まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

映画

トム・ハーディさん、「ヴェノム3」について考え始めている事を明かす

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

ソニー・ピクチャーズの映画「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」の主演であり脚本も担当しているトム・ハーディさんが、「2作目が成功しないと青信号にならない」と一言添えつつも、「ヴェノム3」について考えている事を、海外メディア Esquire とのインタビューで明かしました。

sponsored link
 

ハーディさんはインタビューの中で、「3作目についても考えています。それも同時に書く必要があると思うからです。3作目は2作目が成功しないと許可が下りませんが、スタジオは2作目にとても満足していました。」と述べています。

また、スパイダーマンとの共演に関しては「もし私が目を覚まし、あらゆる機会や可能性にオープンでなければ、この仕事をしていないでしょう。そのような舞台に挑むには、座って話をするなど、より高度な外交力と知性が必要になると思います。私は、その可能性に向かって、両手を使って、強く、熱心に、プッシュしています。そして、ビジネスとして正しい範囲内で、それを実現するために何でもします。でも、100メートルを走るなら、オリンピックに向かわないのは馬鹿げているから、もちろん!そのフィールドでプレーしたいのです。」と前向きに考えている事を明かしました。

公開されているトレーラーや監督インタビューではシュリークやトキシンの存在が示唆されており、3作目の前にまずはカーネイジや彼らと対峙する必要がありそうです。

「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」に関してはニュージーランドなど一部国において約3週間の公開延期の報道がされており、先日公開された米国版トレーラーでも具体的な日付から「This Fall(今秋)」と曖昧な表現に変更されています。日本公開はもともと2021年内との告知にとどまっていましたが、日本国内のパンデミックの状況も芳しくないため、もうしばらく待つ必要があるかもしれません。

sponsored link
 

映画「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」は 2021年9月24日 より米国公開予定です。

ソース:Tom Hardy in Pieces: An Encounter With a Singular Movie Star in One Winnebago and Five Parts

-映画
-,

執筆者:

関連記事

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」のティザーが公開され話題に ─ マルチバースを示唆している?

ソニー・ピクチャーズが制作するMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」のティザー動画がブラジルとアルゼンチンで公開され、その演出がやはりマルチバース …

チャーリー・コックスさんが映画「スパイダーマン:NWH」へのカメオとデアデビルの未来について語る

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」に出演したチャーリー・コックスさんが、海外メディア Supernova とのインタビューの中で、今作のカメオ …

【噂話】キャプテン・マーベルの次の舞台は映画「シャン・チー2」か

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「マーベルズ」はこれまでに公開されたMCU映画で最も低い興行収入(約2億ドル)だったとして2023年の話題となりましたが、こ …

イベント「アベンジャーズ展」が2022年に日本上陸、世界23都市で行われた没入型展覧会

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の世界を体感できる没入型展覧会「アベンジャーズ展」(原題:AVENGERS STATION EVOLUTION)が2022年に日本で開催されることが発表さ …

【噂話】「デッドプール&ウルヴァリン」、ナタリア・テナさんがX-23として出演するという

マーベル・スタジオが制作中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「デッドプール&ウルヴァリン」に、ナタリア・テナさんがX-23/ローラ・キニーの変異体として登場すると、海外メディア N …

PREV
サミュエル・L・ジャクソンさんが何らかの撮影開始を示唆 ─ シークレット・インベージョンかザ・マーベルズか
NEXT
映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」の新たなトレーラー”Power”が公開

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アガサ:オール・アロング関連記事

 アガサ:オール・アロング関連記事

アガサ:オール・アロングの関連記事一覧はこちら

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年11月1日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(米10月25日予定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。