まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

「マダム・ウェブ」と「クレイヴン・ザ・ハンター」に繋がりはないと言う

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

ソニー・ピクチャーズ制作のSSU(ソニーズ・スパイダーマン・ユニバース)の映画「マダム・ウェブ」と「クレイヴン・ザ・ハンター」の間に物語の接続性はないと、海外メディア Variety が報じています。さらにその後に続くはずの「ヴェノム3」に関しても同様になるようです。

sponsored link
 

2017年のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン:ホームカミング」からソニーと協力してきたスターライト・ランナーのトランスメディアエグゼクティブプロデューサーであるジェフ・ゴメス氏は Variety とのインタビューで次のように語っています。

「ソニーはこれらの映画の相互関連性を強調することには多少の躊躇があるかもしれない。彼らは以前にもそのことについて話し合いましたが、うまくいきませんでした。」

そして「マダム・ウェブ」については「マダム・ウェブはコミックの中で、『スパイダーマン』のキャラクター達をマルチバースと結び付けました。あの映画を作る目的は、基本的に宇宙間に超高速道路を敷くことだと思います。」といずれはユニバースを繋げる予定が維持されている事も示唆しました。

「マダム・ウェブ」は最近、監督と主演女優によって「独立した世界」を描いていると主張されてきましたが、今回の話も加えると、やはり「ヴェノム」や「モービウス」とは直接関係のない世界での話になるようです。

そして、「マダム・ウェブ」のあとに続く「クレイヴン・ザ・ハンター」や「ヴェノム3」とも繋がらないとのことですが、ユニバースを接続する準備はしっかりとされるようで、「マダム・ウェブ」がSSUの将来に対してどう影響を与えていくのか、劇場でチェックする必要があるようです。

映画「マダム・ウェブ」は 2024年2月14日 米国劇場にて公開、日本では 2024年2月23日 劇場公開予定です。

ソース:As Cinematic Universes Stumble, Sony Leans Into Standalone Superhero Stories With ‘Madame Web’ and ‘Kraven the Hunter’

-映画
-, ,

執筆者:

関連記事

映画「ブラックウィドウ」フローレンス・ピューさん、今後MCUでエレーナとチームを組ませたいキャラクターを明かす

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ブラックウィドウ」で妹エレーナを演じたフローレンス・ピューさんが …

ドラマ「シークレット・インベージョン」の結末はコミック「シージ」を元に「ソー5」への導線を設定しているのか?

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「シークレット・インベージョン」はスクラル人による地球侵略を描い …

映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」より5種の新たなポスターが公開

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」より、新た …

フィル・コールソン役クラーク・グレッグさん、愛車が大破する交通事故にあうも無事を報告

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「アベンジャーズ」などや、ドラマ「エージェント・オブ・シールド」でS.H.I.E.L.D. …

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」の冒頭10分の本編映像が公開

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」の冒頭10分間の本編映像が、米ソニー・ピクチャーズ …

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

WhtaIfシーズン2関連記事

 ホワット・イフS2関連記事

ホワット・イフS2の関連記事一覧はこちら

◆2024年2月23日 SSU「マダム・ウェブ」(米2月14日)
◆2024年7月26日「デッドプール3」(日本未定)
◆2024年8月30日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年11月8日 SSU「ヴェノム3」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。