まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

映画

映画「モービウス」、ダニエル・エスピノーサ監督は今後の計画について「何か漏らせばソニーに射殺される」と語る

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

ソニー・ピクチャーズ制作のSSU(ソニーズ・スパイダーマン・ユニバース)の映画「モービウス」のダニエル・エスピノーサ監督が、海外メディア TotalFilm とのインタビューの中で、「モービウス」の後に続くキャラクターたちの未来について語りました。

sponsored link
 

エスピノーサ監督は「シークレットウォーズというコミックを12歳の時に読んだんですが、スーパーヒーローとスーパーヴィランを全員ある惑星に連れて行って、お互いに戦わせるという内容だったのを覚えています。マーベルには、グループを作り、他の友情に対抗できる新しい友情を作るという大きな魅力が常に存在しています。私たちマーベルファンは、ソニー・ワールドの人々が一緒になるのを死ぬほど見たいと思うんです。」と語りました。

そして「ソニーは、私が参加することができない密室での計画や、ほんのわずかな情報を聞いただけで、喜びでいっぱいになります。」とほとんど何も聞かされていない事を前置きしつつ、「でも、何か言ったらその場で射殺されそうです。」と重要な秘密を知っている事を明かしました。

コミックの「シークレット・ウォーズ」はざっくり言えばマーベルキャラクターによるバトルロイヤルであり、それをスパイダーマンのキャラクターに限定して計画している事を仄めかしているのでしょうか?

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の「アベンジャーズ/エンドゲーム」のルッソ兄弟監督は「シークレット・ウォーズ」実写化についての意欲を見せているため、そちらとどう差別化していくのかも重要になってくるようです。

sponsored link
 

また、MCUと比べてSSUはまだ作品のペースが遅く、次回作である「クレイヴン・ザ・ハンター」は2023年1月公開予定になっています。にも関わらずMCU以上に期待を煽るプロモーションを継続しているソニーがファンの熱量を維持できるのかも課題になってくるようです。

映画「モービウス」は劇場公開中です。

ソース:Morbius director Daniel Espinosa breaks down that big Michael Keaton cameo

-映画
-, ,

執筆者:

関連記事

「クレイヴン・ザ・ハンター」、アーロン・テイラー=ジョンソンさんが本作での挑戦について語る

ソニー・ピクチャーズが制作中のSSU(ソニーズ・スパイダーマン・ユニバース)の映画「クレイヴン・ザ・ハンター」で主演を務めるアーロン・テイラー=ジョンソンさんが、海外メディア Rolling Ston …

映画「エターナルズ」、エイジャック役サルマ・ハエックさん、マーベル・スタジオと複数の契約を交わしていると明かす

現在公開中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「エターナルズ」でチームのリーダー的存在エイジャックを演じているサルマ・ハエックさんがポッドキャスト番組に出演し、今後のMCU映画につい …

「マーベル・スタジオ・アッセンブル」の「ドクター・ストレンジ2」でデッドプールのアートが紹介される

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」の撮影の裏側を収録したドキュメンタリ番組「マーベル・スタジオ・アッセ …

映画「ドクター・ストレンジ2」、クライマックスの音楽バトルはファイギ社長のおかげで仕上がったと作曲家が語る

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」の音楽を担当した作曲家のダニー・エルフマンさんが、マーベル・エンター …

MCU版「スパイダーマン3」に関する現在の真実と噂のまとめ

マーベル・スタジオとソニー・ピクチャーズが制作するMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン3」に関して、多くの噂話が流れています。現在飛び交っている情報について、何が真実で …

アガサ:オール・アロング関連記事

 アガサ:オール・アロング関連記事

アガサ:オール・アロングの関連記事一覧はこちら

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年11月1日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(米10月25日予定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。