まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

シルヴェスター・スタローンさんが演じてみたかったマーベルキャラを明かす

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

76歳を迎えたシルヴェスター・スタローンさんが海外メディア The Hollywood Reporter とのインタビューの中でこれまでの俳優人生を振り返り、その中で演じてみたかったマーベルのキャラクターについて言及しました。

sponsored link
 

その昔、リチャード・ドナー監督のスーパーマンに出演計画があった話題から演じてみたいコミックキャラについて質問されると、「僕はどのコミック・キャラクターにも似ていません。例えば、ターミネーターを演じることはできなかった。口が曲がっていて、声が喪主のようなロボットは誰も作らないだろうね。うまくいかないんだ。でも、そうなんです。サム・ジャクソンが最終的に演じたのは誰だっけ?」と述べました。インタビュアーが「ニック・フューリー?眼帯の?」と返すと「ああ、それそれ。ああいう風に、自分が主役じゃない役ができたらいいなと思ったんだ。」と明かしました。

スタローンさんはMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス」でスターホーク/スタカー・オゴルドを演じましたが、実際はフューリーを演じたかったのだそう。

元々コミックのフューリーは白人であるため、スタローンさんが演じてもある意味馴染むかもしれません。マルチバースの設定を利用すれば「アベンジャーズ:シークレット・ウォーズ」などでスタローン版フューリーが登場する事も可能ですが、果たしてどうなる事でしょうか。

スタローンさんが演じるスタカー・オゴルドはシリーズ最新作「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3」に登場する事をスタローンさんがネタバレしてしまっています。実際に撮影も行われたようで、編集中に脚本の変更や尺の問題によるカットがなければ、スクリーンでの再登場となるようです。

映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3」は 2023年5月5日 米国公開予定です。

ソース:Sylvester Stallone Gets Candid About Career, Regrets, Feuds: “I Thought I Knew Everything”

-映画
-, , , ,

執筆者:

関連記事

映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」、当初は2時間40分ほどあったと監督が明かす

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」のサム・ラ …

トム・ホランドさん、映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」のトレーラーを示唆する

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」で主演を務めるトム・ホランドさんが、本作の予告が近 …

「スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース」、米チケット予約開始に伴ってスパイダーキャットの映像公開

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 ソニー・ピクチャーズ制作の大人向けアニメ映画「スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース」のチケット予約が米国で始まり、それに合わせて新た …

スパイダーマンの宿敵を描く映画「クレイヴン・ザ・ハンター」、来月から撮影に入ると報じられる

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 ソニー・ピクチャーズが制作するSSU(ソニーズ・スパイダーマン・ユニバース)の映画「クレイヴン・ザ・ハンター」が来月2022年2月から撮影に入 …

映画「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」より新たなキャラクターアートがリーク

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」の新たなキャラクターアー …

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

WhtaIfシーズン2関連記事

 ホワット・イフS2関連記事

ホワット・イフS2の関連記事一覧はこちら

◆2024年2月23日 SSU「マダム・ウェブ」(米2月14日)
◆2024年7月26日「デッドプール3」(日本未定)
◆2024年8月30日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年11月8日 SSU「ヴェノム3」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。