まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

ドラマ

SSUドラマ「スパイダーマン・ノワール」のエピソード数が明らかに、モンスターが登場するとも

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

ソニー・ピクチャーズとAmazon MGMスタジオが開発中のSSU(ソニーズ・スパイダーマン・ユニバース)のドラマ「スパイダーマン・ノワール」の主演を務めるニコラス・ケイジさんが、海外メディア The New Yorker とのインタビューに応じた中で、本作のエピソード数について明かしました。

本作は長年噂されていた作品で、2024年5月に正式発表に至りましたが、具体的な情報についてはまだあまり発表されていません。

ニコラス・ケイジさんは本作について、「1話45分。8エピソードあります。だから、5か月で映画4本分に相当する撮影があります。それに、準備しなければならない映画がもう1本あって、その直後にもうひとつ映画があります。」とスケジュールが混雑していると明かしました。

また、過去にもいくつかのヒーロー映画に出演してきたケイジさんですが、「暴力は好きではありません。」と述べ、「人を傷つける役は演じたくはないんです。この番組の好きな所の一つはファンタジーだという事です。実際に人が人を殴るわけではなく、モンスターが出てくるんです。」と説明しました。

ドラマ「スパイダーマン・ノワール」は1930年代のニューヨークを舞台にした老いた白髪のヒーロー物語。主演のニコラス・ケイジさんはスパイダーマン・ノワールを演じる事になりますが、それはピーター・パーカーではないとも報じられています。

ソニー・ピクチャーズ・テレビジョン・スタジオのキャサリン・ポープ社長は本作について次のように述べています。

sponsored link
 

ニコラス・ケイジをこのシリーズに主演として迎えることができて、本当に興奮しています。この唯一無二のキャラクターにこれほどの哀愁、痛み、そして心を込めることができるのは、彼以外にはいません。アマゾンMGMスタジオとプライム・ビデオの優秀なプロデューサーやパートナーとともに、ソニーのマーベル・キャラクター・ユニバースの象徴的なキャラクターの再構築を探求するのに、これ以上のチームは望めません。

「スパイダーマン・ノワール」はオーレン・ウジエルさんとスティーブ・ライトフットさんがショーランナーを務め、ハリー・ブラッドビア監督が最初の2話を担当。ソニー・マーベルのこのプロジェクトはアマゾンMGMスタジオがプロデュースし、「スパイダーマン:スパイダーバース」のプロデューサーであるクリス・ミラーさんとフィル・ロードさんがエグゼクティブ・プロデューサーを務めています。

ソース:Nicolas Cage Is Still Evolving

-ドラマ
-, ,

執筆者:

関連記事

ドラマ「シーハルク:ザ・アトーニー」、3話のチェックポイント

2022年9月1日配信のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「シーハルク:ザ・アトーニー」シーズン1エピソード3「The People vs. Emil Blonsky(邦題:エミル …

ドラマ「シークレット・インベージョン」、リリース日が再調整か

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「シークレット・インベージョン」のディズニープラスでの配信日について、再び調整されているのではないかと話題になっています。 …

ドラマ「エージェント・オブ・シールド ファイナルシーズン」のワンマンスティザーが公開

米ABCのドラマ「エージェント・オブ・シールド」のファイナルシーズンとなるシーズン7の放送開始を一ヶ月後に控え、One Monthと題されたティザー動画が公開されました。 What year are …

ドラマ「シーハルク:ザ・アトーニー」に映画「キャプテン・アメリカ4」のリーダーが登場する計画があった事が明らかに

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「シーハルク:ザ・アトーニー」のヘッドライターを務めるジェシカ・ガオさんが、海外メディア Comicbook.com との …

ディズニープラスのMCUドラマの日本語版予告が公開

ディズニーの公式Youtubeチャンネルにて、ディズニープラスで配信予定のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)ドラマの日本語字幕付き予告動画が公開されました。 含まれるドラマのシーンは米国で …

アガサ:オール・アロング関連記事

 アガサ:オール・アロング関連記事

アガサ:オール・アロングの関連記事一覧はこちら

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年11月1日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(米10月25日予定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。