まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

映画

SSU映画「クレイヴン・ザ・ハンター」ヴィラン役にアレッサンドロ・ニヴォラさんがキャスティング

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

ソニー・ピクチャーズが開発中のSSU(ソニーズ・スパイダーマン・ユニバース)の映画「クレイヴン・ザ・ハンター」のヴィランとしてアレッサンドロ・ニヴォラさんがキャスティングされたと、海外メディア Deadline が報じました。

sponsored link
 

記事によると、ヴィランを演じるという以外に役割に関する詳細な情報はない、と伝えています。

ニヴォラさんは2021年公開の映画「ソプラノズ ニューアークに舞い降りたマフィアたち」で勢いを増しているとの事ですが、マーベル映画と絡めて言えばレイチェル・ワイズさん(ブラックウィドウ:メリーナ役)とレイチェル・マクアダムスさん(ドクター・ストレンジ:クリスティーン・パーマー役)との同性愛を絡めた三角関係を描いた2017年の映画「ロニートとエスティ 彼女たちの選択」なども印象的でした。

「クレイヴン・ザ・ハンター」の話題はここ最近急増しており、先日は主人公クレイヴンの弟カメレオン役にフレッド・ヘッキンジャーさん恋人カリプソ役にアリアナ・デボーズさんの名前が報じられました。また、クレイヴンの父親役の可能性が高いとしてラッセル・クロウさんの名前も上がっています。

本作はスパイダーマンの最も有名なヴィランのひとりである主人公クレイヴンをアーロン・テイラー・ジョンソンさんが演じ、J・C・チャンダー監督のもと間もなく撮影に入ると見られています。

映画「クレイヴン・ザ・ハンター」は、2023年1月13日に劇場公開予定です。

sponsored link
 

ソース:‘Kraven The Hunter’: Alessandro Nivola To Play Villain In Sony’s Marvel Pic

-映画
-,

執筆者:

関連記事

映画「マダム・ウェブ」、ポストクレジットシーンが無い理由を監督が解説

ソニー・ピクチャーズ制作のSSU(ソニーズ・スパイダーマン・ユニバース)の映画「マダム・ウェブ」のS.J.クラークソン監督が、海外メディア Comicbook.com とのインタビューの中で、本作にポ …

映画「ローガン」と映画「デッドプール」1、2の米配信決定にヒュー・ジャックマンさんとライアン・レイノルズさんがSNSでコメント

ディズニーがFOX制作の映画「ローガン」、「デッドプール」、「デッドプール2」が現地時間22日から米ディズニープラスにて配信が始まることを急遽発表しました。この発表をうけ、ウルヴァリンを演じたヒュー・ …

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」、ケヴィン・ファイギ代表が期待値を上げすぎないよう警告

マーベル・スタジオのケヴィン・ファイギ社長が、海外誌 Empire Magazine の12月号で、映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」にまつわるファンの期待について語りました。特に、これまで …

映画「ブレイド」はR指定に、監督が認める

マーベル・スタジオが開発中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブレイド」のヤン・ドマンジュ監督が、海外メディア Deadline とのインタビューの中で、本作がR指定作品になってい …

映画「エターナルズ」、初期プロットでは更に二人のメンバーの登場が考えられていた事が明らかに

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「エターナルズ」のクロエ・ジャオ監督が海外メディア Fandom とのインタビューの中で、制作当初はさらに二人のエターナルズが登場する予定だった事を …

アガサ:オール・アロング関連記事

 アガサ:オール・アロング関連記事

アガサ:オール・アロングの関連記事一覧はこちら

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年11月1日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(米10月25日予定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。