まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

映画

ルッソ兄弟監督「シークレット・ウォーズの映画を撮るならインフィニティ・サーガを超える規模になるだろう」と話す

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」(2019)のジョー&アンソニー・ルッソ兄弟監督は、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)で「シークレット・ウォーズ」を行う場合、MCU史上最大の作品になると海外メディアbrobibleとのインタビューで語りました。

ルッソ兄弟監督はインタビューの中で次のようにこたえています。

ジョー監督:「シークレット・ウォーズは10歳か11歳の時に読みましたが、知っての通り、ヒーロー達が一堂に会するというスケールの大きさでした。それは私にとって最高のイベントストーリーであり醍醐味でした。ヴィランがヒーローとチームを組まなければならないというアイデアも好きです。アンソニーと私はヒーローとヴィランの複雑な関係が好きで、自分たちのストーリーの中で自分たちがヒーローだと信じているヴィランが好き。インフィニティ・ウォーの規模で何かを実行することは、シークレット・ウォーズの夢に直結していました。」

アンソニー監督:「シークレット・ウォーズはみなさんが想像しうる最大の映画であり、それがストーリーについて私たちを本当に興奮させるものです。その野望はインフィニティ・サーガの野望よりもさらに大きなものです。」

兄弟監督は「アベンジャーズ/エンドゲーム」をもってマーベル・スタジオとの契約を終了。フェーズ4以降でルッソ兄弟監督の作品は明らかにされていませんが、数年前からスタジオのボス、ケヴィン・ファイギ氏にも「シークレット・ウォーズをやるなら撮らしてほしい」旨を伝えていると明かしています。

シークレット・ウォーズは1984年5月から1985年4月にかけて発行された全6号のコミック。コズミック・エンティティであるビヨンダーが作り出したバトルワールドに召集されたヒーローとヴィランが入り乱れて戦う物語です。その中でMCUに登場していないキャラクターは、X-MENやファンタスティック・フォー、ヴィランではマグニートーやカーン、ギャラクタス、そして黒幕となるドクター・ドゥームなどがあげられます。

シークレット・ウォーズを映画館で見る日は来るのでしょうか、楽しみです。

sponsored link
 

ソース:The Russo Brothers On ‘Star Wars’ Inspiring ‘Infinity War’, Making The Perfect Movie, The Avengers Story That Could Bring Them Back, And Pizza

-映画
-, ,

執筆者:

関連記事

【噂話】ドラマ「スパイダーマン・ノワール」2024年9月から撮影開始

ソニー・ピクチャーズとAmazon MGMスタジオが先月正式に発表した実写ドラマ「スパイダーマン・ノワール」が今年の9月から撮影がスタートすると、海外メディア The Cinemaholic が報じま …

ハル・ベリーさん、「ストームを絶対に再演したい」と語る

2000年から2006年にかけてFOX制作の映画「X-MEN」シリーズに出演していたハル・ベリーさんが、ストームを再演したい思いがある事を明かしました。海外メディア VanityFair のインタビュ …

【噂話】映画「デッドプール3」にコロッサスが帰ってくる?

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「デッドプール3」にコロッサスが帰ってくるかもしれません。本作は20世紀FOXで制作された映画「デッドプール」、「デッドプー …

「クレイヴン・ザ・ハンター」、アーロン・テイラー=ジョンソンさんが本作での挑戦について語る

ソニー・ピクチャーズが制作中のSSU(ソニーズ・スパイダーマン・ユニバース)の映画「クレイヴン・ザ・ハンター」で主演を務めるアーロン・テイラー=ジョンソンさんが、海外メディア Rolling Ston …

トビー・マグワイアさん、スパイダーマンのオファーがあればイエスしかないと言う

ソニー・ピクチャーズのMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」でスパイダーマン/ピーター・パーカーを再演したトビー・マグワイアさんが、2023年2月 …

PREV
Youtubeで7月23日から「Marvel's Storyboards」を配信開始 ─ 初回ゲストはヒュー・ジャックマン
NEXT
ジェマ・シモンズ役エリザベス・ヘンストリッジさんの監督デビューを祝って、エージェント達が舞台裏写真を公開 ─ 今週放送分のエージェント・オブ・シールド

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アガサ:オール・アロング関連記事

 アガサ:オール・アロング関連記事

アガサ:オール・アロングの関連記事一覧はこちら

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年11月1日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(米10月25日予定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。