まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

映画「クレイヴン・ザ・ハンター」、アリアナ・デボーズさんが出演に関して沈黙を破る

投稿日:

ソニー・ピクチャーズが制作するSSU(ソニーズ・スパイダーマン・ユニバース)の映画「クレイヴン・ザ・ハンター」への出演が報じられているアリアナ・デボーズさんが海外メディア Deadline とのインタビューに応じ、本作への出演について語りました。

sponsored link
 

映画の撮影について質問されたデボーズさんは「とてもクールだわ。撮影は順調です。言っても許されると信じていますが、泳ぐように進んでいると思います。」と述べました。

そして本作への出演について「このようなフランチャイズ作品はすべて、自分の成長につながると思うんです。そして、違う方向に一歩踏み出そうとしているように感じられるものの一部になることは、エキサイティングなことです。この作品が生きるべき世界で生きることを許してくれているような気がして、ちょっとクールな気分です。」と語っています。

「クレイヴン・ザ・ハンター」は今年の3月頃から撮影が始まっている事が確認されており、撮影は順調との事でパンデミックに大きな変化がなければ予定どおり来年1月に公開される見込みです。

デボーズさんが演じるカリプソは、クレイヴンの協力者であり恋愛対象でもあるキャラクター。ブードゥーの巫女として不思議な術やポーションで主人公クレイヴンをサポートするとコミックから予想されています。

これによりSSUでも魔術の類の概念が導入される事になり、ヴェノムやモービウスとは異なる新たな世界観を描き出すと考えられます。

本作では主人公クレイヴンをアーロン・テイラー・ジョンソンさんが演じ、クレイヴンの父親役にラッセル・クロウさん、異母兄弟のカメレオン役にフレッド・ヘッキンジャーさんヴィラン役にアレッサンドロ・ニヴォラさんクリストファー・アボットさんの名前が報じられています。

映画「クレイヴン・ザ・ハンター」は、2023年1月13日に劇場公開予定です。

ソース:Ariana DeBose Talks ‘Kraven The Hunter’, ‘Two And Only’ & Refusing To “Fit In A Box” — Deadline Disruptors

-映画
-, ,

執筆者:

関連記事

「ブラックパンサー2」レティーシャ・ライトさん、MITロケで怪我をし入院していた事が判明

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー」の撮影が行われているケンブリッジのMIT(マサチューセッツ工科大学)で、先日オコエ役のダナイ・グリラさん …

カレン・ギランさん、映画「ソー:ラブ&サンダー」のネビュラについて言及

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズでネビュラを演じるカレン・ギランさんが、2022年公開予定の映画「ソー:ラブ&サンダー」でのタ …

ケヴィン・ファイギ氏が映画「ブラックウィドウ」のプロットをほのめかす

2020年5月1日に日米同時公開を予定してた映画「ブラックウィドウ」ですが、新型コロナウイルスの感染拡大の情勢を考慮して、11月6日の公開へと延期されました。 「ブラックウィドウ」はMCU(マーベル・ …

【公開直前】映画「ブラックウィドウ」これまでの情報まとめ #2 家族編【予想、考察、あれこれ】

※この記事にはMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のフェーズ3までのネタバレを多分に含んでいます。また原作コミックの内容にも触れていますので、ネタバレが大丈夫な方のみ続きを御覧ください。 映 …

アルフレッド・モリーナさん、映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」について沈黙を破る

ソニー・ピクチャーズが制作するMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」に復帰することが噂されていたドクター・オクトパスを演じるアルフレッド・モリーナ …

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

ホークアイ関連記事

◆2021年12月17日「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」MCU(日本2022年1月7日)
◆2022年4月1日「モービウス」
◆2022年5月4日「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」
◆2022年7月8日「ソー:ラブ&サンダー」(日本未定)
◆2022年11月11日「ブラックパンサー:ワカンダフォーエバー」(日本未定)
◆2023年2月17日「ザ・マーベルズ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。