まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

グッズとイベント ドラマ

「ワンダヴィジョン」Blu-rayの日本版が約半年遅れで発売へ、価格は「ロキ」同様約2倍に

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

マーベル・スタジオが初のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)ドラマシリーズ第1弾「ワンダヴィジョン」が、コンセプト・アートカードセット3枚入りのBlu-rayコレクターズ・エディション スチールブックと4K UHDコレクターズ・エディション スチールブック(いずれも数量限定)で 2024年4月10日(水)に日本で発売されることが決定しました。

sponsored link
 

舞台は『アベンジャーズ/エンドゲーム』後の世界。晴れて結婚したワンダとヴィジョンは、とある郊外の街で結婚生活をスタートさせる。しかし、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の壮絶な戦いで死んだはずのヴィジョンがなぜ蘇っているのかなど、徐々に不自然なことが増え、2人は次第に自分たちの目に見えている全てが“真実ではない”のではと疑い始めていく――。

マーベル・スタジオのディズニープラス向けドラマとして制作された本作は2021年のエミー賞で23部門にノミネート、そしてMCUとして初の3部門を受賞という快挙を達成。シットコム(シチュエーション・コメディ)をベースにした斬新かつユニークなドラマで、エピソード毎に年代が進み、全編モノクロ放送からカラー放送へと移行、衣装や小道具もその時代を象徴するデザインへと変化していくという設定も大きな話題となりました。

この度発売するコレクターズ・エディションの特典映像はアメリカ版と同様で、ドラマ制作のメイキングやインタビューなどを含めた「時代を超えて」、「NGシーン集」、「未公開シーン」、メイキング・ドキュメンタリー「アッセンブル:ワンダヴィジョンの裏側」などをボーナス・コンテンツを収録。

アメリカでは11月にリリースされた「ワンダヴィジョン」のディスクですが、約半年遅れて日本でも正式に発売なりました。また、価格は「ロキ」シーズン1のディスクと同様にアメリカ版の約2倍となっています。

現在は「ワンダヴィジョン」後のウェストビューが登場する新作ドラマ「アガサ:ダークホールド・ダイアリーズ」が制作中。2024年のハロウィン時期に配信されると見られています。

sponsored link
 

-グッズとイベント, ドラマ
-, , ,

執筆者:

関連記事

ドラマ「アーマー・ウォーズ」でアイアンマンはどうなる?ディズニーCEOが示唆

ディズニーCEOのボブ・チャペック氏が先日行われたクレディ・スイス証券の23次コミュニケーション会議の中でファンとのQ&Aセッションを行い、その中でMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース …

ドラマ「ホークアイ」はエンドゲーム後の2025年が舞台か

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ホークアイ」の撮影が本格的に開始さ、先日は地下鉄駅構内でのロケ現場が目撃されていましたが、今回あらたな目撃情報から、作品の時系列が2025年にな …

アニメ「X-MEN’97」、5話で衝撃展開を迎える最中、とあるキャラのカメオが話題に

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のアニメ「X-MEN’97」の5話「Remember It」(邦題:覚えておけ)が配信され、その衝撃的な展開に海外SNS上では様々 …

ジャミーラ・ジャミルさん、ドラマ「シーハルク」への出演を認め、トレーニング映像を公開

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「シーハルク」にジャミーラ・ジャミルさんがキャスティングされていると報じられてから約一ヶ月。ジャミルさん本人がSNS上で出演を認め、撮影に向けたト …

ドラマ「エコー」の配信日はどうなった?海外メディアが新たなレポート

マーベル・スタジオが制作中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「エコー」に関して、海外メディア TVLine が新たレポートを公開しています。「エコー」は今月上旬にディズニーが公開 …

アガサ:オール・アロング関連記事

 アガサ:オール・アロング関連記事

アガサ:オール・アロングの関連記事一覧はこちら

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年11月1日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(米10月25日予定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。