まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

ドラマ

ドラマ「シルク:スパイダーソサエティ」の制作が公式に認められる

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

ソニー・ピクチャーズがスパイダーマンシリーズのスピンオフドラマ「シルク」の開発計画を正式に進めていると、海外メディア Variety The Hollow Reporter が報じました。エイミー・パスカルさんをプロデューサーに、アニメ「スパイダーバース」のフィル・ロードさんとクリストファー・ミラーさんが担当し、「ウォーキング・デッド」のショーランナーのアンジェラ・カーンさんを加え、「シルク:スパイダーソサエティ」として進められていると言います。

sponsored link
 

Valiety の記事によると「シルク:スパイダーソサエティ」は、米国のMGM+ (旧称 Epix) のリニアチャンネルで放送され、続いて Prime Video で世界的に公開されるとの事。

このドラマは、マーベルコミックとしてダン・スロット氏とウンベルト・ラモス氏によって作成されたキャラクターに基づいており、「韓国系アメリカ人の女性がピーター・パーカーを噛んだのと同じクモに噛まれた、シルクとして知られるスーパーヒーローになる途中で行方不明の家族を探している」と説明されています。

ソニー・ピクチャーズ・テレビジョン社長のキャサリン・ポープ氏は「エイミー・パスカル、フィル・ロード、クリス・ミラー、そしてソニーによる実写版とアニメーション版のスパイダーマンフランチャイズは、映画界で最もダイナミックなスーパーヒーローストーリーテリングを表現しています。アンジェラ・カーンのクリエイティブなビジョンとともに、『Silk: Spider Society』を MGM+ および Prime Video のお客様にお届けできることを、これ以上ないほど嬉しく思います。」とのコメントしています。

このドラマ制作の一報があったのは2020年9月の事で、2022年6月にはミラーさんが「近々何か報告出来るかも」と話していました。

今回、ロードさんとミラーさんは「アンジェラはプロ中のプロであり、その視点と創造性は私たちが大いに尊敬し、称賛しています。彼女はとても楽しい人でもあります。彼女はこれらのキャラクターが大好きで、彼女と協力してシンディ・ムーンの物語を世界に届けることができて本当に幸運です。」と述べています。

新たに制作に加えられたアンジェラ・カーンさんは2011年に「ウォーキング・デッド」のライターになり、2013年に共同エグゼクティブ・プロデューサーに昇進、2018年のシーズン9からエグゼクティブ・プロデューサーとショーランナーに昇進しました。また、ノーマン・リーダスさん演じるダリル・ディクソンのスピンオフドラマの共同制作にも就いています。

カーンさんは「私のキャリアの次の章で Amazon Studios ファミリーに加わることができて、非常に興奮しています。私は経営陣と協力して、世界中の視聴者に向けた多様でキャラクターを先取りした冷静なショーに取り組むことを楽しみにしています。韓国系アメリカ人のスーパーヒーローであるシルクを画面上で生き生きとさせるという私の最初の挑戦に飛び込むことにとても興奮しています。」と語りました。

THRによると、カーンさんはAmazonと複数の契約をしているとの事ですが、ファンタジー小説「ブラック サン」のシリーズ化や、ドリュー・マガリー氏による近未来小説「ポストモータル」などが含まれているとの事で、マーベル関連のプロジェクトが「シルク」以外に存在するかどうかは言及されていません。

ドラマ「シルク:スパイダーソサエティ」の配信時期は未定です。

ソース:Variety The Hollow Reporter

-ドラマ
-,

執筆者:

関連記事

チャーリー・コックスさんが来月からドラマ「エコー」の撮影に入ると報じられる

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 Netflixのドラマ「デアデビル」やMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」でデアデビル …

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」最初の約40秒間の本編映像が公開、あのドラマとのクロスオーバー要素も

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」の米公開を来週に控え、本作の冒頭約40秒ほどの映像 …

ドラマ「デアデビル:ボーン・アゲイン」の撮影が来年5月から開始

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 ディズニープラス向けのMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「デアデビル:ボーン・アゲイン」の撮影が2023年5月から始まる予 …

【重要】ディズニープラスのプラン変更受付がスタート─放置すれば自動値上げ

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 ウォルト・ディズニー・ジャパンが 2023年9月 に発表していたとおり、ディズニープラスの契約がスタンダードプランとプレミアムプランの2つに分 …

ドラマ「シーハルク」の1話配信にキャップ役クリス・エヴァンスさんも反応

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「シーハルク:ザ・アトーニー」の配信がスタートし、1話「普通レベ …

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

WhtaIfシーズン2関連記事

 ホワット・イフS2関連記事

ホワット・イフS2の関連記事一覧はこちら

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年10月25日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(日本未定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。