まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」1st予告から新たなイースターエッグが発見される

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」の予告から発見された新たなイースターエッグが話題になっています。RedditユーザーのTranslatorWest5416によって報告されたもので、2022年2月に公開された第1弾トレーラーから発見されました。

sponsored link
 

予告の1分あたりの所でストレンジたちが「マルチバースの扉」を開くシーンがありますが、そのハンドルの中心部分には腕時計らしきものが装着されているのが今回発見されました。

©MARVEL,Disney

この時計は前作でクリスティーン・パーマーから贈られた腕時計ではないかと考えられており、予告の冒頭でも紹介されています。

©MARVEL,Disney

また、扉の逆方向からのショットではこの時計が映っていないのも気になるポイントになっています。前後のどちらかがVFXエラーか、実は連続したシーンではないのかもしれません。

©MARVEL,Disney

クリスティーンの腕時計はスティーブ・ロジャースが持っていたペギーのロケットよりも重要なキーアイテムになる可能性があり、マルチバース上における位置を示すような特異点として描かれる可能性も指摘されています。

本作の公式概要は以下のとおりです。

元天才外科医にしてアベンジャーズ最強の魔術師ドクター・ストレンジは、禁断の魔術によって今とは異なる世界へ通じる扉を開けてしまった。 そこは無限の可能性が存在する“マルチバース”と呼ばれる無数のパラレルワールド。 「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」での激戦の後、この謎に満ちたマルチバースの世界からの新たな脅威が人類に迫る中、ストレンジの前に立ちはだかるのは最凶の魔術を操る邪悪な“もう一人の自分”だった…。

映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」は 2022年5月4日 日本公開予定です。

-映画
-, ,

執筆者:

関連記事

映画「ドクター・ストレンジ3」、スピンオフ「ストレンジ・アカデミー」の最新の噂、スケジュールも再編か

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオが映画「ドクター・ストレンジ3」とスピンオフ作品「ストレンジ・アカデミー」の制作計画を始めていることが最新のレポートによって …

映画「ザ・マーベルズ」、公開日変更の可能性が報じられる─一週間前倒しに?

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ザ・マーベルズ」の米国での劇場公開日が、現在設定されている 20 …

トム・ホランドさん、MCU「スパイダーマン3」に「アンドリュー・ガーフィールドとトビー・マグワイアはいない」と明かす

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 ソニー・ピクチャーズが制作するMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン」シリーズの三作目で、引き続き主演を務めるト …

映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」の米スポットが日本でも公開

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」で北米で放映されたTVスポットの日 …

映画「デッドプール3」、アニメ「ボブズ・バーガーズ」の脚本家を起用

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオが制作すると言われている映画「デッドプール」の3作目に、海外で人気のアニメ「ボブズ・バーガーズ」のウェンディとリジー・モリノ …

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

WhtaIfシーズン2関連記事

 ホワット・イフS2関連記事

ホワット・イフS2の関連記事一覧はこちら

◆2024年2月23日 SSU「マダム・ウェブ」(米2月14日)
◆2024年7月26日「デッドプール3」(日本未定)
◆2024年8月30日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年11月8日 SSU「ヴェノム3」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。