まべそく

MARVEL関連の情報をまとめております

映画

「スパイダーマン:ホームカミング」のドナルド・グローバーさん主演のスパイダーマンスピンオフ映画が制作されていると報じられる

投稿日:

ソニー・ピクチャーズがドナルド・グローバーさんを主演にSSU(ソニーズ・スパイダーマン・ユニバース)の新たな作品に着手していると、海外メディア The Hollywood Reporter が報じました。ドナルド・グローバーさんはMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「スパイダーマン:ホームカミング」でアーロン・デイビス役を演じていました。

sponsored link
 

記事によると、ドナルド・グローバーさんはコミックのスパイダーマンのヴィランであるヒプノハスラーを演じると伝えています。「ヴェノム」から始まったSSUの流れをくんだスパイダーマンヴィランを主人公とする作品となるようです。

一方で冒頭でもお伝えしたようにドナルド・グローバーさんはMCU「スパイダーマン:ホームカミング」でアーロン・デイビスという映画上では端役でしたがコミック上では重要なキャラクターを演じていました。アーロンはスパイダーマン/マイルズ・モラレスの叔父にあたるキャラクターで、且つブロウラーという名前のヴィランでもありました。

アーロン・デイビスは今後の大きな伏線になるとコミックファンの多くが考えていましたが、ソニーは一転して別のヴィランを演じさせようと計画しているようです。

今回の焦点になっているヒプノハスラーはスパイダーマンのヴィランの中でもトップ層には入らないヴィランとなっています。

ロケット・ラクーンの作者であるビル・マントロさんとアーティストのフランク・スプリンガーさんによって生み出されたヒプノハスラーは、1978年の「スペクタキュラー スパイダーマン No. 24」 に初登場。当時の流行であったディスコ・ミュージック シーンの産物でした。彼の本名はアントワーヌ・デルソインで、マーシー・キラーズと呼ばれるバンドのリーダーであり、楽器に催眠技術を使用していました。

©MARVEL

ヒプノハスラーがどちらかというと無名なキャラクターである事を逆利用して大きなアレンジを加える計画をしているのではないかと記事は指摘しています。

また、本作のタイトルやリリース時期は今のところ未定としながらも、俳優でコメディアンのエディ・マーフィーさんの息子であるマイルズ・マーフィーさんがこのプロジェクトの脚本に参加しているとの具体的な情報も。

ヒプノハスラーに関する今後の情報に加えて、MCUで紹介間近かと思われていたマイルズ・モラレスの今後についても注目となりそうです。

映画「スパイダーマン:ホームカミング」はディズニープラスで配信中です。

ソース:Donald Glover to Star in, Produce Spider-Man Movie Based on Villain Hypno-Hustler (Exclusive)

-映画
-, , ,

執筆者:

関連記事

ディズニープラスHS公式は年内にもうひとつMCU作品を配信すると言う

ディズニープラスホットスターの公式ツイッターが2022年に残された最新の配信作品リストを投稿しました。その投稿から、マーベル・スタジオ・アッセンブルの最新エピソードが12月28日に配信される事が判明し …

映画「ヴェノム3」、トム・ハーディさんのギャラが報じられる

ソニー・ピクチャーズ制作のSSU(ソニーズ・スパイダーマン・ユニバース)の映画「ヴェノム3」で過去シリーズから引き続き主人公エディ・ブロックを演じるトム・ハーディさんですが、そのトム・ハーディさんの新 …

セバスチャン・スタンさん、「キャプテン・アメリカ4」について「アンソニー・マッキーが発言権を持っていない事を願う」と語る

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」などでウィンター・ソルジャー/バッキー・バーンズを演じたセバスチャン・スタンさんが、海外メディア Extra …

映画「ソー:ラブ&サンダー」、新映像満載の予告「Team」で「エターナルズ」との関連がほのめかされる

7月公開予定のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の映画「ソー:ラブ&サンダー」より初公開のシーンが満載の新たなトレーラー「Team」が公開されました。80秒のこの予告ではソーとガーディアン …

映画「ドクター・ストレンジMoM」早ければ10月下旬にも撮影開始─ベネディクト・カンバーバッチさんが明かす

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)でドクター・ストレンジシリーズ2作目となる映画「ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス」の撮影開始時期について、主演のベネディクト …

シーハルク関連記事

ミズ・マーベル関連記事

 ミズ・マーベル関連記事

ミズ・マーベルの関連記事一覧はこちら

ムーンナイト関連記事

◆2023年2月17日「アントマン&ワスプ:クアントゥマニア」
◆2023年7月28日「ザ・マーベルズ」(日本未定)
◆2023年10月6日 SSU「クレイヴン・ザ・ハンター」(日本未定)
◆2024年2月16日 SSU「マダム・ウェブ」(日本未定)
◆2024年5月3日「キャプテン・アメリカ:ニューワールド・オーダー」(日本未定)
◆2024年7月26日「サンダーボルツ」(日本未定)





管理人ミルク

アメコミと出会ってはや20年以上、初めて買ったマーベル・コミックはオンスロート。X-MEN vs STREET FIGHTERではシリーズを通してマグニートーを愛用。