まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

映画「モービウス」、ダニエル・エスピノーサ監督は今後の計画について「何か漏らせばソニーに射殺される」と語る

投稿日:

ソニー・ピクチャーズ制作のSSU(ソニーズ・スパイダーマン・ユニバース)の映画「モービウス」のダニエル・エスピノーサ監督が、海外メディア TotalFilm とのインタビューの中で、「モービウス」の後に続くキャラクターたちの未来について語りました。

sponsored link
 

エスピノーサ監督は「シークレットウォーズというコミックを12歳の時に読んだんですが、スーパーヒーローとスーパーヴィランを全員ある惑星に連れて行って、お互いに戦わせるという内容だったのを覚えています。マーベルには、グループを作り、他の友情に対抗できる新しい友情を作るという大きな魅力が常に存在しています。私たちマーベルファンは、ソニー・ワールドの人々が一緒になるのを死ぬほど見たいと思うんです。」と語りました。

そして「ソニーは、私が参加することができない密室での計画や、ほんのわずかな情報を聞いただけで、喜びでいっぱいになります。」とほとんど何も聞かされていない事を前置きしつつ、「でも、何か言ったらその場で射殺されそうです。」と重要な秘密を知っている事を明かしました。

コミックの「シークレット・ウォーズ」はざっくり言えばマーベルキャラクターによるバトルロイヤルであり、それをスパイダーマンのキャラクターに限定して計画している事を仄めかしているのでしょうか?

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の「アベンジャーズ/エンドゲーム」のルッソ兄弟監督は「シークレット・ウォーズ」実写化についての意欲を見せているため、そちらとどう差別化していくのかも重要になってくるようです。

また、MCUと比べてSSUはまだ作品のペースが遅く、次回作である「クレイヴン・ザ・ハンター」は2023年1月公開予定になっています。にも関わらずMCU以上に期待を煽るプロモーションを継続しているソニーがファンの熱量を維持できるのかも課題になってくるようです。

映画「モービウス」は劇場公開中です。

ソース:Morbius director Daniel Espinosa breaks down that big Michael Keaton cameo

-映画
-, ,

執筆者:

関連記事

映画「ブラックウィドウ」より新たな本編映像”In Pursuit”が公開

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックウィドウ」から新たな本編映像「In Pursuit」が公開されました。公開されたのは約90秒の映像で、ナターシャとエレーナの姉妹がウィドウ …

【映画紹介】「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」ストーン争奪戦いよいよ開幕【MCU Vol.19】

※この記事は本作の予告編程度の軽微なネタバレ、及び前作までのネタバレを含む可能性があります。あらかじめご了承いただける方のみ続きを御覧ください。 2018年公開の映画「アベンジャーズ/インフィニティ・ …

映画「ブラックウィドウ」、脚本家がタスクマスターの正体について説明 ─ 俳優は再演に意欲

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックウィドウ」の脚本をつとめたエリック・ピアソンさんが、今作で明かされたブダペストの事件とタスクマスターについて、海外メディア Comicbo …

映画「アイアンマン3」、ガイ・ピアースさんがMCU復帰の可能性について語る

2013年に公開されたMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「アイアンマン3」のヴィランを演じたガイ・ピアースさんが、海外メディア Comicbook.com とのインタビューの中で、今 …

映画「ザ・マーベルズ」のブリー・ラーソンさんが写真を公開 ─ 「考察を始めてね」

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ザ・マーベルズ」で主演を務めるブリー・ラーソンさんが、自身のTwitterにとある写真を投稿し更新した事が話題になっています。その写真は「ザ・マー …

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

ホークアイ関連記事

◆2021年12月17日「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」MCU(日本2022年1月7日)
◆2022年4月1日「モービウス」
◆2022年5月4日「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」
◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」(日本未定)
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」(日本未定)
◆2023年2月17日「ザ・マーベルズ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。