まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

映画

SSU(ソニーズ・スパイダーマン・ユニバース)関連2022年4月時点でのリークなどまとめ

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

ソニー・ピクチャーズが制作するSSU(ソニーズ・スパイダーマン・ユニバース)シリーズ関連の現時点でのリーク情報などのまとめてご紹介。海外掲示板にて報告されているものであり、その真偽は不明です。ガセ情報やネタバレ情報を楽しめる方のみ続きを御覧ください。

※これより先はSSU関連のネタバレを含んでいる可能性があります。ご覧の際はご注意ください。

sponsored link
 

クレイヴン・ザ・ハンター

この映画は、クレイヴンがカリプソにスカウトされ、腐敗した大物グレゴリー・ヘルドが「Gathering of the Five」を実行するのを阻止する話である。

ヘルドはクレイヴンを阻止するためにフォーリナーとカメレオンを採用し、クレイヴンは後にカメレオンが自分の弟で、彼らの父親ニコライ・クラヴィノフが本当の悪人でヘルドのボスであることを知ることになる。

カリプソもニコライの手下で、ニコライが儀式で生贄にできるようにクレイヴンを操っていたが、クレイヴンと恋に落ち、ニコライと戦う手助けをする。

アーロン・テイラー=ジョンソンさんがクレイヴン、アリアナ・デボースさんがカリプソ、ラッセル・クロウさんがニコライ、フレッド・ヘッキンジャーさんがカメレオン、クリストファー・アボットさんがフォーリナー、アレッサンドロ・ニヴォラさんがヘルドを演じています。

マダム・ウェブ

ジュリア・カーペンターがカサンドラ・ウェブに出会い、彼女が次のマダム・ウェブであることを知り、謎の連続殺人犯から「ウェブ・オブ・ライフ」のアバターを守らなければならないことを知るという映画です。

この殺人鬼はウェブの娘シャーロット・ウィッターで、アバターの力を自分のものにしようと狙っていることを知ります。

ジュリアは、シャーロットと戦い、アバターであるティーンエイジャーのアーニャ・コラソンを守るために、自分の力をコントロールする方法を学ばなければならない。

ダコタ・ジョンソンさんがジュリア、シドニー・スウィーニーさんがシャーロット、ヴェラ・ファーミガさんがカサンドラ役で最終交渉中です。ソニーはアーニャにJena Ortegaさんを希望しており、脇役としてScott Eastwoodさん、Moses Ingramさん、Jeffrey Dean Morganさんを候補に挙げているそうです。

ヴェノム3

2024年の公開を目指し、2作目のアンディ・サーキス監督に迎えて積極的に開発中。

トム・ハーディさん、ミシェル・ウィリアムズさん、リード・スコットさん、スティーブン・グラハムさんが続投予定。

パトリック・マリガンはトキシンになりますが、メインの悪役ではなく、ライバルのヴィジランテになる予定です。

ヴェノムとトキシンは政府に追われながら、遺伝子操作された共生生物の殺人者であるゼノファージと戦うために力を合わせなければならない、という筋書きです。

スパイダーウーマン

オリビア・ワイルド監督を迎え、2024年の公開を目指して積極的に開発が進められている映画。

プロットは、ジェシカ・ドリューが父親が作った血清により子供の頃にクモのような力を身につけ、兵器にしようとする犯罪組織に捕まるというものです。

ジェシカはなんとか逃げ出し、平和な生活を送っていたが、組織に居場所を突き止められ、政府機関と手を組み、彼らを倒すことを余儀なくされる。

ソニーはジェシカ・ドリュー役にアナ・デ・アルマスさんを希望しており、悪役の主役にはレベッカ・ファーガソンさんを狙っている。

シルバー・セーブル

この映画は活発に開発されていますが、監督や公開日はまだ決まっていません。

傭兵シルバー・サブリノワが両親を殺された国際犯罪組織に復讐するため、ワイルド・パックを結成するという筋書きです。

ソニーはシルバー・セーブル役にジョディ・カマーさんを希望しています。

ナイトウォッチ

この映画は活発に開発されていますが、監督や公開日はまだ決まっていません。

ケビン・トレンチ博士が、悪徳企業によるナノテク研究の武器化を阻止するため、遮蔽能力を持つスーツを開発するという筋書きです。

ソニーはナイトウォッチ役にレジ・ジーン・ペイジさんを希望している。

クロスオーバー

ソニーは、トム・ホランドさんがマイケル・キートンさん、トム・ハーディさん、ジャレッド・レトさんらと戦うシニスター・シックス・マルチバースのクロスオーバー映画を望んでいるが、開発の初期段階で、マーベルがホランドさんと進める次のスパイダーマン計画とは関係ないものになる予定。

ソニーは、SSUに独自のスパイダーマンを導入する予定です。アンドリュー・ガーフィールドさんに声をかけたが断られたため、彼の世界を舞台にしつつも、彼が引退することで出演の必要がないようにするという話も出ているそう。

ソース:https://boards.fireden.net/co/thread/130148711/#130148711

-映画
-, , ,

執筆者:

関連記事

MCUからもフェイク予告はなくなるかもしれない─映画「イエスタデイ」の訴訟に判決

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 海外メディア Variety によると、米国地方裁判所のスティーブン・ウィルソン判事による水曜日の判決の時点で、映画スタジオが映画の予告編に登 …

【ネタバレ注意】映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3」、ポストクレジットシーンで紹介された二人の新メンバーは?

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオが制作したMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Volume 3」はジェ …

映画「モービウス」、日本も米国と同じく4月1日公開決定

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 ソニー・ピクチャーズ制作のSSU(ソニーズ・スパイダーマン・ユニバース)の映画「モービウス」の日本の公開日が、米国と同じ 2022年4月1日 …

タイカ・ワイティティ監督がアカデミー賞 脚色賞を受賞

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 第92回アカデミー賞にて、映画「ジョジョ・ラビット」のタイカ・ワイティティ監督が脚色賞を受賞されました。 クリスティン・ルーネンズによる小説「 …

マーク・ラファロさんが映画「アベンジャーズ/AoU」で幻に終わったバーサーカー・ハルクが戻る可能性について言及

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオ制作のドラマ「シーハルク:ザ・アトーニー」に出演したマーク・ラファロさんが、海外メディア Entertainment Wee …

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

WhtaIfシーズン2関連記事

 ホワット・イフS2関連記事

ホワット・イフS2の関連記事一覧はこちら

◆2024年2月23日 SSU「マダム・ウェブ」(米2月14日)
◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年8月30日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年10月25日 SSU「ヴェノム3」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。