう事を明かしました。

sponsored link
 

映画「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」や映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」にジョンが登場していたらどうなっていたか聞かれたラッセルさんは笑いながら「1秒ぐらいで死んでいただろうね」と答えました。続けて「彼は非常に懸命に努力し、勇敢に失敗しただろう」とコメントしました。

また、ラッセルさんは新しいキャプテン・アメリカについてTwitter上で「#NotMyCap(このキャップじゃない)」とミーム化していることも知っていると各種メディアとのインタビューにて明かしています。

「それが狙いです。みんな楽しい反応をしてくれています。」とラッセルさんは、番組のプレスツアーで TheWrap に語りました。

これまでに登場したエピソードでは、ウォーカーはキャップの象徴である盾の使用をめぐってサム・ウィルソン(演:アンソニー・マッキー)とバッキー・バーンズ(演:セバスチャン・スタン)の両者と対立しています。ラッセルさんは、ジョンは自分が盾にふさわしいと感じているか、少なくとも、自分が盾にふさわしいことを証明したいと思っていると付け加えました。

「彼には、スーパーソルジャーの血清がなくてもできるようになりたいという要素があるんです。彼の頭の中には、人々に自分を好きになってもらいたいという考えがあります。それが雨に打たれて、彼は物事の進め方を考え直さなければならなくなったのです。」とジョン・ウォーカーについて説明しました。

この先ジョンはMCUにどのような影響を与えるのでしょうか。

ドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」第3話は 2021年4月2日(金)16時より ディズニープラスで配信です。

ソース:Falcon And The Winter Soldier’s Wyatt Russell reveals what John Walker would’ve done in Endgame | PopBuzz Meets

-ドラマ
-, , , ,

執筆者:

関連記事

ドラマ「ロキ」、トム・ヒドルストンさんがS2の制作会議が始まっている事を明かす ─ 監督は変更に

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ロキ」のシーズン2の制作が公式に発表され、はやくもそのストーリー展開には多くの予想がネット上で取り上げられ、注目を集めています。そんな中、主演を …

ドラマ「ロキ」より、ミス・ミニッツのキャラクターポスターが公開

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ロキ」に登場するTVA(Time Variance Authority)のマスコット、ミス・ミニッツのキャラクターポスターが公開されました。先日 …

ケヴィン・ファイギ社長、ドラマ「ロキ」はMCUに大きな影響を与えると明かす ─ テーマはグレーゾーン

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ロキ」の配信開始を控え、マーベル・スタジオのケヴィン・ファイギ社長が Empire Magazine とのインタビューの中で、本作が「他の作品よ …

トム・ヒドルストンさん、ドラマ「ロキ」3話の「愛は短剣」について言及

先日配信されたMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ロキ」の3話の中で描かれたロキとシルヴィのやり取りのシーンで、二人の恋愛経験について明かされました。そして愛とは何かという問いかけ …

ドラマ「ムーンナイト」、監督が4話の衝撃的なラストの裏側を語る

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ムーンナイト」のアーロン・ムーアヘッド監督とジャスティン・ベンソン監督が、海外メディア Entertainment Weekly とのインタビュ …

PREV
ドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」の新たなポスターが公開
NEXT
コミック「HEROES REBORN」のイベントトレーラーが公開

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

ホークアイ関連記事

◆2021年12月17日「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」MCU(日本2022年1月7日)
◆2022年4月1日「モービウス」
◆2022年5月4日「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」
◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」(日本未定)
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」(日本未定)
◆2023年2月17日「ザ・マーベルズ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。