まべそく

マーベル速報。MARVEL関連の情報をまとめております

映画

SSU映画「エル・ムエルト」から主演のバッド・バニーさんが降板

投稿日:

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれております。

ソニー・ピクチャーズが開発中のSSU(ソニーズ・スパイダーマン・ユニバース)の映画「エル・ムエルト」の主演を務めるバッド・バニーさんがプロジェクトから降板している事を、海外メディア Vanity Fair が報じました。8月からロサンゼルスで撮影が始まるとも言われていた本作ですが、6月時点でソニーは映画をスケジュールから削除していました。

sponsored link
 

VFの記事によると、「エル・ムエルト」に関する質問を投げかけたとき、彼は口をつぐんだと言います。

何があったのかと尋ねるとマルティネス(バッド・バニー)はためらい、気まずい沈黙がテーブルに広がる。「次の質問」と隣のブースに座っているソラが言う。マルティネスは 「デリケートな問題なんだ」と言いながら、「何と答えていいかわからない」と答えた。ソラはさらに鋭く指摘する。「明らかにアウトです」と彼女は映画について言う。

インタビューの中でバニーさんが詳しい理由を明かすことはありませんでしたが、「俺自身、映画の視聴者として、アクション映画を見る人種じゃないんだ。お気に入りのジャンルではないとも言えるね」とし、「もう少しドラマ、ロマンス、コメディなど、他の種類の役を本当に演じてみたいね」と付け加えています。

「エル・ムエルト」の主人公、エル・ムエルトことファン・カルロス・エストラーダ・サンチェスはコミックでは、先祖代々伝わるスーパーパワーを受け継いだレスラーとして描かれており、スパイダーマンとリングの上で対戦したこともあるキャラクター。

制作発表時には 2024年1月 の公開予定となっていましたが、その後もスケジュールは二転三転、6月にはスケジュールが白紙になっている事が報じられていました。

ソニーの会長が「興奮している」とイチオシしていたプロジェクトでしたが、詳細は不明ながらもバッド・バニーさんは主演の座から降板する事に。以前は延期の理由に関して、バッド・バニーさんのライブツアーのスケジュールと撮影がまったく噛み合わないとも報告されていました。

ソニーが新たな主演を探すのか、このまま開発中止になってしまうのかについては現時点で不明です。

sponsored link
 

ソース:Bad Bunny on Sex, Social Media, and Kendall Jenner

-映画
-, ,

執筆者:

関連記事

幻のMCU映画「ランナウェイズ」は制作開始の一歩手前まで進んでいたと言う

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「アイアンマン3」の脚本を担当したドリュー・ピアースさんが、先日発売された書籍「MCU : The Reign of Mar …

アンドリュー・ガーフィールドさんが元カノに嘘をついていた事を明かす

2012年公開の映画「アメイジング・スパイダーマン」でスパイダーマン/ピーター・パーカーを演じたアンドリュー・ガーフィールドさんが、映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」への出演について、「アメ …

トム・ハンクスさん、MCUが映画館を救う鍵となるだろうと語る

2020年は新型コロナウイルスの大流行によって、公開予定の映画やすでに開発中の映画の多くは、公開が延期されたり、ストリーミングサービスに追いやられたりしており、映画館の将来が疑問視されています。そんな …

映画「エターナルズ」のクロエ・ジャオ監督が続編について言及

マーベル・スタジオ制作のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「エターナルズ」のクロエ・ジャオ監督が、海外メディア The Playlist とのインタビューの中で続編についての質問をさ …

トビー&ライミ版「スパイダーマン4」の可能性はまだある?過去作俳優が4作目の噂について語る

2002年から2007年にかけて展開されたサム・ライミ監督、トビー・マグワイアさん主演の「スパイダーマン」3部作について、4作目の可能性が引き続き残されていると、サンドマンを演じたトーマス・ヘイデン・ …

アガサ:オール・アロング関連記事

 アガサ:オール・アロング関連記事

アガサ:オール・アロングの関連記事一覧はこちら

X-MEN’97関連記事

エコー関連記事

◆2024年7月26日「デッドプール&ウルヴァリン」
◆2024年11月1日 SSU「ヴェノム:ザ・ラスト・ダンス」(米10月25日予定)
◆2024年12月13日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2025年2月14日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2025年7月25日「サンダーボルツ*」(日本未定)
◆2025年11月7日「ブレイド」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。