まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

映画

SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」、延期の意外過ぎる理由が明らかに

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

ソニー・ピクチャーズが制作するSSU(ソニーズ・スパイダーマン・ユニバース)の映画「クレイヴン・ザ・ハンター」が夏映画から冬映画へと変更された理由について、本作のプロデューサーを務めるマット・トルマックさんが海外メディア Collider とのインタビューの中で言及しました。

sponsored link
 

トルマックさんは「『クレイヴン』はクリスマスに移動しました。私たちはこの映画にとても興奮しており、クリスマスは映画を何度も見に行く時間がある最高の公開時期だからです。」と、本作が何度見ても楽しめる映画であると予告。

「これは、スタジオがこの映画についてどう感じているかを実際に反映しています。本当に楽しみです。ですが、これは映画に対する感情を反映した素晴らしい判断です。」とソニーがかなり自信を持っている映画である事を説明しました。

そうは言っても当初の予定どおり8月の公開であれば目立った競合相手はいませんでしたが、12月公開となると「ロード・オブ・ザ・リング」の新作や「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」3作目、「ライオンキング ムファサ」などがライバルとなり、それらを超える内容でなければ観客は劇場に何度も「クレイヴン・ザ・ハンター」を見に行く事はないでしょう。

にも関わらず、最終的に12月公開を決断したという事は、トルマックさんが言うようにソニーはこの映画に絶対的な自信があるようで、「モービウス」や「マダム・ウェブ」の赤字を埋めるぐらいの結果を出せるのか、注目となりそうです。

本作の主人公クレイヴン・ザ・ハンターを演じるのはMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「 アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」でワンダの弟クイックシルバー/ピエトロ・マキシモフを演じたアーロン・テイラー・ジョンソンさん。

その他、アリアナ・デボーズさん、フレッド・ヘッキンジャーさん、アレッサンドロ・ニヴォラさん、クリストファー・アボットさん、ラッセル・クロウさんらが共演に名を連ねています。

監督は「マージン・コール」などのJ・C・チャンダーさん。

sponsored link
 

映画「クレイヴン・ザ・ハンター」は 2024年12月13日 に米国にて劇場公開予定です。

ソース:Why ‘Kraven The Hunter’s Release Date Moved to December [Exclusive]

-映画
-,

執筆者:

関連記事

映画「マイティ・ソー/バトルロイヤル」より、ソーの未使用アートが公開

2017年に公開されたMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「マイティ・ソー/バトルロイヤル」の主人公ソーの未使用に終わったコンセプトアートが公開されました。 アートはマーベル・スタジオ …

「アベンジャーズ:ザ・カーン・ダイナスティ」監督降板、「シャン・チー2」、「ワンダーマン」に集中へ

マーベル・スタジオが開発中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「アベンジャーズ:ザ・カーン・ダイナスティ」のデスティン・ダニエル・クレットン監督が降板したと、海外メディア Deadl …

ダブル・クリスがクリス・エヴァンスさんの誕生日をお祝い!インスタからスターロードの新コスチュームがちらり

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ソー:ラブ&サンダー」の主演をつとめるクリス・ヘムズワースさんが、MCUの共演者であるクリス・エヴァンスさんの誕生日を祝い、同じく共演者で …

映画「ソー:ラブ&サンダー」、クリス・プラットさんがクリス・ヘムズワースさんとの共演について語る ─ 「全てが楽しかった」

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ソー:ラブ&サンダー」に出演するクリス・プラットさんが、本作の主演であるクリス・ヘムズワースさんとの共演について、海外メデ …

ドラマ「エージェント・オブ・シールド」のフィッツはMCUに戻りたくないと語る

マーベルテレビジョン、ABC制作のマーベルドラマ「エージェント・オブ・シールド」でS.H.I.E.L.D.のエージェント、レオ・フィッツを演じたイアン・デ・カーステッカーさんが、海外メディア Digi …

アガサ:オール・アロング関連記事

 アガサ:オール・アロング関連記事

アガサ:オール・アロングの関連記事一覧はこちら

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年11月1日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(米10月25日予定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。