まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

映画

SSU映画「エル・ムエルト」にホナス・キュアロン監督が起用

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

ソニー・ピクチャーズ制作のSSU(ソニーズ・スパイダーマン・ユニバース)6作目にあたる映画「エル・ムエルト」にホナス・キュアロン監督が起用されていると、海外メディア The Wrap が報じました。また、ガレスダンネットアルコセールさんが脚本を担当し、開発は初期段階にあると伝えています。

sponsored link
 

ホナス・キュアロン監督はアルフォンソ・キュアロン監督の息子で映画「Gravity(邦題:ゼロ・グラビティ)」の脚本を担当、映画「Desierto(邦題:ノー・エスケープ 自由への国境)」の監督などを務めました。

脚本のガレスダンネットアルコセールさんは、アメリカとメキシコの合作映画「Miss Bala(邦題:ミス・リベンジ)」を執筆しました。

エル・ムエルトはラテン系アンチヒーローで怪力の持ち主。コミックのエル・ムエルトは以下のような概要です。

エル・ムエルト/フアン・カルロス・エストラーダ・サンチェスはスーパーパワーを持つプロレスラーで、この家系は祖先から代々受け継がれるパワーとマスクを守るため、エルドラドに力を証明しなければならない定め。

ある日、フアンの父マーカス・エストラーダがエルドラドに息子を差し出しましたが、フアンは恐れをなしてエルドラドと戦うことができませんでした。父は息子を奮い立たせるため犠牲となって身を捧げます。エルドラドは父の勇気に敬意を表し、フアンに10年間旅をして勇敢になること、そして覆面の戦士と戦ってその覆面を剥がせという使命を与えました。

フアンがその旅の中でニューヨークへ渡った時、スパイダーマンの正体を暴きたいJ・ジョナ・ジェイムソンがプロレスのチャリティ・マッチを企画。スパイダーマン対エル・ムエルトの試合が開催されました。エル・ムエルトはスパイダーマンのマスクを剥がす寸前まで圧倒したところ、スパイダーマンは反射的に麻痺毒を注入してしまいました。入院したエル・ムエルトのもとに、エルドラドが命を奪いに出現した際、スパイダーマンがこれを救出し、2人はタッグを組んでエルドラドを倒しました。

映画「エル・ムエルト」は2018年の「ヴェノム」から始まったSSU作品の6作目にあたる映画。主人公エル・ムエルト役にプエルトリコ出身の人気ラッパー、バッド・バニーさんの起用が発表されています。

映画「エル・ムエルト」は 2024年1月12日 全米公開予定です。

ソース:Jonás Cuaron to Direct Bad Bunny in Sony’s ‘El Muerto’ From ‘Blue Beetle’ Writer Gareth Dunnet Alcocer (Exclusive)

-映画
-,

執筆者:

関連記事

映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」にウルヴァリンが登場すると報じられる

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 5月公開予定のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」にウルヴァリンが登場 …

マーベル・スタジオ副社長、「シャン・チーはシム・リウ以外の選択肢はなかった」事を明かす

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオ制作の映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」のワールドプレミアイベントで、マーベル・スタジオのビクトリア・アロンソ副社長 …

マット・シャックマン監督が「スター・トレック」を降板し、マーベル・スタジオとの交渉に入ったと報じられる

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ワンダヴィジョン」に携わったマット・シャックマン監督が、2023年12月公開予定の映画 …

映画「ザ・マーベルズ」よりミズ・マーベルの衣装がリーク、ドラマ「ミズ・マーベル」とは異なるものに?

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 現在撮影中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ザ・マーベルズ」のセット写真がリークされ、ミズ・マーベル/カマラ・カーンの衣 …

【噂話】映画「デッドプール3」に新たな再登場X-MEN候補が浮上か

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。 マーベル・スタジオが撮影中のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「デッドプール3」に再登場する X-MEN のキャラクターにつ …

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

WhtaIfシーズン2関連記事

 ホワット・イフS2関連記事

ホワット・イフS2の関連記事一覧はこちら

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年10月25日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(日本未定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。