まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

映画

映画「マダム・ウェブ」撮影終了、新たなロゴがパワーの起源をほのめかす

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

ソニー・ピクチャーズが制作するSSU(ソニーズ・スパイダーマン・ユニバース)の映画「マダム・ウェブ」の撮影監督を務めるデュアン・チャールズ・マンウィラーさんが、自身のInstagramにて本作のカチンコの画像を提供しました。そこに描かれた「マダム・ウェブ」のロゴからは、コミックとは異なるマダム・ウェブの起源を示唆しているようです。

sponsored link
 

画像では象徴的な赤い蜘蛛の足から、ダコタ・ジョンソンさんが演じる主人公のシルエットが描かれており、マダム・ウェブのパワーがこの赤い蜘蛛を起源としている事を示唆しているようです。

コミックのマダム・ウェブは実際には蜘蛛とはなんの関係もなく、彼女はX-MENたちと同じミュータント種族です。能力はテレパシーや予知、透視、幽体離脱などマインドやメンタルに関する能力であり、他のスパイダーヒーローのようなフィジカルな能力はありません。

加えてコミックのマダム・ウェブは生まれた時から重症筋無力症を患い動けず、かつ盲目でもあり、現在は老婦人。SSUではダコタ・ジョンソンさんのような若い俳優が主人公に選ばれている事で、設定が大幅に変更されている可能性も指摘されていました。

また、もともとミュータントに関する実写化権利は20世紀FOXが持っており、「X-MEN」シリーズを代表として「デッドプール」や「ニューミュータンツ」といった映画や、「ザ・ギフテッド」といったドラマが制作されてきました。マーベルの親会社にもなっているディズニーがそれを買収した事で、現在はマーベル・スタジオがミュータントを管理するようになっています。マダム・ウェブがミュータントではなくなった(ように見える)原因として、そういった大人の事情が絡んでいる事も考えられます。

「マダム・ウェブ」でどういったキャラクターが登場するかは公式に発表されておらず、様々な噂が飛び交っている状態ですが、2022年夏時点での情報はこちらのまとめ記事をご参照ください。

そして、コメント欄でのファンからの「マダム・ウェブの撮影は終わったの?」という質問に対して、デュアン監督は「ええ、実は」とスマイルの顔文字を添えて返答しました。

映画「マダム・ウェブ」は 2024年2月16日 米国公開予定です。

-映画
-,

執筆者:

関連記事

ジョナサン・メジャース被告が暴行とハラスメントで有罪判決、一部罪状は無罪に

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 ニューヨーク市マンハッタン刑事裁判所での家庭内暴力裁判の最終弁論を終えて、ジョナサン・メジャース被告に暴行及びハラスメントによる有罪判決が言い …

映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」プロデューサーがタイトルに込められた意味を解説

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」、本作のタ …

【噂話】マーベル・スタジオは「コーグ」のソロシリーズと「アイ・アム・グルート」2ndシーズンを計画中だと言う

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオがディズニープラス向けシリーズとしてMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ソー:ラブ&サンダー」に登場するコ …

映画「ファンタスティック・フォー」、プロデューサーがサプライズを示唆

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオのネイト・ムーア プロデューサーが海外メディア Deadline とのインタビューの中で、現在開発中のMCU(マーベル・シネ …

ジェームズ・ガン監督、カレン・ギランさんの誕生日を祝って特殊メイク前のギランさんのセットフォトを投稿

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズのジェームズ・ガン監督が、同作のネビュラ役を務める女優のカレン・ギランさんの誕生日を祝ってお …

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

WhtaIfシーズン2関連記事

 ホワット・イフS2関連記事

ホワット・イフS2の関連記事一覧はこちら

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年10月25日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(日本未定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。