まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

【噂話】映画「エル・ムエルト」にアナ・デ・アルマスさんが出演か

投稿日:

ソニー・ピクチャーズが開発中のSSU(ソニーズ・スパイダーマン・ユニバース)の映画「エル・ムエルト」のキャスト候補にアナ・デ・アルマスさんが入っていると、海外メディア Screen Geek が報じました。「エル・ムエルト」は先週、公開延期の可能性が報じられ、計画はあまり進んでいないとも言われていました。

sponsored link
 

記事によると、アナ・デ・アルマスさんは「エル・ムエルト」のキャストの一人としてソニーが狙っている俳優の一人との事で、役割については不明なものの、メインキャラクターの一人になると聞いているとの事。

アナ・デ・アルマスさんはここ数年で、一躍有名になった俳優の一人で、彼女の女優としてのキャリアは、当初キューバで始まり、スペインのテレビシリーズ「El Internado」に出演した後、すぐにハリウッドの主要作品での英語圏での役作りに成功しました。これらのプロジェクトには、「Knock Knock(邦題:ノック・ノック)」、「War Dogs(邦題:ウォー・ドッグス)」、「Blade Runner 2049(邦題:ブレードランナー2049)」、「Knives Out(邦題:ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密)」、「No Time To Die(邦題:007/ノー・タイム・トゥ・ダイ)」など著名な作品があり、最近ではNetflixの「Blonde(邦題:ブロンド)」にマリリン・モンロー役で出演しています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A N A D E A R M A S(@ana_d_armas)がシェアした投稿

2022年の段階では、ソニーはスパイダーウーマンとしてアナ・デ・アルマスさんの起用を狙っているとも報じられていました。

コミックに登場するエル・ムエルトは、代々受け継がれてきたスーパーパワーを持つメキシコのレスラー。スパイダーマンのヴィランとして登場した少しマイナーなキャラクターでした。

このエル・ムエルトを主人公とし、実写化する本作の物語がどういったものになるかは不明ですが、「ヴェノム」、「モービウス」、「クレイヴン・ザ・ハンター」、「マダムウェブ」と関連していくと見られています。

主演はバッド・バニーさん。制作にはホナス・キュアロン監督と、ガレスダンネットアルコセールさんが脚本として参加しています。

映画「エル・ムエルト」は 2024年1月12日 全米公開予定です。

ソース:Exclusive: Ana De Armas Eyed For ‘El Muerto’ Sony Spider-Man Spin-Off Movie

-映画
-, ,

執筆者:

関連記事

【ネタバレ注意】映画「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」のミッドクレジットシーンについて監督がコメント

米国にて公開され大ヒットしているSSU(ソニーズ・スパイダーマン・ユニバース)の映画「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」のミッドクレジットシーンについて、アンディ・サーキス監督が The Ho …

映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」、もともとはメンバー毎のソロ作品が構想されていた

先日米国で発売されたマーベル・スタジオの歴史を記した公式本「The Story of Marvel Studios: The Making of the Marvel Cinematic Univer …

チャーリー・コックスさんがクロスオーバーを希望している「セクシー」なキャラクターを明かす

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」でデアデビル/マット・マードックを演じたチャーリー・コックスさんが、今後のMCUにおいてクロスオーバーしたい …

映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」の予告のとあるシーンからクリスティーン・パーマーが削除される

先日公開されたMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」の予告「FATE」のとあるシーンで、レイチェル・マクアダムスさん演じるクリステ …

映画「モービウス」、3弾トレーラーの気になるチェックポイント

先日公開されたSSU(ソニーズ・スパイダーマン・ユニバース)の映画「モービウス」の予告動画の中から、気になるチェックポイントをピックアップしてご紹介。謎の多い本作では何が描かれようとしてるのでしょうか …

ロキ シーズン2関連記事

 ロキ シーズン2関連記事

ロキ シーズン2の関連記事一覧はこちら

シークレット・インベージョン関連記事

 シークレット・インベージョン関連記事

シークレット・インベージョンの関連記事一覧はこちら

シーハルク関連記事

◆2023年11月10日「ザ・マーベルズ」
◆2024年2月14日 SSU「マダム・ウェブ」(日本未定)
◆2024年5月3日「デッドプール3」(日本未定)
◆2024年7月12日 SSU「ヴェノム3」(日本未定)
◆2024年7月26日「キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド」(日本未定)
◆2024年8月30日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年12月20日「サンダーボルツ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。